スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

緑本5冊制覇!

中村澄子先生の「千本ノック」と「千本ノック2」の内容が非常に素晴らしかったので、金曜日の帰宅途中に残りの3冊をまとめ買いしてきました。土曜日に3冊とも一気に解いてしまいました。さすがに400問を休憩なしで解いたら疲れました。残りは別の時間に解きました。(笑)緑本シリーズの1回目の正解率をまとめてみました。

1日1分レッスン!TOEIC Test ステップアップ編 152問正解/162問 正解率94%

1日1分レッスン!TOEIC Test パワーアップ編 145問正解/150問 正解率97%

1日1分レッスン!新TOEIC Test 時間のないあなたに! 厳選146問 142問正解/146問 正解率97%

1日1分レッスン!新TOEIC Test 千本ノック! 160問正解/172問 正解率93%

1日1分レッスン!新TOEIC Test 千本ノック!2 154問正解/159問 正解率97%

5冊合計で753問正解/789問 正解率95%でした。

緑本の良いところは過去のTOEICに出題されたポイントを含んだ問題が数多く掲載されていますし、これから出題されそうな問題も沢山載っているところです。実際に3月のTOEICにも7~8問出題されたようです。それでいて、1冊の価格が800円前後と安価なため、コストパフォーマンスも素晴らしいです。さらに通勤時にカバンに入れても軽いですし、ポケットに入る文庫本サイズなので持ち運びにも便利です。

今後もこの5冊の緑本を繰り返し解いて、語彙・文法を強化していきます。

クリックをして頂けると、モチベーションのアップにつながります。お時間がある時にクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト
2009-03-29 : TOEIC学習 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

自己分析と対策

右のスコア一覧表を見てみると、一目瞭然でリーディングのスコアの方がリスニングより高い傾向にあることが分かる。14回中、10回はリーディングのスコアの方が高い。以前、何かの本で読んだことがある。リスニング力=リーディングのスコア+50点という話だ。
単語を知っていても、その強みをリスニングセクションで生かせていない。原因を考えてみたところ、思いあたるふしがある。単語を覚える時に、今まで音声を使ってこなかったことだ。自分が想定する単語の音と実際に聞こえてくる音が異なる場合、その単語は理解できないはずだ。この対策として、「脳内のデータベース」を更新する必要がある。今後は音読も取り入れつつ、「脳内のデータベース」を更新していくつもりだ。そのための教材として、「ウルトラ語彙力主義」がピッタリだ。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-27 : TOEIC受験・結果 : コメント : 2 : トラックバック : 1 :

PART2の面白さ

以前までPART2に苦手意識がありました。文頭の疑問詞を聞き逃したらアウトだし、文章自体を聞き逃したら、勘で選ぶしかありませんから。しかし、逆に聞き逃さないぞ!という気持ちで臨むと緊張感があります。ちょっとスリルがあって面白いです。今も毎日続けていますが、外出する時や通勤する時は必ず公式問題集のリスニングを聴くようにしています。PART2を何十回も繰り返し聴いたことで、スタンダードな応答パターンは問題ないです。僕が今、面白いと感じているのはひねった応答のケースです。「電車にすぐ乗らなければいけないんですよね?」「キャンセルしました」とか、「ミーティングは何時から始まりますか?」「知りません」という場合です。最近、質問文に含まれる聞き取りやすいキーワードが入った選択肢が正解になる時が何回かありました。そういうのも面白いです。やっぱり、面白いことは続きますね。質問文と選択肢を完璧に聞き取って、楽勝で正解できるようになりたいものです。

いつも応援ありがとうございます。少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-23 : TOEIC学習 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

TOEICに向けた学習がもたらすもの

「ストイックに990点を目指す!」と書きましたが、当然大切なのは、過程です。TOEICはビジネス英語と言うだけあって、仕事で英語を使う時に非常に役に立ちます。毎日、英語のメールを読む時に内容を瞬時に理解し、適切な返信をする時とか。PART6や7のメールの書き方も大変参考になります。

TOEICに出てくる単語で知らないものはないです。第145回のTOEICのPART7で難しめの単語がいくつか出ていました。choreographer(振付け師)、exhilarating(陽気にさせる)など。意味はすぐに分かりました。でも、こういう単語を自分が同じように使えるかと言えば、まず使えませんね。難しめの単語は使い方や使う状況を間違えると、そこだけ目立ってしまいます。何か変な文になってしまいます。

かつて英検1級を目指していた時は語彙を2万語レベルまで覚えました。今度はTOEICの学習を通して、運用語彙の幅を広げたいと思います。例えば、ウルトラ語彙力主義の例文を音読筆写して、まるごと覚えることは非常に良いことだと思います。単語の使い方、使う状況、コロケーションが身につきます。更に発音やイントネーションも身につきます。Tommyさんの学習方法は非常に効果的だと思います。僕も真似をしようと思います。

話が飛びますが、英検1級の2次試験は英検2級の単語や熟語を自由自在に操ることが出来れば、表現力という観点から見ると、十分合格レベルに達していると思います。

ということで、TOEICを通して英語の運用力にも磨きをかけたいと思います。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-22 : TOEIC学習 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ストイックに990点を目指す!

前回のTOEICで実感したこと。やっぱりTOEICは解いていて楽しい。あの2時間で最高のパフォーマンスをするために毎日、ストイックに学習することは十分価値があることだと感じている。ここ3回のTOEICのリーディングパートは時間内に全問自信を持って回答することが出来ている。以前はリーディングパートで時間が足りなくて、最後はいつも数問塗り絵だった。試験の後は、いつも不完全燃焼だった。悩みの種だった。その結果、900点代前半のスコアが続いた。最近は問題が簡単になったのか?

僕は他の990点ホルダーのように、900点代後半を取り続け、990点を取った訳ではない。一発屋、まぐれだということは自分でも良く分かっている。でも、1回でも実際に取れたことは素直に喜んでいる。一発屋、まぐれではないことを証明するために、僕は再度990点を獲りたい。そのために努力する時間は惜しまない。

僕がこうやってTOEICへの熱い気持ちを維持できるのは熱いTOEICブロガーの仲間の存在は勿論のこと、TOEICを愛する人が沢山いることだ。応援や叱咤激励は大変ありがたい。僕のブログを見ている人でコメントをしたことがない人はどんどんコメントを残して欲しい。

大学時代から英語力を付けたくて、英検1級やTOEICを受け続けてきた。この2冠を達成した今、次のステージに進むのが普通かもしれない。確かに国連英検特A級や通訳案内士試験は取りたい資格だ。でも、今の自分にはTOEIC990しか見えていないのだ。僕もHUMMERさん同様、2つのことを同時にはできない。1つのことを徹底的にやりたいのだ。これからもストイックに学習していくつもりだ。TOEIC990、AM ALL100%を目指して。

少しでも熱い気持ちになりましたら、クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-21 : TOEIC学習 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

TOEICテスト 新公式問題集の重要性

3月のTOEIC対策として、「新公式問題集」のリスニングを1ヶ月間、毎日聴き込みました。通勤の時間に。成果が色々とありました。発音の引っかけパターンやストーリー展開をよく知ることができました。やっぱり公式なだけあって、「新公式問題集」を何回も繰り返して学習する価値はあります。TEX加藤さんは公式問題集を何回も繰り返し解くことを薦めています。HUMMERさんも、公式問題集を人に解説できるくらいになるまで、徹底的に解いて復習することを薦めています。以前オフ会でHUMMERさんとお話した時に「公式問題集を完璧にすれば、本番は問題ない。」ということにお互いに納得しました。公式問題集に出てきた知らない単語や熟語を覚えるのは当然ですが、引っかけパターンやストーリー展開を熟知することは本番で必ず役に立ちます。問題を解いて復習することは当然として、もう一歩突っ込んだ学習をすると更に効果があります。問題として問われていない部分に案外使える表現があったりするのです。例えば、PART6や7の文章に使われている言い回しとかは勉強になります。

僕も公式問題集をもっと徹底的にやり込みたいと思います。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-21 : TOEIC学習 : コメント : 2 : トラックバック : 1 :

第145回 TOEIC公開試験の手応え

TEX加藤さんの解答速報で自己採点をしてみました。TEX加藤さん、いつもありがとうございます!先程、感謝を込めて、部屋に鎮座するガネーシャにお礼をさせて頂きました。(笑)

自己採点の結果、リスニングは480点、リーディングは495点で、合計で975点を予想します。凡ミスがあったら、もっと下がりますね。

今回の感想を少し書いてみます。PART1のNo.10でoutingは聞き取れましたが、水上で遠足って何?と思って正解から外しました。想像力に欠けていましたね。PART2はすんなりと音声が耳に入ってきて、聞き取りやすかったです。通常、難易度が上がる後半もうまく付いていけました。2問程、勘でマークしました。PART3はPART1~3までのディレクションで質問と選択肢を一通り先読みしました。でも、2問位自信がありません。PART4は最初の2題を先読みして、何とか音声に追い付かれずに最後まで解けました。ここも2問位自信がありません。今回のPART3と4の選択肢は、やや長めのものが多かったように感じました。

リスニングでマークを後回しにしていた問題の答えをマークして、リーディングセクションに入ったのが1時47分でした。PART6を終えたのが2時17分位でした。またいつもの悪い癖が出てしまい、慎重に解いてしまいました。PART5と6に30分使っていますね。PART7はDP突入時刻を2時40分に設定しました。予定通り、終了時刻の20分前にDPに入りました。サクサク解こうと思いましたが、そううまくはいかなかったのですが、終了時刻の1分前の15:00に無事に終了できました。勿論、塗り絵は一切していません。どうやら、SPで1問落としたようです。

今回受験して、実感しました。やっぱりTOEICは面白いですね。神崎先生のように、TOEICを受験する目的が「990点を取りたいから。」というのも、十分アリだと思います。僕もまた5月に受験します。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-17 : TOEIC受験・結果 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

第145回 TOEIC公開試験

本日、無事にTOEICを受験してきました。天候は晴れ。朝から快晴で、雲一つない青空が広がっていました。気持ちがスッキリしました! 

会場の松本大学に着くと、沢山の人がいました。外国人の方も数人いらっしゃいました。さすがに3月は受験者が多いなーと思っていたら、隣の建物で「木材」の学会をやっていました。(笑)確かに年齢層が少し高かった気がします。(笑)でも、今回はいつもより受験者が多かったと思います。
僕が受験したフォームは4FIC5でした。感想ですが、全体的に1月のTOEICよりも、「やや易しめ」だったと思います。再利用された問題にいくつか出会いました。試験の出来をPARTごとに見てみます。

PART1 10問目のボートの問題を間違えました。

PART2 勘で1~2問解答しました。

PART3 怪しい問題が1~2問ありました。

PART4 怪しい問題が1~2問ありました。

予想スコアは93~96問正解で、475~490点。

リーディングは今のところミスらしいミスは見つかっていません。自分では選んだつもりになっている問題があるかもしれないのが怖いところですが・・・。

予想スコアは強気にいって495点。

合計で970~985点を予想します。リスニングの出来次第では、ひょっとしたら・・・ということもあるかもしれません。結果が楽しみです。その前に、TEX加藤さんの詳細な解答速報を待ちたいと思います。(またかよ!TEX加藤さん、いつもすみません。)精度の高い結果は明日の深夜に判明すると思います。全然違う結果だったら、恥ずかしいですね。ちゃんとTOEIC神社にお祈りしたから、大丈夫なはず。(笑)

今回のTOEICでは十分に自分の力を出せたと思います。たとえどんな結果でも、悔いはありません。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-15 : TOEIC受験・結果 : コメント : 9 : トラックバック : 1 :

TOEIC前日

20090314184657



明日は今年2回目のTOEICです。僕も受験します。受験会場は松本の松本大学です。毎回同じ会場なのはありがたいですね。明日、同じ会場で受験される方は頑張りましょう。(明日、松本大学で受験される方がご覧になっているかは分かりませんが・・・。)

体調は万全です。風邪を引くこともなく、花粉症にもなっていません。ありがたいことです。一つ心配なのは天気です。今週末は天気が良くないみたいなんです。受験者のパワーで明日は晴れますように!

発売と同時に会社の近くにある書店で数日間探しましたが見つからず、本日、松本の書店で購入してきました。「1日1分レッスン!新TOEICテスト千本ノック!2」です。1の方は前回インドネシアへ出張した時も持参し、向こうで何回も解き直しました。2は1と同じ構成ですが、最近の傾向や出題ポイントを見事にカバーした内容になっています。買って絶対に損はしないはずです。

試験の前日ですが、電車の待ち時間と電車の中で一通り解いてみました。結果は154問正解/159問中で、正解率は97%でした。全て解くのに41分かかりました。明日までに、間違えたところはしっかりと復習したいと思います。

今日はテスト1回分を解いて、早めに休みたいと思います。明日受験される方はベストを尽くしてきましょう!

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-14 : TOEIC学習 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

大男の揺れる想い

最近、英語を学習していく中でやりたいことが沢山出てきて、正直言って自分でも困っています。(笑)先日の国連英検特A級もそうです。大袈裟に「決意」とか書いていますが、ある時点においては自分の中で、もうこれしかないだろう!という気持ちになっていますが、数日経つと「本当に自分がやりたいのは、そのことなんやな?」とガネーシャ風の口調で、もう一人の自分が聞いてきます。(笑)何でもそうですが、理想と現実は違います。これは面白そうだと思って実際にやってみたら、あまり面白くなかったということはありますよね。逆も当然あります。ただ、一つ言えるのは「何もやらない。」という選択肢は僕の中にはありません。いつも何かの目標に向かって、自分を成長させたいのです。

やはりTOEICは受け続けます。990点をあと2回取りたいです。AMで100%を達成したいです。勿論、努力をするのは当然です。努力なくして成功はありません。今後の英語学習は自分の気持ちに素直に従います。やはり、自分で面白いと思うことしか出来ません。(←優柔不断なだけですね。) 
少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!(いるわけないか。)


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-13 : 独り言 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

第145回TOEICに向けて

第145回のTOEICまで1週間を切りました。僕も参戦します。今回受験した後、一旦TOEICから離れるので、有終の美を飾りたいです。

3/1から国連英検特A級の学習を中心に進めています。本日、TOEICの模試を久しぶりに解いたんですが、凄く新鮮な感じがしました。1週間後の本番に向けて、「BOXシリーズ」を毎日解く予定です。本日は「リスニングBOX」の第1回模試(2回目)を解きました。PART3で1問ミスの99問正解でした。

先週の金曜日に書店で、「CNN ENGLISH Express 4月号」を見た瞬間、即購入しました。4月号は通常の内容の他に「オバマ大統領就任演説」や「TOEICハーフテスト」が付いています。TOEICハーフテストの問題はエッセンス イングリッシュ スクールによって作成され、解説はMorite2先生こと、森田鉄也先生が担当されています。TOEICハーフテストを先程一通り解いてみました。リスニングはPART1で1問、PART3で3問、PART4で1問間違えてしまい、45/50問正解でした。リーディングは50/50問正解でした。合計95/100問でした。本番を意識したちょうど良いレベルの模試だと思います。解説も非常に分かりやすいです。「CNN ENGLISH Express 4月号」はお薦めですよ。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-09 : TOEIC学習 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

1年間ありがとうございました!

昨年の2月の終わりからTOEICの学習を開始し、1年間TOEICに没頭してきました。TOEICの学習を開始すると同時に、「土佐犬の英語学習記」というブログを開設しました。この1年、TOEICの学習とブログを始めていなかったら、絶対にお会いすることが出来なかったであろう、優秀な先生方や素晴らしい学習者の方々と出会うことができました。このような素晴らしい出会いが出来たのも、TOEICのお蔭です。

僕は今後TOEICから一旦離れます。「卒業」はしません。990点を2回取るという公約と、AM100%を達成していませんからね。TOEICを何回も受けてみて、実力を上げる必要性を感じました。次の目標は「国連英検特A級合格」です。今の僕にはかなり難しい試験ですが、何とか合格したいです。この試験を通じて英語力を数段パワーアップさせたいと考えています。

ブログは勿論、続けていきます。内容は恐らく、国連英検特A級についてが中心になります。時折、TOEICや英検について書いていこうと思います。

これからも、応援をよろしくお願い致します!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-08 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

春の想い

もうすぐ春ですね。外に出て散歩していると暖かくて気持ちがいいです。風も心地よく感じます。

この時期になると毎年考えることがあります。大学2年生の春に決心した「通訳者」になるという夢です。そのために英語力の向上に心血を注ぐという決意。あれから12年が経ちました。毎年、この時期になると自分が現在立っている地点を確認し、英語力の向上に向けてまた頑張ろうという気持ちになります。「通訳者」になりたいという夢は徐々に変わってきていますが、英語力を伸ばしたいという気持ちは12年経っても何も変わっていません。更なる高みを目指して、学習を続けるだけです。これからもずっと英語と付き合い続けていきたいです。

ちょうど昨年のこの時期にTOEICを久しぶりに受験してみようと思い、学習を開始しました。このブログも始めました。あれからもう1年が経つんですね。今年は「国連英検特A級」を目指して頑張ることにしました。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-08 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

国連英検特A級の対策

目標を「国連英検特A級合格」に変更してから、国連英検特A級の情報をネットで探してみました。

まず、驚いたのが国連英検特A級の1次試験対策を専門に行っている学校は調べた限り、アクエアリーズの1校のみ。2次試験対策では、アクエアリーズとテソーラスハウスの2校だけでした。

教材ですが、現在、過去問は販売されていないようです。2006年までは販売されていました。そのため、特A級対策として使う教材は国連の教本と問題集、そして2006年までに発売された過去問になります。語彙、文法、読解、エッセイ対策としては他の市販教材を使う予定です。

国連英検特A級の記事を書いてから、「国連英検特A経験者」さんやシークレットでコメントを下さった方が最新情報を教えて下さいました。本当にありがとうございます。実際に受験された方や合格された方のお話は大変貴重です。まず、最近の難易度は2006年までに出版されていた過去問よりも大幅に上がったそうです。特A級の過去問を解いてみて難しいと感じましたが、本番はもっと難しいんですね。(笑)「国連英検特A経験者」さんから、難しい問題は諦めて、取れる問題を確実に取ることが大切というアドバイスを戴きました。僕は過去問で取るべき問題を落としているので、まずは間違えた問題や勘で正解した問題をしっかり復習したいと思います。

語彙は英検1級受験の時に使った単語集を毎日復習しています。まずは英検1級レベルを確実に覚えた後、その上のレベルに進みたいと思います。単語集を復習しながら、TIMEの記事を読んでいますが、覚えた単語がしっかり出てくるので、記憶にしっかり残ります。この方法はオススメです。

今、エッセイの対策をどうするか検討中です。特A級のエッセイのトピックは時事問題に特化しているように感じます。やはり、TIMEの記事を読んだ後に、その記事を参考にして自分でエッセイを書いてみるのが一番でしょうか。特A級に向けて学習されている方や合格された方のアドバイスを戴けるとありがたいです。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-07 : 国連英検特A級 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

国連英検特A級過去問

前回に引き続き、2003年度第2回の国連英検特A級の過去問を解いてみました。この回の合格点は65点だったようです。1時間38分かかりました。エッセイの時間に8分ずれこみました。自己採点をしたところ、50/80点でした。6割ちょいですね。客観問題で7割をキープできるようにしたいと考えています。完璧に間違えた問題を出来るようにする努力。そして、選択肢2つまで絞り込んだのに、最後の最後で間違えた問題を出来るようにする努力が必要だと思います。国連英検特A級の語彙は15000語~20000語と言われています。英検1級の語彙の上限が15000語と言われているので、あと5000語はきっちりと覚えます。気付いたことがあります。英検1級の語彙問題は単語を見て意味が分かれば大抵解けます。つまり、認識語彙があれば解けるのです。しかし、特A級はそれらの使い方まで押さえないと正確に解けません。認識語彙を運用語彙にまで進化させる必要があるのです。かなり大変ですが、避けては通れない道でしょう。逆に運用語彙にまで高めれば、かなりパワーアップできることは間違いないです。 

今は毎日、TIMEを読んでいます。学生時代は毎日電車の中で読んでいました。その頃と比べると、かなり知らない単語が減りました。今は特に単語の使い方やコロケーションに注意して読むようにしています。

国連英検特A級は間違いなく難しいです。でも毎日学習すれば、少しずつ実力が付いていくと思います。自分を信じて頑張るだけです。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-04 : 国連英検特A級 : コメント : 8 : トラックバック : 1 :

国連英検特A級に向けて

早速、本日から2009年6月7日(日)に行われる、国連英検特A級1次試験に向けて学習を開始しました。国連英検特A級は国内で行われている英語試験の最高峰と言われている通り、英検1級よりも数段難しい試験です。語彙のレベルも1級の比ではありません。

1次試験の試験形式は試験時間が2時間。客観問題が80点、エッセイが20点の100点満点です。最近の合格点が55点前後ということですから、平均点は恐らく5割を切っているでしょう。2次試験は面接があります。

まずは自分がどのレベルにいるかを確認するために、2003年度第1回の過去問を解いてみました。1時間24分でエッセイ以外の客観問題を解きました。57/80でした。この回の合格点は68点ということですから、エッセイで11点取れば合格なんですが、今回は明らかに出来すぎだと思います。

国連英検特A級に向けた学習は下記を考えています。語彙は英検1級~GREレベルまでを抑えます。読解は毎日、TIMEの記事を速読・精読します。また、指定教材を使って国連に関する知識を学習します。ライティングはまずは過去問を一通り確認することから始めます。リスニングだけのテストはありませんが、CNNを100%理解できる力を身に付けたいと思います。スピーキングはリスニングも兼ねて、「実践ビジネス英語」を使いたいと思います。更に国連の基礎知識や国際情勢の基礎知識を身に付けたいと考えています。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-01 : 国連英検特A級 : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

新しい道へ

昨年の2月下旬からTOEICの学習を真剣に開始し、ちょうど1年が経ちました。この1年間、まさしくTOEIC漬けになりました。運良く、990点を取れましたが、英語の4技能の実力が足りないのは明らかです。前回の記事で「TOEICは面白くてやめられない。」と書きました。それは僕の本心です。AERA English 4月号の神崎先生の言葉をずっと考えていました。「990点を取るために英語を勉強してきたわけではない。」確かにその通りです。僕の英語人生を振り返っても、そうなんです。今まで英検1級やTOEICに取り組んできたのも、「英語の実力を付けたい。少しでも上に行きたい。」と思っていたからです。その目標は当然取りに行くわけですが、大切なのはその過程において、どれだけ英語を勉強し、実力を付けることが出来るかだと考えてきました。しかし、現状を見ると僕は990点を取ること自体が目標で過程が伴っていないのです。1年間、学習をしてきましたが、昨年の3月のTOEICの前と後では熱意が全然違うように思います。

これからどうしたいのか?自分の本心、今、本当にやりたいことに気付きました。僕は次の目標を目指して学習することで、更に英語力を上げていくことに決めました。国連英検特A級に挑戦します。特A級を目指す過程において、高度な英語力と国際情勢の知識を身に付けたいと思います。TOEICは3月の受験で一旦お休みします。当たり前ですが、全力で受験しますよ。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-03-01 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。