FC2ブログ

通訳案内士試験

2009/09/19(Sat) 23:14
独り言

本日は3連投です。僕は2006年と2007年の2年間、通訳案内士試験に向けて学習していました。TOEICを久しぶりに受験する前の話です。

通訳案内士を取得しようと考えた理由は三つありました。第一に英語で唯一の国家資格であり、プロとして飯を食っていくには必要な資格であること。第二に日本人であるにも関わらず、日本について良く知らないという矛盾を打破したかったから。第三に英語力を更に磨きたかったから。

通訳案内士試験は一次試験と二次試験(面接)があります。一次試験の試験科目は語学試験、地理・歴史・一般常識の4科目です。また、現在の通訳案内士試験には免除制度があります。英語の場合、英検1級を持っていれば、1次の英語試験が免除になります。2006年に受験した時は4科目全て受験しました。英検1級を使って、英語試験の免除もできましたが、三番目の理由から受験したのです。通訳案内士試験の英語試験は9割が記述式です。そのため、こなれた英文和訳力や和文英訳力が必要です。更に用語英訳の問題が出題されます。ちなみに2006年の受験は英語試験のみ不合格になりました。この年の用語問題がかなり難しかったです。用語問題が出来なくても、他が満点だったら合格した訳ですが。(泣)この用語を英訳出来ますか?

○球根
○領事館
○携帯電話メール
○干菓子
○麹
○釉薬
○祝詞
○よだれかけ
○大根おろし(食べ物)
○十二支
○露天風呂
○かやぶき屋根
○パン粉
○柘植の櫛
○硫化水素(化学式は不可)

(2006年通訳案内士試験英語試験から引用)

2006年度は不合格になり、2007年度に向けて学習を再開しました。1次試験の試験科目は英語のみでした。結果として合格しました。2次試験は日本人とネイティブの面接官による面接です。日本の伝統、文化、慣習に関するQ&Aです。面接対策として、専門学校に数回お世話になりましたが、結果は不合格でした。そこで通訳案内士試験に対する熱が冷めてしまったのです。でも第一と第二の理由のために、近い将来に必ず再チャレンジします。

先程の用語問題の解答例です。

○球根 bulb
○領事館 consulate
○携帯電話メール cellular phone text message
○干菓子 dry confectionery
○麹 malt
○釉薬 glaze
○祝詞 Shinto prayer
○よだれかけ bib
○大根おろし(食べ物) grated radish
○十二支 twelve signs of the Chinese zodiac
○露天風呂 open‐air bath
○かやぶき屋根 thatched roof
○パン粉 bread crumbs
○柘植の櫛 boxwood comb
○硫化水素(化学式は不可) hydrogen sulfide

(2006年通訳案内士試験英語試験から引用)


ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

シルバーウイーク始まる。

2009/09/19(Sat) 21:46
独り言

シルバーウイークが始まりました。実は最近まで連休があることに気付きませんでした。(笑)僕は今、インドネシアのメンバーと主に仕事をしています。彼らは昨日までラマダンでした。断食月のことです。昨日、断食月が終わり、レバラン休暇に入りました。それしか頭にありませんでした。ちなみに「断食」を英語で言うとfastです。

皆さん、如何お過ごしでしょうか?連休中お仕事の方、お疲れ様です!先日、喉の痛みを感じた風邪ですが、喉の痛みは治りました。今は鼻水と咳が少し出る程度です。今日は半日寝て、午後から出かけていました。風邪の悪化に備えてドラッグストアでマスク・風邪薬・体温計を買ってきました。体温計を探していたら、これ面白いなと思った体温計がありました。よーく見てみたら「妊娠検査キット」でした。(笑)元の場所にそっと戻しておきました。(笑)自宅に帰ってから、体温計で体温を計ってみると、36.9℃でした。熱はないようです。倦怠感も感じませんし、頭も関節も痛くありません。ただの風邪のようです。悪化してきたら病院に行きます。

最近、新聞や本を読む時間が増えています。理由は一つ。国連英検特A級の2次試験対策です。このテストは英語力と世界情勢の知識が必要です。世界情勢の知識がほとんどゼロに近い僕は基本的なことから知識を身に付ける必要があります。前回の2次試験では国際情勢の知識という項目で10点満点中7点の評価を戴きました。次回は最低でも8点を戴きたいところです。世界情勢に詳しくなると、新聞や雑誌、ニュースの内容を良く理解できるようになります。先日の2次試験でコミュニケーションが楽しいと実感しました。次回の2次試験でより有意義なコミュニケーションができるように、コツコツ知識を身に付けたいと思います。


ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

誰にでもできる。

2009/09/19(Sat) 12:44
独り言

僕は英検1級やTOEIC990を保持していますが、誰でも取れると思います。僕は学歴で見れば、ブロガーの中でも、かなり下の方にいます。留学もしていません。それでも、英語はある程度できるようになりました。僕の英語力は大学時代に大きく伸びました。僕がここまで来れた理由を考えてみました。

「高い目標を設定し、公言した。」

偏差値50位の大学に入学して、「大学在学中に英検1級・TOEIC900点取得」を公言しました。同級生が在学中に英検準1級・TOEIC800点を取れたらいいねぇと言っていました。「何夢みたいなことを言っているんだ?」と思われていたと思います。多分バカにされていましたね。(笑)

「1日の生活において、英語学習の優先順位を上げた。」

衣食住の次に英語学習が来る程に、優先順位を上げました。常に英語学習について考えていました。電車に乗っている時や数分の隙間時間は全て英語学習に使いました。

「尊敬する先輩や先生方との出会い」

浪人時代に素晴らしい英語講師の方に出会いました。大学の時に英検1級を目指していた激アツの先輩に出会いました。そして英検1級塾の福澤先生、ハロー通訳アカデミーの加藤先生・江口先生に出会い、教わりました。そして、凄い友人達に出会いました。

残念ながら、大学を卒業する時に英検1級・TOEIC900点という目標は達成出来ませんでした。英検準1級合格・TOEIC820点で終わりました。英検1級は1次試験合格まで、あと2点という所まで行きました。でも全力で4年間走りぬいたことで、満足感を感じました。

「目標を持ち続け、それに見合った努力をする。」

社会人1年目の6月に1級の1次試験に合格しました。しかし、2次で敗退。それからの4年間は英語学習を凍結しました。しかし「いつか必ず英検1級・TOEIC900点を取ってやる!」という思いがずっと心の中にありました。決して、風化はさせないぞ!と。転職時の自由な時間を上手に活用して英検1級に合格しました。後は皆さん知っての通りです。

自分が本当に本気でやりたいことを見つけられたことは幸運だったと思います。例え、その目標が今は絶対に無理でもいいと思います。また、周りの意見は関係ありません。自分の気持ちに嘘を付いてはいけないと思います。僕が自分の気持ちに嘘を付いて過ごした4年半は自分が自分ではなかったように思います。目標が決まったら本気で学習する。基礎からコツコツと積み上げていく。継続できるペースで学習することが大切です。亡き祖母が言っていました。「人間死ぬまで勉強だ。」と。僕もその通りだと思います。


ランクアップが大変励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ

trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
08 | 2009/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲