スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

希望の光が見えた。

5月と7月のTOEICはPART7で時間が足りなくなり、リーディングの全問回答が出来ませんでした。2回ともDPの大問1題を丸々捨ててしまいました。その結果、リーディングのスコアは全問回答出来た時よりも低めに出ています。

何か手を打たなければと、色々考えました。これが良いのでは?と自分で考えていたことを、偶然ある方に教えて頂きました。

そして早速、その方法を模試で試してみました。ある模試本には同レベルの模試が2回分入っています。TEST1は以前やっていてDPを大問1題、解けませんでした。そして、今回はTEST2をやりました。結果は時間内に全問回答できました。

出来は抜きにして、全問回答できると気分が良いですね。9月のTOEICまでに、100%自分のものにします。

スコアはここ2回、990点に程遠い状態が続いています。しかし諦めてはいません。

9月に受験される方は一緒に頑張りましょう!
スポンサーサイト
2008-08-31 : TOEIC学習 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2008年7月27日 TOEICの結果

20080828215831
最近、仕事がピークの状態にあり、まともにブログの更新が出来ていません。仕事がピークの上に海外から来た研修生の教育担当もしています。予想通り、自分の席にいる時は質問攻めに会い、自分の仕事が全くできません。でも、人に教えるためには自分でしっかり理解していないと教えられないので、僕にとっても仕事を見直す良い機会です。毎日がとても短く感じます。

しかし、最近は仕事で英語を使う頻度が更に増しているというメリットもあります。時間がないので、ゆっくりメールを書く時間も勿体なく感じてしまい、毎日海外に電話で連絡を取っています。研修生の教育は日本語が分からない研修生もいますので、必然的にコミュニケーションは英語になります。多分、英語だけで今は仕事ができそうな気がします。

そろそろ本題に入ります。7月に受験したTOEICの結果が昨日郵送されてきました。ブログを更新しようと思っていましたが、気がついたら寝ていました。(笑)

7月のTOEICで特に気を付けたことは2点ありました。

1.PART2は分からない問題でも勘で回答しない。

2.リーディングは必ず全問自力回答する。

結果的に1は成功しましたが、2は失敗しました。PART7のDPを丸々1問解けませんでした。そのため、予想スコアは5月のスコアと同じだと思いました。スコアを見て予想外だったのはリスニングが満点だったことです。2回目の満点で正直に言って嬉しいです。恐らく5~6問は間違えていますが。その一方で予想通りだったのはリーディングです。8問程度間違えていると思います。新TOEICを受験して初めて450点を割りました。今回のリーディングは易しかったのでしょうか?全問自力回答できないと、こうなる訳ですね。

次回は9月に受験します。次回のTOEICはインターネットで申し込みをしました。結果が早く分かります。スコアシートが郵送されてくる頃は海外にいますので、今回はインターネットで申し込みをしたのです。

次回は是が非でも、リーディングは全問回答します。回答する順番を色々試してみます。もちろん、実力も付けます。

これからも、よろしくお願いいたします。

※僕を応援して下さる方は人気ブログランキング(右のリンクの一番上)とFC2ブログランキングの1ポチをお願いします。
2008-08-28 : TOEIC受験・結果 : コメント : 16 : トラックバック : 1 :

4000突破!

本日カウンターが4000を突破しました。僕のブログに毎日お越し下さっている皆様のお蔭です。ありがとうございます!

最近、思うように記事が書けていません。すみません。m(__)m

先月受験したTOEICのスコアシートを受け取った方が出始めたようですね。もうすぐだ・・・。ドキドキしてきました!僕も今週中にスコアシートを受け取れると思います。

9月のTOEICに向けてエンジン全開で学習します!


※人気ブログランキング(右のリンクの一番上)の1ポチをお願いします!現在、暴落中です。(泣)
2008-08-25 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英語はバランスが大事。その1。

「英語力はバランス良く身に付けなければ、使い物にならない。」

このことに気が付いたのは大学1年生の春でした。 

僕が大学受験の時はリスニングやスピーキングが必要ありませんでした。だから「英語を聞く」、または「英語を話す」という訓練は全くしませんでした。学習の中心は単語の暗記、文法・構文の学習、英文和訳、和文英訳、読解問題でした。

その結果どうなったか?英語は読めば理解できる。コミュニケーションでは自分の言いたいことは最低限、何とか言える。でも相手の言っていることが全然分からない。結局、会話にならない。僕は長い間、偏った学習をしていたのです。

英語は言葉です。言葉は使うために存在します。読む・書く・聞く・話すという4技能のすべてをバランス良く身に付ける必要があります。さもなければ、英語のテストは出来ても、実践では使い物になりません。

僕が大学受験生の時は、読む・書く・聞く・話すという4技能が個々に独立しているように感じていました。だから、互いに連携させる学習をしませんでした。

例えば単語をひたすら覚えました。でも、音声を聞いていません。この学習法はいくつかの問題点を抱えています。発音を間違って覚えてしまう危険性があります。見れば分かるけど、聞くと分からない可能性があります。

僕の英語の学習法は間違っていました。この4技能はお互いに密接に結びついているものだったのです。だから、それからは4技能をバランス良く高めることに重点を置きました。

例えば、ある例文を読んで理解する。それを何回も聞く。発音の仕方、トーンの強弱、声の抑揚をじっくり聞く。そして、音読やシャドーイングを何回もする。仕上げに書いてみる。たとえ例文が短くても、ただ暗記するよりは、学習効果が最低4倍違ってくると思います。 


(つづく)

※人気ブログランキング(右のリンクの一番上)の1ポチをお願いします!  

現在、なだらかな下降をしています。(泣)
2008-08-22 : 独り言 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

カウンターが・・・。(追記あり)

カウンター数が本日は多いですね。現時点で139人の方が本日お越し下さいました。いつもの1.4倍です。

ちなみにFC2ブログのカウンターは同じ方が1日に何回いらっしゃっても、カウントは1人のようです。最近は1日に平均で約100人の方が訪問して下さいます。ありがたいことです。

昨日の話だと月間1億viewのホームページに自ら進んで顔をさらしたそうですからね。(笑)

7/27に受験したTOEICの結果は郵送待ちです。通常であれば今週末には届くと思います。

どんなスコアであれ発表しますので、楽しみにお待ちください。


また、「僕と英語」に続く第2段を考え中です。


※「名前のない交流会」に参加した皆様へ

皆様のブログにコメントを残します。今週中に完了させたいと思います。


※人気ブログランキング(右のリンクの一番上)の1ポチをお願いします!

毎日少しずつ下がっています。(T_T)

現在、ギリギリ25位です。(T_T)
2008-08-18 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

名前のない交流会

昨日は前田先生・HUMMERさん企画の「名前のない交流会」に参加して参りました。総勢14名の方が出席されました。

実は交流会の前に宿題が出されていました。その宿題とは、「自分が会ったことがない人を知っているつもりで他の人に紹介すること。」です。交流会が始まり、その集計結果を見ながら、ご本人だと推測される座席番号を書きました。僕は9人の方と初めてお会いさせて頂いたのですが、人を見る目がないのか、一致したのはわずかに1人でした。(泣)罰ゲームがなくて良かったです。(笑)世の中には色々な方がいらっしゃいます。皆さん、素晴らしい方々ばかりでした。

次にゲームをしました。このゲームは面白かったです。見事に土佐犬チームが勝ちました。前田先生チームの皆さん、本日はお腹の具合は如何ですか?    

その後、あるテーマについての講義とディスカッションを行いました。とても、ためになりました。

そして、天気が良ければ、みんなで東京を一望できるはずでしたが、昨日の東京は残念ながら雨でした。(泣)

場所を変えて、ボーリング大会です!本当に学生の乗りでした。(笑)皆さん、ボーリングは数年ぶりと、おっしゃっていましたが、スペア・ストライクがいたる所で見られました。実は僕もボーリングは3年ぶりでした。1回目は調子が出ず、何とか100点越え。続く2回目は調子が良くなり、177点でした。ベストスコアの205点には及びませんでしたが、「ターキー」を出すことが出来ました。  
  
ボーリング大会の後は、飲み会です。メインデイッシュは中華の食べ放題でした。僕は普通に食べて、普通に飲みました。皆さんとTOEICやそれ以外の色々なことを語り合いました。とても楽しい時間でした~。 

そして、場所を変えて二次会が行われました。二次会でも、色々なことを語り合いました。


今回の交流会は、前田先生の門下生で、ブログをやっている、または過去にやっていた方々の集まりでした。普段、ブログでお世話になっている皆様と直接お会いすることが出来て、本当に良かったです。第2回目が開催されたら、是非とも参加させて頂きます。  

最後に、今回の交流会を発案し、企画し、開催して下さった前田先生とHUMMERさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。そして、大変お忙しい中、集まって下さった参加者の皆さん、ありがとうございました。直接お会いさせて頂いて大変嬉しかったです。

今後ともよろしくお願いいたします。


土佐犬
2008-08-18 : セミナー・オフ会・お知らせ : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

ただいま東京。

昨日、長野へ帰らずに東京に来ました。

そうです。今日はいよいよ全国から門下生達が恩師の元に集結する日です。この日を待ちわびていました。楽しく、ためになることは間違いないでしょう。みんなに会うのが楽しみです!

FC2ブログランキング 2位
人気ブログランキング16位
人気ブログランキングは、途中、少し停滞しましたが7/26の376位から8/17の16位と3週間ちょっとで急上昇しました。kawahiroさんの背中が遠くにぼんやりと見えてきた位でしょうか。(笑)

皆様の暖かい応援のおかげです。ありがとうございます!

気分転換にPC用と携帯用のテンプレートを変えてみました!PCから見ると、色々な惑星が見えるそうですが、ちゃんと見えますか?(笑)

皆様が和めるといいな~と思います。


※人気ブログランキング(右のリンクの一番上)の1ポチをお願いします!更に急上昇するために皆様の応援をよろしくお願いいたします!
2008-08-17 : セミナー・オフ会・お知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

祝3000人突破

ブログの訪問者数が3000人を突破しました。    
いつも、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。   

※人気ブログランキング(左のリンクの一番上)の1ポチをお願いします!皆様のアツイ応援のおかげで、現在21位にランクインしています!
2008-08-16 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕と英語 第16回目 完結編

本日で「僕と英語」は完結します。毎回お読み戴き、ありがとうございました!僕自身、「僕と英語」を書きながら、自分が辿ってきた道を振り返る良い機会となりました。これからも、よろしくお願い致します。

3月のTOEICで990点を取得した後に様々なことがありました。


?ヒロ前田先生とお会いできたこと。対談の音声ファイルが配布されました!

?アルクのTOEICテスト応援プロジェクトに満点取得者の一人として記事が掲載されました。

?ブログへの訪問者数が激増しました。

?masamasaさん主催のオフ会「本気でやろう!」に参加し、PART5の早解き競争で優勝できました。


幸運なことに、公開試験1回目で990点が取れました。しかし、ブログや対談インタビューで話しているように、僕はまだTOEICの醍醐味を味わいきれていません。そのため、TOEICは当分の間、受験したいと思います。

下記に今後の目標を英語の実力と英語の資格という観点から書いてみました。これらを100%達成するために、これからも英語の学習を続けます。


<今後の目標>

○英語の実力アップ編

?TIMEやECONOMISTなどの雑誌を完全に理解できるようになりたい。ある程度のスピードで読めるようになりたい。

?単語力をもう1ランク引き上げる。GREレベルの単語が楽々理解できるようになりたい。また、使用語彙をもっと増やしたい。

?CNNやBBCを完璧に理解できるようになりたい。


○英語の資格編

?来年の6月までに、あと2回TOEICで990点を取る。

?英検1級を再受験し、1次試験と2次試験のそれぞれで9割取って合格すること。

?通訳案内士試験と通訳検定2級に合格すること。 

(完)

※人気ブログランキング(左のリンクの一番上)の応援をお願いします!皆様の暖かい応援のおかげで、現在30位にランクインしています!

2008-08-15 : 連載物 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

僕と英語 TOEICとの真剣勝負 その3

現在、お盆休みで実家に帰省中です。

明日の16日(土)に都内へ出発します。

本日は「僕と英語」の第15回目「TOEICとの真剣勝負その3」です。

IP試験で935点という予想外のスコアを取りましたが、公開試験ではなかったので手放しでは喜べませんでした。あくまで、本番は3月23日の公開試験でした。
  
公開試験まで「新TOEICテスト 直前模試3回分」をじっくり学習しました。短期間だったため、2周しかできませんでしたが、ポイントは押えることができました。


そして本番当日を迎えました。受験会場は松本大学という大学でした。


何とか、IPの935点は越えたいと思って受験しました。手応えとしては、悔いのない受験にすることができました。リスニングは先読みがほぼ成功しました。リーディングは時間がギリギリでしたが、自力で全問解答することができました。

試験が終わった瞬間、達成感と満足感を感じました。「仮に低いスコアが出ても、それが今の自分の実力だ。結果は真摯に受けとめよう。後悔は微塵もない。」といった心境でした。  

結果が届くまでの期間が非常に長く感じられました。インターネット発表で、僕のライバルであるHUMMERさんが970点を取った時は、正直に言うと、学習仲間の大幅スコアアップが嬉しかった反面、負けたという悔しさを感じました。   

そして、とうとうスコアシートが郵送されてきました。開封して、まずはアビリティー・メジャードを確認しました。驚いたことに100%がたくさん並んでいます!そして、まさか・・・と思いながらスコアシートを見ると、990が視界に入ってきました。あの時の衝撃を一生忘れることはできません。1人で「マジで!」を繰り返していました。スコアシートの写真と名前を何度も確認しました。でも、やっぱり自分のスコアシートでした。       
結果として、8年ぶりの公開試験1回目で990点を取ることができました!コツコツ学習してきた努力が実を結んだ瞬間でした。 

(つづく)


※現在、人気ブログランキング(リンクの一番上)の順位は39位です。更なる大躍進のために、皆さんの1ポチをお願いします!
2008-08-15 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

幸せ

僕は今、とても幸せです。
大学時代、僕は大好きな英語の学習・実践を毎日やっていました。しかし、就職したのは英語を全く使わない仕事でした。数年後、転職しました。仕事に嫌気がさしたのと錆付いていく自分の英語力をそれ以上見たくなかったからです。大好きな英語を使う仕事がしたかったのです。収入は3分の2に下がりましたが、今の方が幸せです。

今の仕事は100%英語を使う環境ではありません。でも僕にとってはすごい幸せです。毎日の数十通のメールや電話で英語を使います。今、研修生が来日しているので教育で英語を使います。海外出張に行く機会もあります。アウトプットの機会がとてもたくさんあります。以前の仕事では考えられなかった環境です。

日々の仕事は確かに嫌なことや辛いこともあります。でも逆にそれがやりがいとなり、仕事を片付けた後には満足感を感じます。毎日が面白いのです。仕事が楽しいというのは、こういうことを言うのかなと思いました。やはり、決断して良かったです。

そして英語学習も楽しいです。日々学習し、ブログで共通の目的を持った方々とコミュニケーションや励まし合いを出来ることに喜びを感じています。  

数年前の大きな地震で実家が全壊しました。両親は仮設住宅に暮らし、どん底を味わっていました。そんな時に僕がTOEICで990点を取りました。小さなことですが、家族を少し明るくできました。今は新居が完成したので両親はまた幸せに暮らしています。

やはり、自分がやりたいことができて暮らしていけるのは本当に幸せだなと感じました。これからもより一層努力して、満足できる人生をおくりたいと思います。

※皆様のおかげで、現在人気ブログランキング(リンクの一番上)は急騰中です。応援をよろしくお願いします!
2008-08-13 : 独り言 : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

苦手分野の克服

僕の苦手分野はリスニングです。今でも苦手意識があります。

そんな僕でもTOEICのリスニングで満点を取れました。着実に力が付く学習をすれば、誰でも聞き取れるようになるし、スコアも上がります。

実は僕はリスニングが出来なくて本当に困りました。英検やTOEICを受けても、いつも足を引っ張るのはリスニングでした。それは旧形式の時に受験したTOEICのスコアにも現れています。

僕のTOEIC初受験時のスコアは610点。リスニングは275点でした。次は4ヶ月後に受験し、700点。リスニングは370点でした。驚くことに、1年4ヶ月後の最後のTOEICまで、リスニングは350点~385点の間にとどまりました。1回も400点台に上がりませんでした。その頃、リスニングはもう上がらないんじゃないかと真剣に考えたこともありました。

それがどうしてここまでスコアが伸びたのか?それは英検1級と関係があります。英検1級でも、いつもリスニングが足を引っ張っていました。リスニング以外はそこそこ点数が取れるようになりました。得意分野を更に得意にするのと同時に、苦手分野を平均点レベルに上げなければ、1級合格はかなりキツいと思いました。

そして、ついに苦手分野のリスニングにメスを入れる決意をしました。まず最初になぜリスニングが苦手なのか考えました。色々理由はありますが、結局はリスニングに学習時間を割いてこなかったからです。得意分野の学習と同じ位、真剣にリスニングを学習してきたか?答えは明らかにNOでした。

苦手だから、いつも学習が後回しになる。→学習時間がない。→うまく聞き取れない。→伸びない。→嫌になる。の繰り返しでした。
そこで僕はリスニングの学習をしてから他の分野の学習をすることにしました。そうすれば、リスニングは絶対に学習しなければいけません。 

まず最初にディクテーションをしました。始めたばかりの頃は1~2語を聞き取ったら書くということが精一杯でした。聞こえるけれど、スペルが分からない時はカタカナで書きました。その後、添削して、なぜ聞き取れなかったのかを掘り下げました。単語が分からなかったからか、音の繋がりが分からなかったからか、スピードが早かったからかなどです。毎日、量をこなしていくと徐々にある程度まとまって聞き取れ、書けるようになりました。

次はオーバーラッピングといって、音声と同時に音声を真似て音読しました。これにより、話す早さや音の繋がりに慣れることができました。 

そして、最後にシャドーイングを行いました。最後まで付いていけるように、何度も繰り返しました。   
この一連のプロセスを何回も繰り返した結果、徐々に聞き取れる範囲が広がりました。

個人的には音読とシャドーイングがリスニング力を大幅にアップさせてくれたと思います。そして、何回も口に出して言ってみること=アウトプットが大切です。

皆さんも苦手分野から目を反らさずに真剣に取り組んでみてください。新しい自分が見れますよ!


※人気ブログランキング(リンクの一番上)の応援をお願いします!皆様のおかげで、急落から急騰に転じました!
2008-08-11 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕と英語 TOEICとの真剣勝負 その2

本日は「僕と英語」の第14回目「TOEICとの真剣勝負その2」です。

TOEICが新形式に移行した後、一度も受験したことがなかったので3月の公開試験前に1度、IP試験を受験することにしました。IP試験は過去のTOEICの問題を使用しています。現在のIP試験も新形式です。試験結果が約2週間で返却されます。3月の公開試験前に結果が返却されれば、ちょうどいいなと思いました。  
そして3月1日(土)に都内のCEL英語ソリューションズで初めてIPを受験しました。リスニングのディレクション担当者が公式問題集と同じおじさんだったので安心して受験できました。リスニングは先読みが成功。リーディングはPART5にTOEICの傾向とは違う問題が数問出てきて苦戦。また、PART7で4問程、時間が足りず解けない問題がありました。でも全体的に実力は発揮できたと思います。運が良ければ、900点を突破したかもしれない、そんな感触でした。

帰りにJay先生の「出まくりキーフレーズ」を購入し、帰りの特急の中でひたすら読みました。    

そして、約2週間後にスコアレポートが返却されました。結果はL475点、R460点の合計935点でした。IP試験ですが、いきなり900点オーバーを取れて凄く嬉しかったです!英検1級や通訳案内士試験に向けた学習で実力は格段に伸びていました。

(つづく)

※人気ブログランキング(左のリンクの一番上)の応援をお願いします!現在、暴落中です。(泣)

2008-08-10 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本日の学習

今週は仕事が特に忙しく、平日は自宅でほとんど学習出来ませんでした。

平日の学習時間は通勤時の往復30分間だけでした。でも、この30分間は「出まくりキーフレーズ」をじっくり精読しました。

皆さんお忙しい中で頑張っているはずです。こんな学習時間では情けなくて周りの頑張っている皆さんに顔向け出来ません。このままでは、あと2回TOEIC990点を取ることなんて「絵に書いた餅」に終わってしまいます。    

「このままではいけない」と思いました。時間とはあるものではなく、自分で作るもの。これからは今まで以上に学習時間を増やしていきます。ただ時間だけ長くやってもダメなので、とにかく集中して学習していきます。

本日は「新TOEIC Test レベル判定模試[3]」をやりました。久しぶりの模試だったので、ワクワクしました!この模試は「黄信号」を書かれた小山克明先生も作成に関わっていらっしゃいます。前田先生のお知り合いだそうで、TOEICのことを熟知されていらっしゃるそうです。

この模試を解いた感想ですが、「本試験に極めて近い問題」という印象を受けました。ほんの少しですが、本試験よりも易しく感じました。難問や奇問は一切ありません。全て良問です。
下記が結果です。リーディングは久しぶりに実力を出し切れたと思います。9月のTOEICも完全燃焼したいです。

Listening

PART1 10/10

PART2 30/30

PART3 26/30

PART4 26/30

合計 92/100

換算点 495/495


Reading

PART5 40/40

PART6 12/12

PART7 46/48

合計 98/100

換算点 495/495

換算点合計 990/990


明日も頑張ります!
2008-08-09 : TOEIC学習 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第141回TOEIC申し込み完了!

本日、第141回 TOEIC公開試験の申し込みをしました。

今回初めてインターネット経由で申し込みをしました。9月のTOEICの結果は郵送よりも早く分かります。これで、皆さんと同じタイミングで盛り上がれます!やったー!!

本日は今週の疲れをじっくり癒したいところですが、気持ちが学習モード全開のため、学習に励んでいます。

久しぶりに模試を解いています。皆さんにお馴染みのあの先生が作成に関わっています。

前田先生、今回はちゃんと購入させて頂きました。(笑)

学習結果と感想は後程アップします。
2008-08-09 : TOEIC受験・結果 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

TOEIC高得点への鍵

世間にはTOEICの教材が山ほど存在します。著者も様々です。問題の難易度は本試験よりも難しいものが多いです。

僕の見解として、例えば860点とか900点とか990点を目指していても、意図的に難易度が高い教材を選ぶ必要はないと思います。高得点を取りたいから、ハイレベルの教材をやる?僕はそうは思いません。

あくまでも、本番の環境で公式問題集レベルの問題が9割以上取れればOKだと思います。公式問題集にそんなに難しい問題はありますか?むしろ、簡単な問題を取りこぼしていませんか?   
高得点への鍵は僕は基礎力だと思います。難しい問題ばかりに目をやらずに、簡単な問題をいかに迷わずに確実に取るかが大切であると思います。 

900点レベルの方でも、730点レベルの問題が完璧に解けるかといったら、数問は間違えるでしょう。僕はIPも含めると、900点代を3回連続で一応取っています。しかし、730点レベルの人なら解けると言われている「青信号」の問題でも完璧には解けていません。

730点レベルの方は600点レベルの問題が完璧に解けるか確認することも良い方法だと思います。

やはり、基礎力の充実こそが高得点への鍵だと思います。
2008-08-06 : 独り言 : コメント : 19 : トラックバック : 0 :

祝2000人突破!

本日カウンターが「2000人」を突破しました!   
8日前の7/28に1000人を突破したばかりです。(笑)

沢山の方々に僕のブログを読んで頂いて大変嬉しいです。

最近は仕事がピークを迎えていて平日はまともに学習出来ていません。でも、通勤時間は、ほぼ100%の確率で「出まくりキーフレーズ」や「ウルトラ語彙力主義」を熟読しています。

忙しければ忙しいほど、自分の時間を貴重に感じ、集中して学習できています。
ブログで何か書くにしても、書き手側の成長が止まっていては、読む方々にとって、ためになる話は出来ないと思います。だから僕も毎日、少しずつでもいいから前に進みたいと思います。 

僕には、尊敬する4人の方から頂いたメッセージがあります。前田先生、神崎先生、masamasaさん、そしてHUMMERさん。(HUMMERさんのサインは僕が1番乗りかな?(笑)確か、mappy_mappyさんの前に頂いたはず。)

メッセージを読み返すと、お会いさせて頂いた時の情景をはっきりと思い出すことができます。そして、ヤル気になります!

ブログをやっていて本当に良かったです。ブログというバーチャルな世界ではありますが、TOEICを共に大切に思うアツイ仲間がいて、何か現実の希薄な人間関係よりも一層リアルに感じてしまいます。

僕のブログの訪問者の方々を拝見させて頂いたところ、お馴染みの方々や初めてお名前を目にする方々と沢山いらっしゃいます。どうぞ、皆様、これからも末永くよろしくお願いいたします。また、まだコメントを頂けていない方、コメントは大歓迎です。一緒に英語を楽しんでいきましょう!
2008-08-05 : 独り言 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

夏バテ?

「夏バテ」しているのは、僕ではありません。(笑) 
FC2ブログランキングと人気ブログランキングが最近、夏バテしているようで、あまりパッとしません。

是非、皆様のお力で「闘魂」を注入して頂けるとありがたいです!

やはり、51歳の男性・将来は速記者と判定されたからでしょうか。どうも、夏バテしているようです。(笑)
2008-08-05 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕と英語 TOEICとの真剣勝負 その1

「僕と英語」の第13回目、「TOEICとの真剣勝負 その1」です。

通訳案内士試験の2次試験の不合格通知を受け取った後、すぐに翌年の試験の学習を始める気持ちにはなりませんでした。今年の1月の始めの頃の話です。

英語をみっちり2年間学習して、僕は久しぶりにTOEICを受験したくなりました。

英検1級合格者は平均950点は取れるという話を聞いたことがあったことと、新形式に変更されたことを知り、ますます受けてみたくなりました。

TOEICは大学生の時に英語力をチェックするために定期的に受験していました。その頃の僕にとっては、TOEICは「無味乾燥な試験」というイメージがとても強かったため、TOEICが面白くて受験するという気にはなれませんでした。攻略法もあったのかもしれませんが全く知りませんでした。だから、はまらなかったんだと思います。

大学生の時の最高スコアは820点(L385点、R435点)でした。

最後に受験したのは8年前の2000年5月で775点(L365点、R410点)でした。 

TOEICを受験しようと思ってから、僕の頭の中は、まさに「TOEIC一色」でした。

ある日いつものようにインターネットをしていた時に偶然HUMMERさんのブログを見つけました。その時にTOEICのために物凄く真剣に学習されている方もいらっしゃるんだなあと大きな衝撃を受けました。

そのHUMMERさんのブログに前田先生の「3回チャレンジ法」が書いてありました。HUMMERさんのブログから前田先生や神崎先生やmasamasaさんのブログを拝見させて頂き、凄くやる気になったことを覚えています。皆さんが楽しく学習されているのを読んで、僕は大いに刺激されました。

僕のTOEICへのイメージが覆された瞬間でした。そんな素晴らしい方々と実際にお会いできるとは、その時は全く予想していませんでした。

まず手始めに現状の力を確認することにしました。使用した教材は「新TOEICテスト スーパー模試600問」(アルクの黄色い模試)です。この模試の旧形式バージョンは英検1級を受験していた時に気分転換に解いたことがありました。結構難しい模試でしたが、予想スコアが高めに出て、こんなに取れる訳ないだろうと考えていました。

下記が新形式バージョンの結果です。

第1回模試 2008年1月6日実施 L76問正解 460点 R77問正解 445点 合計 153問正解 905点

第2回模試 2008年2月24日実施 L87問正解 495点 R90問正解 495点 合計 177問正解 990点

第3回模試 2008年2月25日実施 L81問正解 485点 R89問正解 495点 合計 170問正解 980点

はっきり言って、出来過ぎでした。予想スコアが高すぎて逆に信用出来ませんでした。でも凄くやる気になったことは事実です。

(つづく)
2008-08-04 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

僕と英語 通訳案内士試験その2

“Visit Japan Campaign”による外国人観光客の増加と通訳案内士の増加という好条件が揃いましたが、通訳案内士試験に落ちてしまいました。

英検1級を持っているから筆記試験は大丈夫だろうと考えていましたが、甘かったですね。(笑)特に用語英訳問題でコテンパンにやられました。(泣)「柘植の櫛」の英訳とか。

でも、全体的に問題の難易度は下がっていると思います。それで不合格だったのですから、単純に僕の力不足でした。  

2年目は「英語」に合格すれば面接試験に進めます。2年目はハロー通訳アカデミーのシニアコース(通信クラス)にお世話になりました。コースの内容は毎月1回模擬試験を受験し、解説を聞くというものです。ですから、日々の学習は前年度に消化しきれなかった教材を使いました。何回解いても骨のある英文でした。

そして1年目同様に都内の成蹊大学で英語のみ受験してきました。手応えとしては、合格ラインの7割は取れたかなという感じでした。でも、ほとんどが記述式問題なので、あてには出来ません。ただ前年と違って、15問中5~6問位しか出来なかった用語英訳問題が14問取れたのは嬉しかったです。まあ、簡単になっただけですね。(笑)

結果は「合格」していました。実は1次試験の結果が発表された日は海外出張中でした。ハローに電話して合格を知りました。

2次試験は面接官2人との面談です。通訳案内士としての適性を判断されます。

また受験者が通訳案内士、面接官が観光客という設定でロールプレイングを行います。僕は全部で4つ位、質問されました。時間は4分程でしょうか。始まったと思ったら、すぐ終わりました。(笑)

結果は「不合格」でした。詳しくは書けませんが、日本の文化をよく知らなかったことと、通訳案内士としての観光客への配慮に欠けていたと思います。

今年も受験しようと考えていましたが、気乗りがしなかったので申し込みませんでした。

また、いつかチャレンジしてみたいと思います。

(つづく)
2008-08-04 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

英検1級合格までの軌跡

Oaksさんからリクエストを頂きましたので、僕の英検1級の受験歴を書きます。 
残念ながら大学時代の葉書が見つかりませんでした。Oaksさん、申し訳ありません。


英検1級受験回数:合計16回(1次試験:13回 2次試験:3回)


受験時期・点数・結果等

~大学時代~

1回目1997年 第2回 56点/122点 不合格C

2回目1998年 第1回 得点不明 不合格B or C

3回目1998年 第2回 得点不明 不合格B or C

4回目1999年 第1回 得点不明 不合格B or C

5回目1999年 第2回 89点/122点 不合格A

~社会人~

6回目2000年 第1回 86点/122点 合格

2000年 第1回(2次試験) 23点/43点 不合格A

2001年 第1回(2次試験) 20点/43点 不合格B

7回目2001年 第3回 67点/122点 不合格B

8回目2002年 第3回 66点/122点 不合格B

9回目2003年 第1回 67点/122点 不合格B

10回目2003年 第2回 78点/122点 不合格A

~転職期~

11回目2004年 第2回 64点/113点 不合格B

12回目2004年 第3回 73点/113点 不合格A

13回目2005年 第1回 78点/113点 合格

2005年 第1回(2次試験) 73点/100点 合格

自分でも始めて振り返りました。(笑)

学習せずに受験すると、点数が変わらないのは、英検も凄いですね。

近い将来に、もう1回受験してみたいと考えています。
2008-08-03 : 英検1級 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

僕と英語 通訳案内士試験その1

本日は「僕と英語」の第11回目 通訳案内士試験その1です。

何とか英検1級に合格し、就職も決まった僕は新しい人生をスタートしました。以前の仕事と違うのは、仕事で英語が使えること。そして、土日休みがあることでした。

英検1級に合格したら、次は通訳案内士試験に合格するぞ!という目標が既にありました。通訳案内士試験は唯一の英語の国家資格です。僕もその流れに乗ろうと思いました。

僕が受験する年から“Visit Japan Campaign”がスタートし、外国人観光客を呼び込もう!という動きが活発化していました。それに伴い、通訳案内士の人数を増やそうとしている時で、良い時期に受験することになりました。

さすがに、この試験は独学では厳しいと思いました。1次試験は語学試験の他に、地理・歴史・一般常識の邦文3科目を受験する必要があります。邦文3科目はどの程度まで学習すればいいか見当がつきませんでした。更に2次試験に面接があります。

そこで、かつて英検1級でお世話になった「ハロー通訳アカデミー」の通信クラスを受講することに決めました。

英検2級レベルから学習を始めて1年間で合格するように、綿密なカリキュラムが組まれています。

通勤時間や自宅にいる時間を学習にあて、ついに願書を提出する時期が来ました。

その時に、英検1級保持者は英語の試験が免除になるという話を聞きました。しかし、僕は免除規定を使うつもりは全くありませんでした。なぜなら、通訳案内士試験の学習を通じて、自分の英語力を一段とパワーアップしたかったからです。

そして、本試験を迎えました。試験会場は都内の成蹊大学でした。僕は予定通り、英語と邦文3科目を受験しました。試験の手応えとしては、邦文3科目は大丈夫そう、英語はギリギリかな、という感じでした。

その後、残念なことに不合格通知を受け取りました。「英語」が不合格でした。邦文3科目は全て合格していました。英語仲間に馬鹿にされたのは言うまでもありません。(泣)

そして、僕の通訳案内士試験への挑戦1年目は終わりました。
2008-08-03 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕がお世話になった単語集たち

僕は、単語は基本的に単語集で覚えるようにしています。

最初に核となる意味を2つ程覚えます。そして、英文を読んでいて、その意味では合わない時に初めて文脈の中で異なる意味を覚えるようにしています。

下記がお世話になった単語集たちです。名前があやふやなであったり、絶版になった単語集もあります。


①ターゲット1900

②ターゲット1000

③タイムボキャブラリー入門編1000

④タイムボキャブラリー実践編1000

⑤ニューズウイークによく出る英単語1000

⑥TOEFLの単語集

⑦新聞・雑誌に“よく出る”英単語

⑧英検1級に必ず出る英単語922と英熟語597

⑨BASIC WORD LIST

⑩通訳案内士試験の単語集3冊

①~⑥は「英検1級塾」で使っていたものです。英検2級~1級までの分です。

この6冊をこなして受験したところ、1級の語彙問題は7割取れました。

③と④は見出し語が1000語ありました。それ以外に、1語につき、2~3つの同意語がありますので、1冊完璧に仕上げるのは結構キツかった気がします。

⑦の単語集には1級の語彙問題の英単語・句動詞が満載です。英検協会のタネ本か?と勘違いする位よく出ました。恐らく、この本と過去問を完璧に仕上げれば、最低でも8割は取れると思います。

⑧の単語集はよく出来ています。見出し語の下には、選択肢で出題される可能性のある単語が載っています。一緒に覚えると効率的です。今この単語集から、どれ程、出題されているか確認していませんが、昔は単語・熟語ともに出まくりでした。

⑨の単語集からも1級の単語はよく出ています。やって損はありません。むしろ得します!

2008-08-03 : 英単語 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。