FC2ブログ

リーディングの点数プラス50点

2010/05/13(Thu) 22:45
TOEIC学習

こんばんは!今週から仕事がピークの状態で、毎日9時位まで残業しています。でも不思議なことに、体や頭は疲れますが仕事が楽しいです。暇な時よりも忙しい時の方が断然、一日が充実しています。

久しぶりにTOEICのことについて書いてみたいと思います。僕が旧TOEICを受験していた頃に、何かの本で「実力で取れるリスニングのスコアはリーディングの点数+50点」という一文を読んだ記憶があります。その頃のスコアは700点代で、いつもリーディングのスコアの方が高かったです。その一文を読んでからは、返ってくるスコアシートを見るたびに、リーディングのスコアに50点を足して、こんな点数が取れたら最高だよなと考えていました。その頃は、絶対にリスニングで良い点数を取ってやるという気持ちで勉強していましたね。

以前、TOEICはリーディングよりもリスニングで点数が取りやすいという話を聞いたことがあります。確かにリーディングと違って3問程度間違えても、495点が取れますのでそうかもしれません。思うに、リーディングできちんと文章や文法を理解できる力があれば、リスニングでも同じ位の力を発揮することができるのです。リスニングセクションで点数が取れない主な理由として、音が聴き取れない、スピードに付いていけない、英語の語順で理解できないといった点があると思います。自分でしっかり弱点を分析して、弱点を克服するような学習をしていくのがベストだと思います。

僕は8年のブランクがあって新TOEICを受験した訳ですが、特にリスニングに特化した学習はしていません。8年間の間に培った実力で取れたスコアだと思います。ただ、その前の年は通訳案内士試験の対策として、日本的事象を説明する文章を覚えるために、文章を緻密に読み、暗誦し、音でも完璧に理解できるようにCDを何百回も聴いていました。その過程において、音声面で実力が伸びた可能性もあります。

リスニングで思うようなスコアが取れない方も、リーディングのスコア+50点が自分の実力で取れるリスニングのスコアなんだ!と信じて、ひたすら前を向いて頑張っていきましょう。

いつも暖かい応援ありがとうございます。皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2010/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲