スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

英語のまま理解する⑤

本日は定時退社日でした。1週間の中日なので、やや疲れがたまっています。本日は早めに休みたいと思います。

本日は「英語のまま理解する⑤」を書きます。僕が英文読解の学習を始めたのは高校2年生の時です。TEX加藤さんが最近お読みになった「基礎英文問題精講」の第1章「構文編」を全訳しました。SVOCの5文型で文構造を分解し、修飾・被修飾の関係を見抜く練習をしました。同様の練習を「ビジュアル英文解釈」、「英文解釈教室」を使って学習しました。例題と練習問題は全て全訳しました。そのため、その後しばらくは英文を読むと文の構造を分析しないと気がすまなくなりました。

大学に入学した後は、受験英語から解放されたためか、構造分析にはそれほどこだわらなくなりました。受験の時に英文和訳問題でうまい訳を書こうとすると、どうしても英文の後ろから訳してしまいました。関係代名詞が付いている時は特にそうです。でも、英文を読む時にうまい訳を作る必要はありません。自分が英文の内容を理解できればいいのです。それからは英文が読まれるように、前から順番に意味を理解していくようにしました。この頃は英文を読む時に日本語が頭の中に沢山ありました。

しかし、ある時、電車の中でTIMEを読んでいて、英語のまま理解している自分に気が付きました。その頃は毎日15~20ページ、電車で読んでいました。好きな記事だけピックアップして。こんな感じで気が付いたら、英語のまま読めるようになっていました。

ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト
2009-09-02 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英語のまま理解する④

昨日の名古屋は熱かったようですね。僕も行きたかったです。久しぶりにHさんにお会いしたかったなぁ。もしかしたら、カンガルーの袋に入った写真やコアラと一緒にユーカリの木にしがみついている写真を見れたかもしれないのに。残念です。

本日は「英語のまま理解する④」をお送りします。本日はライティング編です。僕は仕事柄、毎日30通程メールを書きます。その内の80%が英語のやり取りです。自分の机で時間に追われて仕事をしている時に限って、題名に「Urgent」が入ったメールが突然飛んで来るのです。通常、メールを受け取ったら、すぐに開封します。文頭から日本語に訳すことなく読み、すぐに回答できる案件であれば、即返信します。やはり英語のまま理解できると、メールの返信も苦になりません。

英語のまま理解するとは、日本語を介在させずに英語を理解することです。日本語に訳さずに理解することです。TOEICのリスニングの選択肢を先読みする時に日本語に訳しますか?リーディングの問題を解く時に日本語に訳しますか?いちいち訳しませんよね?それと一緒です。英語のまま理解するんです。

こんな内容を書きたいなとは考えますが、頭の中で日本語の文章を作ってから英語に置き換えることはしません。英語で考えたイメージをそのまま英語で書きます。もちろん、最初からこうだった訳ではありません。ライティングを習ったのは大学に入学してからです。一つが日本語を英語に訳す授業でした。今でも覚えているのは、「彼は狸寝入りをした。」という文です。正解はHe played possum.もう一つの授業はネイティブによるライティングの授業でした。この授業では毎回テーマを一つ決めて、そのテーマについて40分間で英語で書けるだけ書くということをしました。翌週に添削した答案が返却されました。始めの内は日本語の文を頭の中で作ってから英語を書いていました。しかし1年後には、日本語で考えずに英語で考えて、英語で書けるようになりました。そして決められた時間で書く量も格段に増えました。ライティングは慣れも必要かもしれませんね。スピーキングと同じで、良く使うフレーズは何回も書きました。

会社のメールは読む相手が英語圏のネイティブでないケースが殆どです。そのため、難しい単語や表現は殆ど使いません。コミュニケーションを取ることに重点を置いているからです。この結果、スピーキングやライティングではビッグワードを使わないことに慣れてしまいました。それと同時に表現の多様性を欠いています。今後はFDJさんのようにアカデミックな英語を書いたり、話せるようになることが僕の課題だと考えています。

ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-08-28 : 連載物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

英語のまま理解する③

最近の自動販売機は話しかけてくるものがあります。僕が残業を終えて帰る時に自動販売機でコーヒーを買おうと小銭を入れると、「こんばんは~。お越しやすぅ~。」と女性の声がしました。コーヒーを買うと、「おおきに。また次もお越し下さいやすぅ~。」と言いました。これは関西弁でしょうか?妙に心が休まる声です。(笑)

本日は「英語のまま理解する③」を書きます。前回は英文の骨格となる構文を身に付けることで、日本語から英語に訳す量を減らすというところまで書きました。骨格の部分を英語でインプットしておくことで、その部分は日本語を訳す必要がなくなります。構文は複雑なものは覚える必要はありません。自分がよく使う構文だけでいいと思います。その代わり、完璧に覚える必要があります。また、使いたい時に、すぐに使えるようにしておくのです。

骨組みができたら、後は中身です。僕は基本的に5文型を意識して英語を話すようにしています。始めは日本語で考えて、英語に訳して、話すという過程を経ると思います。その時に言いたいことが言えない経験を沢山すると思います。どんどん苦しんで下さい。とことん苦しんだ後に、辞書を引くなり、ネットで調べるなどして自分が言いたかったベストの表現を確認して下さい。その表現は自分が苦しんだ分、そう簡単には忘れないはずです。そういった表現を一つ一つ覚えて、いつでも使える状態にしておくことが大切です。日本語でいちいち細かく考えなくても、自然に話せるようになるまで。また、ある表現を覚える時は、コロケーションに気を付けて下さい。動詞と目的語の組み合わせ、形容詞と名詞の組み合わせ、動詞と副詞の組み合わせなどです。以前のTOEICによく出題されたようですが、conduct a surveyとか。こんな感じで、スピーキングは進めてきました。

前にも書きましたが、自分が自然に使える表現をストックすることも大切です。僕は今までにラジオ英会話の重要例文を覚えました。更にキング牧師の「I have a dream」、ケネディ大統領の就任演説、リンカーンのスピーチを一字一句、暗唱しました。このようにして英文を理解した上で覚え、口から自然に出てくるまで何百回も練習したプロセスを経て、スピーキングの力が付き、コロケーションの感覚が少しは身に付いたと考えています。

(つづく)

ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-08-25 : 連載物 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

英語のまま理解する②

もうすっかり秋ですね。こちらは朝晩が涼しくなってきました。勉強にはもってこいの季節です。

さて高校野球ですが、日本文理負けました。中京大中京に6点取られた時は、さすがに格の違いを感じました。中京大中京は優勝を何回もしている強豪校ですよね。でも、9回表で日本文理が5点取った時は精神力の強さに感動を覚えました。最終的に10‐9で負けましたが、非常に健闘したと思います。来年も楽しみにしています、日本文理!


今日は「英語のまま理解する②」を書きます。

「頭の中で言いたいことを日本語で考えて、英作文して言うだけではスピードに付いていけない。」と前回お話ししました。しかし、最初は頭の中で言いたいことを日本語で考えて英作文して言うことで良いと思います。それで良いというか、そのステージは必然的に通ってしまうと思います。なぜなら、英会話を学習し始めたばかりの頃は、英語で考えることは無理だと思うからです。

英会話を学習する過程で、頭の中で瞬時に日本語を英語に訳せない時を経験するはずです。これを言いたいんだけど、うまく訳せない。その結果、黙ってしまう。これは当たり前です。頭の中に英文のストックがないんですから。仮にあったとしても、すぐに使える状態になければ、結果は同じです。もうこれは表現や構文をストックするしかないです。僕がお勧めするのはまずは文の骨組みとなる構文を先に覚えることです。ここで大切なのは必ず口に出して言ってみることです。そして、実際に使ってみることです。例えば、It is necessary for 人 to Vの構文を学習したとします。人の次にto Vを自然に言えるか、疑問文を使えるか、という具合に口に出して言ってみるのです。ストックを増やすのであれば、英会話の例文やスキットを完全に理解した上で覚えるのが効果的だと思います。自分で英文を作ることは難しいです。うまく作れたと思っても、英語でそういう表現はしないとか文法的におかしいという場合があります。だったらネイティブが作った英文を覚える方が楽ですし、英語らしい表現を学ぶことが出来ます。このように、ある程度の型を覚えることで、言いたいことの骨組みをスムーズに、深く考えることなく言えるようになることが大切だと思います。これを言いたいなと頭の中で考えて、この場合は、あの構文が使えるなという風にしていくのです。こうやっていくことで、頭の中で変換する日本語を減らしていくことができます。

(つづく)

ランキングが下がり気味です。ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-08-24 : 連載物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

英語のまま理解する①

先日、名古屋オフ会に参加させて頂いた時に「英語を英語のまま理解すること」についてお話させて頂きました。記事にするのが遅れましたが、数回に分けて書いてみたいと思います。

僕が高校生の時に「英語は英語のまま理解する」という一文を何かの本で読んだ時に、それは無理だろうと思いました。でも、ずっと英語を学習してきて今は理解できると考えています。

僕がリスニングやスピーキングの学習をするようになったのは大学に入学してからです。専攻が英語だったので、卒業する時までに英語を自由自在に使えるようになりたかったのです。そしてESSに入りました。英語を話した経験がゼロだった僕は自分が話したいことを頭の中で英作文して、それを話しました。質問されると、頭の中で英作文して答えました。初心者向けの英会話だったら、これでいいのかもしれません。でも、ディベートやディスカッションでは付いていけません。頭の中で英作文する時間が余計なんですよね。英作文している間に話がどんどん進んでいく訳ですから。「頭の中で英作文」では、スピードに付いていけないなと思いました。

(つづく)

ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-08-20 : 連載物 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。