FC2ブログ

犬と私の10の約束

2009/02/01(Sun) 22:27
独り言



1月13日、僕は名古屋を出発しシンガポールへ向かっていました。機内で何気なく観た映画が「犬と私の10の約束」です。僕は以前から涙もろいほうで、よくTVや映画で感動して泣いてしまいます。今回は僕の席の隣に座っている人はいませんでしたが、左斜め横に座っている人がいました。この映画の最後の方は感動して泣いてしまいました。自分でもびっくりするくらい、涙がこみ上げてきました。久しぶりに良い映画を観ることができました。犬好きで、感動したい方にはお薦めの作品です。

映画の選択に少しでも役に立ちましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ






スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(6)

Page up▲

2009年1月の英検1級の語彙問題

2009/02/01(Sun) 18:59
英検1級

ちょっと空いた時間があったので、2007年度に行われた英検1級の語彙問題3回分を解いてみました。結果は全て25点が取れました。少なくとも全て1回は解いているので、当然だと思います。先日行われた英検1級の問題はもうすぐ英検協会のHPで見ることが出来ると思います。公開されたら、1級の問題は一通り解いてみる予定です。その前に1番の語彙問題だけ解きたいなーと思って探していたところ、偶然、piggyさんの脱・英語オタク 英検1級の単語を発見しました。早速解いてみました。いくつか初見の単語がありましたが、結果は24点でした。句動詞で1問落としました。1級の語彙問題で間違える問題は大体句動詞の問題です。そして、詳細な解説はどこかにないかなーと探していたら、また運良く見つけちゃいました。英検1級スクール、AQUARIES(アクエアリーズ)さんの2008年度第3回 英検1級語彙問題解説です。1級を受験された方は復習用に、今後1級を受験する予定の方は腕試しに解いてみるのもいいと思います。今回の試験にも過去に出てきた単語や句動詞がいくつも出題されています。1級の語彙問題が出題される語彙の範囲は15000語レベルですが、過去に出題された単語や句動詞をまず先に覚えた方が効果的だと思います。正解の選択肢はもちろんですが、不正解の選択肢も覚えましょう。もしかしたら、次回は正解の選択肢として出題されるかもしれません。

少しでも参考になりましたら、熱いクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ


trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

英語の基礎力を固める1

2009/02/01(Sun) 18:13
独り言

英語に限らず、「基礎」は大切です。土台がしっかりしていない家には怖くて住めませんよね。英語で基礎を固めるべき分野は、単語や熟語、文法、構文、読解、英作、リスニングと色々あります。ある程度の英語の基礎力があれば、TOEICで600点や英検2級は取れると思います。それが取れないということは基礎力に問題があります。基礎力に問題があると、英語力の伸びはある地点で止まります。今やっている問題集は完璧に出来るかもしれません。しかし、中学校や高校で習うレベルに弱点があるかもしれません。

これから数回に分けて、英語の基礎力を固める方法について書いてみたいと思います。

僕の英語力の基礎が作られたのは、高校2年生~大学2年生の間の4年間だと思います。英語を真剣に学習し始めた高校2年生の頃の英語力は大手予備校の模試で偏差値40位でした。単語や熟語が分からない。文法を知らない。英語を正確に読めない。英作なんて全く書けない。リスニングの勉強をしたことはない。こんな状況でした。その間に学習したことを分野別に書いてみます。

◇単語・熟語

中学校レベルの単語や熟語も忘れていたので、高校受験用の参考書を買ってきて、みっちりと復習をしました。その後に初めて単語集というものを買いました。勉強開始時は熟語の勉強はしていませんでした。

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 (大学JUKEN新書)英単語ターゲット1900―大学入試出る順 (大学JUKEN新書)
(2006/10)
宮川 幸久

商品詳細を見る


当時購入した「英単語ターゲット1900」の表紙に、こんなカッコいい犬は載っていませんでした。色も水色だったと思います。CDも付いていませんでした。高2の夏休みで、この単語集の見出し語を全て覚えました。毎日100語覚えるというノルマを決めました。初日に100個覚えたと思っても、次の日に覚えているのは20個位でした。だから2日目は前日に覚えたつもりだったけど、覚えていなかった単語も覚え直しました。このようにして、見出し語は何とか覚えました。

◇文法

「英文法をはじめからていねいに」という参考書を何回も繰り返しました。本当に基礎から書かれた本です。この本をこなした後にやった教材が下記のものです。

基礎英文法問題精講基礎英文法問題精講
(1995/02)
中原 道喜

商品詳細を見る


僕が使った「基礎英文法問題精講」はこの1つ前のものです。もっとクリーム色だったと思います。項目ごとに説明、例題、問題があり、最後に項目ごとの練習問題があります。この本の問題を全て解けるように何回も繰り返しました。問題を見た瞬間に解けるようになるまで繰り返しました。

◇構文

基礎英文問題精講 改訂版基礎英文問題精講 改訂版
(1995/03)
中原 道喜

商品詳細を見る


僕が使ったのは、この1つ前のものです。確か3つのパートに分かれていて、最初が構文のパートでした。項目ごとに説明、例題、問題があり、最後に項目ごとの練習問題があります。僕はまず、構文のパートだけ徹底的に繰り返し学習しました。全て全訳しましたし、知らない単語や熟語は全て覚えました。結局、この参考書で使用したのは構文のパートだけでした。

◇読解

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
(1987/12/10)
伊藤 和夫

商品詳細を見る

ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)
(1994/08)
伊藤 和夫

商品詳細を見る


また表紙が全然違います。(笑)「ビジュアル英文解釈」のPart1、2は面白くて1回目はすぐに終わりました。結局3回位は繰り返し、全訳したと思います。

◇英作・リスニング

英語の学習開始段階では、英作文やリスニングの勉強はしていませんでした。

◇英語学習開始段階のまとめ

単語や熟語、文法、構文、読解、英作、リスニングをバラバラに学習していた。これらが有機的に繋がっているとは、全く知らなかった。英文を読む時は単語を訳通りに置き換えて理解していた。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ






trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
01 | 2009/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Page up▲