FC2ブログ

国連英検特A級を受験して思ったこと

2009/06/09(Tue) 00:08
国連英検特A級

国連英検特A級を受験する前、HUMMERさんのブログに泣きのコメントを入れました。受験したくないと。その時は今後TOEIC一筋で学習していこうという、自分なりの答えを出していたからです。ちょうど同じタイミングで前田先生のブログの記事を読みました。「TOEICのスコアと英語の運用能力のどちらかを選ぶとしたら、どちらが欲しいか?」僕は両方欲しいと思いました。しかし、どちらかを選ぶとしたら、英語の運用能力を選びます。なぜなら、英語の運用能力が伸びれば必然的にスコアも上がるからです。このことは自分でも経験していますから、良く分かります。

国連英検特A級を受験して良かったと思います。特A級は英検1級よりも遥かに難しい試験なので、英検1級合格後にすぐ受ける気にはなりませんでした。実際に受験してみて、単語の使い方、英文を読んで理解するスピード、ライティング等、まだまだ伸びる余地があることに気が付きました。

僕は新しい世界に踏み出すことを恐れていたのかもしれません。今回の受験を通して進むべき方向性が分かった気がします。ひとまず短期的目標は国連英検特A級に合格すること。長期的目標は英語の運用能力(語彙・読解・文法・リスニング・スピーキング・ライティング)を上げることに決めました。TOEICは1年に1~2回受験しようと思います。基礎体力測定の位置づけです。「大は小を兼ねる」はず。英語の運用能力が上がれば必然的にスコアも上がるはずです。

ランクアップが励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2009/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲