FC2ブログ

英検1級対策として思うこと

2009/10/18(Sun) 23:06
英検1級

20091018230636


本日英検を受験された方、大変お疲れさまでした。手応えは如何でしょうか?手応えがあった方は2次試験の勉強を始めてください。手応えがいまいちの方は、試験を受けている時の自分を思い出しながら、良かった点・悪かった点を反省してみましょう。また、英検の問題は持ち帰ることができるので、しっかり復習してください。恐らく明日、英検協会のHPに解答が掲載されますので自己採点をしてみてください。(えっ?そんなことは分かっているって?まあ、そうですよね。)

今日は英検1級を受験していた時を思い出しながら、思うところを書いてみたいと思います。冒頭の写真は2005年度第1回の英検1級の合格証です。久しぶりに見ました。もう合格してから4年経ちました。

某巨大掲示板によると、今回の1級は読解問題が難しかったようですね。科学ものでしょうか?僕は根っからの文系人間ですが、何故か1級の勉強をしていたら科学の記事が面白くてはまってしまいました。一時期、Scientific AmericanやNew Scientistを読んでいました。英検に出題される文章は興味深いものが多いですから、今日はどんな文章が出るんだろう?とワクワクしていたことを思い出します。最初が肝心です。問題を目の前にして難しそうだなと感じるか、面白そうだなと感じるか。それだけでかなり違います。最初から嫌なイメージを持つと、その後の展開は自ずと悪くなります。僕が1級の学習をしていた時は偏ることなく、色々な文章を読みました。1級の問題は前年に欧米で話題になった文章が選ばれると聞いたことがあります。以前に出題されたIntelligent Designもそうです。

1番の単語問題は毎回難しいです。でも1級の勉強を続けていれば、報われる時が必ず来ます。僕が始めて1級の問題を解いた時は10点取れませんでした。当時は1番の単語問題は40問ありました。選択肢の単語が4つとも初めて見る単語だった時もありました。当時は2級も持っていませんでしたから当然です。準1級の学習を始めた時から単語だけは真面目に覚えました。そのお蔭で1級初受験で単語問題だけは7割取れました。他の問題はボロボロでした。その後もひたすら単語を覚えました。単語問題は単語を覚えた分だけ着実に点数に繋がります。ピーク時は30問中29問取れました。1級の単語問題は同じ単語が正解の選択肢になったり、不正解の選択肢になったりして、何回も登場します。過去問を買ってきて、選択肢の単語を覚えるだけで点数は間違いなく上がります。

エッセイは高尚な単語や言い回しを使わなくても、20点位は取れます。イントロ・ボディ・結論の構成で書かかれているか。ポイントを3つ以上含み、理由付けして意見を展開しているか。スペルミスや文法ミスはないか。指定語数以上書かれているか。30分以内に仕上げたいところです。僕は時間切れになるのが怖かったので、1番の単語問題を解いた後にエッセイを書くようにしていました。時間切れになって、イントロしか書けなくて終了!では悔しいですから。それに配点が28点もありますし、上記の点を意識して書けば平均点位は取れます。

英検1級に合格するためには受験し、軌道修正しながら学習し続けていくしかないと思います。

ランクアップが非常に励みになっています。少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(16)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
09 | 2009/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲