FC2ブログ

国連英検特A級2次試験受験してきました

2011/01/10(Mon) 14:52
国連英検特A級

報告が遅くなりました。昨日、国連英検特A級の2次試験を無事に受験してきました。午後1:30集合だったのですが、前日はいつもお世話になっているテソーラスハウスでレッスンを受けた後、池袋のホテルに前泊して勉強していました。昨日はホテルを10:00にチェックアウトして池袋駅前の喫茶店で勉強して、巣鴨の試験会場に向かいました。12時15分頃に会場に着いてしまいました。早過ぎたので会場の周りを大きなバッグを運びながら、ブツブツ英語で話しながら歩いていました。

受付を12時45分位に済ませ、待機室に行くと既に特A・A級合わせて15人位の方がいらっしゃいました。ネイティブの方もいらっしゃいました。1時15分になり、面接の第1グループが呼ばれました。僕もこのグループでした。ちなみに順番は受付順です。特A級は2階、A級は3階で試験が行われていました。僕の教室は階段を上がった、トイレの前の部屋でした。

面接官は日本人・ネイティブ共に男性の方でした。荷物を脇に置いて、面接シートを渡し、椅子に着席しました。面接官の方々は面接シートをじっくり見て、質問が始まりました。下記が質問された内容です。

1. 愛読書について詳しく教えてください。ユニクロのバングラディッシュでの事業についてどう思うか。
2. 訪れたい場所(IndoneshiaのAche)の理由を教えてください。Acheは本当は独立を望んでいたと思うか。天然ガスなどの資源が枯渇してきているが、独立する意味はあると思うか。
3. イスラエル・パレスチナ問題についてどう思うか。ファタハがパレスチナの第1党に戻るにはどうすべきか。イスラエル・パレスチナ問題の解決はいつまで待つべきか。
4. 国連のPKOについて知っていることを教えてください。Ivory Coastの問題は知っているか。どのように解決すべきか。
5. 訪れたい場所(Palestineのthe Gaza)の理由を教えてください。

今回、初めて自己紹介がない面接でした。日本の常任理事国入りについても質問されませんでした。日本の常任理事国入りに関して準備していただけに残念でしたが、まあ試験とはそういうものです。

手応えとしては、イスラエル・パレスチナ問題の解決策で沈黙してしまったので、合格は厳しいと思います。試験官が助け舟を出して下さって回答はしましたが。今は2月2日の結果を待ちたいと思います。

それにしても、今回も難しかったですが、試験官の方々と大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。自分としては、基本的な英会話能力をもっともっと磨く必要があると思いました。昨日、2次試験を受験された皆様、大変お疲れ様でした。

(1月25日追記)

コメントの返信が遅れていて申し訳ありません。戴いたコメントをガッシリ受け止めて、しっかり返信したいので、少し遅れます。申し訳ありません。また、記事を更新できなくてすみません。ちょっと思いもよらぬ事情があり、まだ新しい記事を書いていません。国連英検特A級の2次試験で燃え尽きた?とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。2次試験が終わってからも、時間をみつけてはThe ECONOMISTやTIMEを読んだり、BBCを聴いています。近いうちに記事を更新したいと思います。寒いですが、風邪など引かぬようにご自愛ください。


いつも暖かい応援ありがとうございます。皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(24)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
12 | 2011/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲