FC2ブログ

TOEICに向けた学習がもたらすもの

2009/03/22(Sun) 22:41
TOEIC学習

「ストイックに990点を目指す!」と書きましたが、当然大切なのは、過程です。TOEICはビジネス英語と言うだけあって、仕事で英語を使う時に非常に役に立ちます。毎日、英語のメールを読む時に内容を瞬時に理解し、適切な返信をする時とか。PART6や7のメールの書き方も大変参考になります。

TOEICに出てくる単語で知らないものはないです。第145回のTOEICのPART7で難しめの単語がいくつか出ていました。choreographer(振付け師)、exhilarating(陽気にさせる)など。意味はすぐに分かりました。でも、こういう単語を自分が同じように使えるかと言えば、まず使えませんね。難しめの単語は使い方や使う状況を間違えると、そこだけ目立ってしまいます。何か変な文になってしまいます。

かつて英検1級を目指していた時は語彙を2万語レベルまで覚えました。今度はTOEICの学習を通して、運用語彙の幅を広げたいと思います。例えば、ウルトラ語彙力主義の例文を音読筆写して、まるごと覚えることは非常に良いことだと思います。単語の使い方、使う状況、コロケーションが身につきます。更に発音やイントネーションも身につきます。Tommyさんの学習方法は非常に効果的だと思います。僕も真似をしようと思います。

話が飛びますが、英検1級の2次試験は英検2級の単語や熟語を自由自在に操ることが出来れば、表現力という観点から見ると、十分合格レベルに達していると思います。

ということで、TOEICを通して英語の運用力にも磨きをかけたいと思います。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
02 | 2009/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲