FC2ブログ

Selected category

All entries of this category were displayed below.

英検1級1次試験対策

2015/08/09(Sun) 16:56
英検1級

友達に、英検1級1次試験対策について聞かれたので、まとめてみます。

1. 語彙問題
僕はパス単は使用せず、別の単語本を使用しました。英語⇔日本語で覚えました。英検1級の単語は意味を知っていれば、殆どの問題は解けます。時々、2番目の意味が問われることがあります。覚えた単語の意味が0.1秒で言える位まで覚えました。本番で、この単語の意味は何だったっけ~なんてやっている暇はありません。単語本と並行して、過去問と、過去問で作成されている英検1級語彙・イディオム問題500を繰り返しやりました。英検のある回で正解になった単語が、今度は不正解の選択肢として出題されることがあります。もちろん、逆のパターンも。だから、過去問に載っている単語や句動詞は全て覚えるようにしました。あと、コロケーションは、その表現で覚えた方が良いです。例えば、With the advent of ~ ~の出現で、~の到来と共に。

2. 空所補充問題
空所補充問題は配点が6点しかありません。そのため、それほど時間をかけずに解く必要があります。英検1級では、あからさまに英文法の問題は出題されません。しかし、この2番は文章のロジックが分からないと解けないように思います。ポイントは、穴が空いていたら、先に選択肢を見ずに、自分ならどういう単語を入れるか考えることです。順接か逆接か。肯定的か否定的か。プラスかマイナスか。文章の流れを正しく理解し、空所にどういう単語が入るか予想した後に選択肢を見る。これがポイントだと思います。過去問や英検1級長文読解問題120で問題を解いて、解き方を身に付けるのが対策です。

3. 長文読解問題
長文読解問題では、時々、自分では読めていると思っていても、選択肢で間違えたりします。正解の選択肢は、本文を別な表現で言い換えたものです。フィーリングで選ぶのではなく、必ず選択肢を1個ずつ精査して、これはここがダメという風に理詰めで解くべきです。文章が正しく読めているか不安な時は、英文と日本語文をにらめっこして自分の理解が合っているか確認することがベストだと思います。過去問には、日本語訳が載っていますので。

4. エッセイ
エッセイで気を付けることは、指定されたポイントを忠実に守ることです。例えば、ポイントを3つ入れる。3つ以上のパラグラフを作成し、イントロと結論を入れる。200文字書く。あと、自分で英文を作らない。言い換えると、自分が使い慣れた、文法的に正しい英文で書く。こうすることで余計なミスをなくせます。英検1級だからといって、意図的に難しい単語を使ってスペルミスをしたら勿体ないです。あと、いつ書くかです。過去問を何回か解いてみて、毎回エッセイに多くの時間を残せることが事前に把握できているのであれば、一番最後に回してもいいでしょう。でも、時間が足りないかもしれない場合は、思い切って時間を決めて、最初に書くことをお勧めします。

5. リスニング
リスニングに関しては、僕も苦手なのであまり参考にならないかもしれません。可能であれば、リスニングが始まる前に、選択肢に一通り目を通して、どういうことが話題になるか、あらかじめ読んでおくと良いと思います。対策としては、会話文は、NHKの実践ビジネス英語を聴いて、ディクテーション・シャドーイング。文章問題はCNN english expressなどの教材を用いて、ディクテーション・シャドーイング。映画が好きなら、映画で勉強するのも良いと思います。あとは、過去問を解いて、傾向を掴むことがお勧めです。リスニングの過去問は、最新の問題であれば英検のHPからダウンロードできます。

いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ   

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

パス単

2015/01/10(Sat) 23:58
英検1級

英検1級や準1級を受験される方はご存じだと思います。僕はパス単は使用しませんでした。持ってはいますけど。英検1級の語彙問題では、毎回パス単から5~6割の単語が出題されていたと思います。パス単の代わりに、僕は旺文社が出している、「英検1級語彙・イディオム問題500」を何回も解いて単語を覚えました。実際に過去に出題された問題ですが、過去問からよく出題されます。正解として使われた単語が不正解の選択肢として登場したり、逆もあります。パス単て、例文が付いていますが、何か無味乾燥な気がして。「英検1級語彙・イディオム問題500」は問題集なので、自分が間違えることで、印象が強く残ります。それで覚えやすくなります。

10年前は英検1級の参考書って、本当に限られていました。英検1級レベルの句動詞が載っている参考書って、それほどなかったんですよ。だから僕は英検1級の過去問を解いて、リスニング含め、問題全体を注意深く読んで、句動詞だけピックアップして覚えました。

単語や句動詞は覚えたもの勝ちです。1級の語彙問題が難しいという話を時々耳にしますが、英字雑誌や洋書を読めば普通に出てきます。将来的に、生の英語をきちんと聴ける、読めるようになりたいのであれば、自分のために覚えましょう。

いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

英検1級2次試験

2013/11/10(Sun) 01:03
英検1級

日付が変わって、11月10日(日)の今日、英検の2次試験が行われるんですね。受験される方の合格をお祈りしています。僕が英検1級の2次試験を最後に受験したのは2005年ですが、試験会場に到着するまで、自分で作成したスピーチのノートを何回も読んでいたことを思い出します。2次試験は完全な独学だったので、1次試験で出題されたエッセイのトピック、問題集に掲載されていたエッセイのトピック、過去の2次試験のトピックを参照してスピーチを作って覚えました。面接直前はとても緊張しましたが、自分で出来る限りのことはやったと考えていたので、自分で何回も書き直したスピーチを読んでいると安心しました。でも、試験会場の教室前で椅子に座って待っている時は、カチカチだったのですが。(笑)

下記に、当日気をつけていたことを書きます。

1. 面接冒頭の自己紹介からしっかり回答する。英検1級受験の動機を質問されたのですが、その時は転職中だったので、英検1級を取って、英語を使う仕事がしたいと答えました。

2. 選択したスピーチのトピックで自分が準備したスピーチの文章が使えそうな場合は、できるだけ使うようにしました。その場で考えた間違った英語を話すより、何回も推敲した英文の方が間違いがないからです。

3. スピーチで失敗したと思っても、絶対に諦めないこと。1級の2次試験では受験者がスピーチをした後に、そのスピーチについて面接官から質問されます。スピーチで失敗したと思ったら、または自分の意見を十分に伝えきれていないと思ったら、Q & Aで挽回を狙いましょう。

4. 1級の面接だからといって、変に緊張しないこと。面接官とおしゃべりしてくる位の気持ちで、面接に臨む。

5. 緊張していると、トピックを選ぶ時に、トピックの読み間違いをする可能性があります。しっかり読むこと。

6. 面接官が反対意見を述べ、受験者の主張をひっくり返そうとする時があります。その時は、自分の考えをサポートする追加の理由を入れ、自分の主張を論理的に通す必要があると思います。



ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

英検1次試験合格発表日

2013/06/21(Fri) 21:29
英検1級

今日は英検の1次試験の合格発表日でした。Rabbitさんがブログで記事を書かれていますが、実力があれば、試験に合格できることを再認識しました。1次試験に合格された皆様、引き続き2次試験に向けて十分学習し、最終合格を勝ち取ってください!今回の英検では、現時点で知り合いの方が3人、1級の1次試験に合格されています。英検の勉強を全くしていなくても、日々の英語学習の成果が出たのでしょう。

僕が受験した国連英検の結果ですが、まだ受け取っておりません。引っ越しをしましたが、事情があって住所変更をしていないのです。手元に来るには、あと数日かかると思います。特A級の合格点は69点のようです。昨年の試験と比べて、合格点が1点上がりました。う~ん、微妙な点数だ。いずれにしても、僕の場合は、日々の学習が2次試験に直結しているので、日々の学習を続けるのみです。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(7)

Page up▲

もうすぐ英検2次試験

2013/06/15(Sat) 19:36
英検1級

梅雨なのに全然雨が降らないなあと思っていたら、今日の午前中は滝のような雨が降りました。降っては止みを繰り返しています。沖縄は梅雨が明けたそうですね。空梅雨は農作物や水不足に影響を与えますので、影響を与えない程度に降って、梅雨が明けてほしいです。

気が付くと、6月の半ば。最近は英検受験者の方が大勢ブログを訪問してくださったようです。
今後のスケジュールは英検のHPによると以下の通りになっています。

一次試験の合格点:6月18日(火) 15:00以降に公開予定
合否閲覧サービス:6月21日(金)【団体】14:00以降、【個人】15:00以降に開始予定
2次試験:7月7日(日)

1次試験合格発表から2次試験まで、2週間ちょっとしかありません。1次試験の自己採点の結果、合格している可能性が高い方は合否閲覧サービスを待たずに、2次試験対策を始めるのがベストです。いつかは受験する2次試験です。無駄になることは絶対にありませんから。


僕が英検の2次試験を受けたのは、2級、準1級、1級。準1級の2次試験は僕が受験した時も合格率は高かったです。でも、その2次試験で2回も不合格通知を貰いました。受験する人はきちんと準備した方が良いですよ。1級の2次試験は、1級の全問題集に掲載されているようなスピーチが出来なくても、合格できます。「えっ!このレベルのパフォーマンスで合格できる試験なんだ。」と合格通知を貰って気付きます。だから、英検は「Step」なんだなーと思いました。1級に合格する前は、1級に合格すれば、英語力に関しては「無敵」だ!と思っていました。(笑)

僕がいつもお世話になっているテソーラスハウスが英検1級2次試験の直前模擬クラスを開講します。2次試験で不合格が続いている方、1発合格したい方、今回で1次免除が切れるので、今回絶対に合格したい方にお勧めします。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲