FC2ブログ

国連英検特A級過去問

2009/03/04(Wed) 23:44
国連英検特A級

前回に引き続き、2003年度第2回の国連英検特A級の過去問を解いてみました。この回の合格点は65点だったようです。1時間38分かかりました。エッセイの時間に8分ずれこみました。自己採点をしたところ、50/80点でした。6割ちょいですね。客観問題で7割をキープできるようにしたいと考えています。完璧に間違えた問題を出来るようにする努力。そして、選択肢2つまで絞り込んだのに、最後の最後で間違えた問題を出来るようにする努力が必要だと思います。国連英検特A級の語彙は15000語~20000語と言われています。英検1級の語彙の上限が15000語と言われているので、あと5000語はきっちりと覚えます。気付いたことがあります。英検1級の語彙問題は単語を見て意味が分かれば大抵解けます。つまり、認識語彙があれば解けるのです。しかし、特A級はそれらの使い方まで押さえないと正確に解けません。認識語彙を運用語彙にまで進化させる必要があるのです。かなり大変ですが、避けては通れない道でしょう。逆に運用語彙にまで高めれば、かなりパワーアップできることは間違いないです。 

今は毎日、TIMEを読んでいます。学生時代は毎日電車の中で読んでいました。その頃と比べると、かなり知らない単語が減りました。今は特に単語の使い方やコロケーションに注意して読むようにしています。

国連英検特A級は間違いなく難しいです。でも毎日学習すれば、少しずつ実力が付いていくと思います。自分を信じて頑張るだけです。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(1) | Comments(8)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
02 | 2009/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲