FC2ブログ

無料TOEFLミニオンライン模擬試験(iBT形式)受験

2009/04/19(Sun) 20:02
TOEIC学習

5月に渡米される渥美クライマックスさんのブログをいつものように訪れた時に、渥美さんがTOEFLを受験されるという記事を読んだ。僕は10年程前にTOEFLを2回だけ受けたことがある。PBT試験の頃の話だ。1回は公開試験で、もう1回はIP試験(団体試験)だったと思う。確か初受験のスコアは450点前後だったと思う。英検2級に合格する前の話だ。2回目に受験したのは確か英検準1級の勉強をしていた頃だと思う。確かスコアは517点だったと思う。それ以降、TOEFLは受験していない。留学する予定がないのだから、受験する必要がないのだ。でも、TOEFLという試験には興味があったので、ETSが出版していた模試問題を解いたことはあった。

つい先日、渥美さんのブログでAGOS Japanという留学の試験対策専門校のHPを覗いてみた。そこで、「無料TOEFLミニオンライン模擬試験(iBT形式)」を見つけた。僕が知らない内に、TOEFLはPBT→CBT→iBTと進化していた。

iBTの試験内容・配点は下記の通りだ。

Listening 30点/Reading 30点/Speaking 30点/Writing 30点  合計120点
PBT600点=CBT250点=iBT100点のようだ。

早速、「無料TOEFLミニオンライン模擬試験(iBT形式)」を受験してみた。今回の模試はListeningとReadingだけでSpeakingやWritingはなかった。しかも分量が少なめだった。TOEFLだけあって、Listeningの内容は大学のキャンパスで聞くような話や講義で、Readingは教科書を読んでいるような印象を受けた。解答が終わると、その場でスコアが表示された。

Listening 30 Reading 28

「無料TOEFLミニオンライン模擬試験」だけあって、スコアは易しめに出るのだろう。またはフルサイズの試験を受けたらスコアは下がるのかもしれない。

機会があれば、いつかTOEFL iBTを受験してみたいと思う。

いつも応援ありがとうございます!クリックをして頂けるとモチベーションが更に高くなります。お時間がある時にクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
03 | 2009/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲