FC2ブログ

今後の学習

2009/07/19(Sun) 21:50
独り言

20090719215045


国連英検特A級の1次試験と2次試験を無事に受験することができました。今後の学習は何をしようか?と帰宅している時に考えていました。

特A級の結果が郵送されてくるのが、8/13頃だと思うので、それまでは英語の実力強化に集中します。特A級の1次試験・2次試験を通して、4技能の伸びしろがまだ十分あることが分かりました。主にTIMEの精読とCNNやAFNのディクテーション・シャドーイングをやろうと考えています。また、国際関係にますます興味を持ったので、新聞と読書は続けていきます。

上の本は本日の試験終了後に新宿の紀伊國屋書店で購入したケンブリッジ英検CPEの過去問です。値段が高くて驚きました。(笑)後日、怖いもの見たさで解いてみます。

ランキングアップが励みになっています。少しでも参考になりましたら、クリックをお願いいたします!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(12)

Page up▲

2次試験レポート(修正済み)

2009/07/19(Sun) 16:09
国連英検特A級

応援コメントを戴き、ありがとうございました。大変勇気づけられました。

国連英検特A級の2次試験を受験してきましたので、レポートさせて戴きます。試験会場は巣鴨の専門学校でした。巣鴨駅から徒歩3分と近かったです。方向音痴な僕でもすぐに場所が分かりました。2次試験通知書には13:30集合と書かれていたのですが、12:30に会場に到着しました。到着後、正面玄関の前にある受付で受付を済ませ、スコアシート(2枚)、インタビューシート、受付番号の紙、胸に貼るシール(Jと書かれていました。)を受け取りました。時間的に早すぎたと思いましたが、控室には既に10人程の受験者がいらっしゃいました。控室は特A級とA級で同じ部屋でした。13:30の段階で特A級の受験者は約10人いらっしゃいました。

適当な席に座り、インタビューシートと呼ばれる書類に必要事項を記入します。このシートの内容に基づいて質問がされます。30分位したところで、協会の男性の方がお越しになり、試験会場の説明をされました。2Fが特A級、3FがA級となっていました。受付番号と名前が呼ばれた順番に試験教室の前に設けられた座席に案内されました。1回に5人ずつ呼ばれますが、別々の試験教室に1人ずつ案内されます。2Fの試験教室は全部で4部屋ありました。

教室の前の席で待っていると、ドアが開き、2人の試験官が出迎えて下さいました。荷物を机の上に置いて、スコアシートとインタビューシートを試験官の方にお渡ししました。そして試験がスタートしました。試験時間は15分、試験官はネイティブ(男性)と日本人(女性)の2人でした。

最初の会話は、長野県からいらっしゃったんですか?ここまでどの位の時間がかかりましたか?今日は暑いですね。長野県はどうですか?お仕事は何をされていらっしゃいますか?という内容でした。

本題の質問は下記のようなものでした。大学時代の専攻は英語と書かれているが、なぜ国際関係に興味を持ったのか?国連のどの部分に興味を持ちましたか?日本は安保理の常任理事国になれるかについて興味を持ったと回答しました。日本は常任理事国になれると思いますか?はいと答えると、女性の試験官が中国が反対するでしょうとおっしゃいました。そして男性の試験官がこれは興味深い内容なので良く聞いてみたいとおっしゃいました。日本の常任理事国入りに既存の常任理事国5ヶ国が賛成すると思うか反対すると思うか、1ヶ国ずつ理由を付けて述べて下さいと言われました。次に愛読書について質問されました。愛読書はムハマド・ユヌス氏の「Creating a World WithoutPoverty」を書きました。ユヌス氏はバングラデシュにグラミン銀行を設立し、貧しい人々に対して少額の無担保融資を行うマイクロクレジットの普及に努めています。質問は、現在の経済危機の状況下でマイクロクレジットは機能すると思うか?最後に世界で現在起こっている問題について自由に意見を述べて下さいというものでした。恐らく質問はこれで全部だと思います。

面接時間は15分だったのですが、少々オーバーしました。あっという間に終わったという感じです。そして帰りました。

1次試験の時から感じましたが、スタッフの方々の応対が非常に丁寧でした。また面接官の方々も非常に丁寧でした。

スコアは10点満点中、8点以上が合格のようです。それほど緊張せずに普段の実力を発揮出来ました。どんな結果であれ、素直に受け入れたいと思います。

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いいたします!


人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(24)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
06 | 2009/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲