FC2ブログ

土佐犬の単語学習法

2008/11/14(Fri) 22:55
英単語

僕は単語集肯定派 or 否定派かで言ったら、バリバリの単語集肯定派です。単語を覚える時は単語集を使ってきました。大学受験時代の「ターゲット1900」から始めて、おそらく10冊位は覚えていると思います。一番、単語を覚えた時期は英検1級を目指していた時期です。初めて英検1級の問題を見たのは高校生の頃だったと思います。書店で立ち読みしたんですが、4つの選択肢が全て分かりませんでした。その頃は1番の語彙問題が40問あったんですが、正解は1ケタだったと思います。(笑)

僕が初めて単語集に取り組んだのは高校2年生の時でした。夏休みにキャンプ場でバイトをしていた時に、あまりにも暇だったんで、単語を覚えることにしました。購入したのは、その頃、人気があった「ターゲット1900」です。毎日、100個ずつ覚えようと決めました。1日目に100個覚えたつもりが、翌日には大体忘れているので、前日の100個を復習して、当日分の100個を覚えました。これを何回も繰り返しました。夏休みが終わった頃には見出し語はほとんど覚えていました。その時の覚え方は赤いシートで隠して、ずらすというやり方です。極めて古典的なやり方ですよね!(笑)それで覚えられたのだから、若い頃は記憶力がいいんですね。

英検1級の学習をしていた時は下記のようなやり方です。

?まず集中的に単語集を覚える。Morite2さんもブログに書かれていましたが、単語を覚えるのは通学時 or 遊びに行く時の電車の中でした。今もそうです。ありがたいことに、僕は紙に何度も書くとか、CDで聞くとかしなくても、単語を見れば覚えてしまいます。その代わり、何回も見ますし、復習はとことんやりますよ。英検1級の語彙問題は英語⇒日本語の意味が分かれば解けます。運用語彙ではなく認識語彙を増やせば、問題は解けるのです。だから、単語を見た瞬間に意味がパッと言える位になるまで覚えました。そこまでやらないと、本番では使い物になりません。そこまで覚えると、選択肢で迷いません。明らかに1個の選択肢だけ大きく見えます。そうは言っても、たまには迷いますけどね。(笑)

?単語をある程度覚えたら、英検1級レベルであれば、TIMEやECONOMISTといった雑誌を多読します。多読と言っても、1冊丸々は読みません。興味のない記事を読むとすぐに睡魔が襲ってきますから。(笑)逆に興味がある記事なら、どんどん読めます。ある程度の単語を覚えた後であれば、雑誌を読んでいると覚えた単語が登場します。インパクトは強いですよ。あっ!この単語はこの前、覚えた単語だ!みたいな具合に。その時に、その単語がどのように使われているのかを確認します。例えば、受動態で使われているのか能動態で使われているのかとか。また、どんな単語と一緒に使われているかをチェックします。これを繰り返していると、コロケーション問題に強くなります。選択肢を選ぶ時に、この単語とは一緒に使わないなとか、見たことないなとか、何となくでも分かるようになります。

?英検1級などのテスト勉強をする必要がなければ、?で止めてもいいんですが、例えば英検1級を目指している時は、?、?+テストで点を取る練習をする必要があります。僕は旺文社から発売されている、「英検1級ターゲット問題の語彙問題集」を何度も繰り返し、覚えました。ボロボロになるほどまで。

そのお陰で、書店で立ち読みした時は40問中、1ケタしか正解できなかった問題がほぼパーフェクトに解けるようになりました。英検1級に合格して3年が経ちましたが、不思議なことに、思ったほど単語を忘れていません。

?-?は「単語を必然的に覚える方法」です。何度も繰り返し見れば、嫌でも覚えてしまいます。更に、文章を読んでいて、覚えた単語の意味でも理解できない時は第2の意味があるんじゃないか?と思ってください。その時に初めて、2番目の意味を確認すると気持ちがいいですよ。まず最初に自分で考えて、どういう意味か全く分からない!という所まで来たら、意味を確認するのです。そうすると、記憶に残りやすいと思います。何故なら、考えても分からなかった単語ですからね。あと、問題集を解いて、間違えた単語は覚えやすい気がします。

少しでも役に立ったかなと思う方はクリック↓をお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(6)

Page up▲

commuteとpedestrian

2008/11/14(Fri) 00:22
英単語

新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義を読んでいたら、懐かしい単語が出てきました。commuteです。
commuteの動詞の意味は「通勤する、通学する」、名詞の意味は「通勤、通学」です。

TIMEやNEWS WEEKでは、違う用法がよく見られます。
実は、commuteには刑罰を重いものから軽いものに代えるという意味もあります。
commute a death sentence into life imprisonment
「死刑を終身刑に減刑する。」

sentenceはここでは、「刑」という意味ですから、death sentence=「死刑」。imはinで、prisonは「刑務所」ですから、「刑務所の中にいること」。それにlife=「終身」が付いて、life imprisonment=「終身刑」

commuteで思い出しましたが、pedestrianは名詞で「歩行者」という意味です。形容詞の意味は「歩行の、徒歩の」です。
それでは、discuss pedestrian mattersの意味は何でしょう?
「ありふれたことを話す。」
pedestrianの形容詞のもう1つの意味は「平凡な」です。


この記事を書くのに、かなり時間がかかってしまいました。少しでも、役に立ったと思う方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2008 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
10 | 2008/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲