FC2ブログ

本気でやります!

2011/03/28(Mon) 23:23
国連英検特A級

東日本大震災を通じて、色々と考えました。人生って何だろうと思いました。そして僕らは自然には絶対に太刀打ちできないなと思いました。それまで築いてきた大切なものを一瞬に失った人々が沢山いらっしゃいます。そう考えると、自分の命や今の生活がこれからどうなるかなんて全く見当もつきません。だからといって落ち込んでいる暇はありません。この今という時間を本気で真剣に生きるということが大切だと思うからです。僕は今まで以上に自分の本心に耳を傾け、後悔しない人生を送りたいと思います。そして、今こうやって生かしてもらっていることに感謝したいです。両親、友人、同僚、地区の人、そして普段お世話になっている方々全てに感謝の気持ちを示しつつ、自分が進むべき道を真剣かつ本気に進みます。

未曾有の大地震が起こり、非常に多くの方々が避難生活を送っていらっしゃいます。こんな時に、地震以外の話題をブログに書くのは正直言って気が引けますが、僕にはこれ位しか書けません。お許し願います。

先日東京に行った理由はテソーラスハウスでレッスンを受けるためです。その日は4月から始まる英検1級2次試験クラスの公開授業が行われる日でした。僕は国連英検特A級の2次試験対策として、プライベートレッスンを約1年間受けさせて戴きました。本当はプライベートレッスンで講師の指名はできないことになっていますが、大変ありがたいことに僕が師と仰ぐ講師の方のレッスンを多く受けさせて戴いています。テソーラスハウスの講師の方々は校長先生を始め、本当に素晴らしい先生ばかりです。英検1級や国連英検特A級の2次試験を独学で合格される方は沢山いらっしゃると思います。そういう方々からすれば、たかが英語試験のために大切なお金と時間を使うなんて勿体ないと思う方もいらっしゃると思います。このような試験に一発で合格される方は本当に素晴らしいと思います。でも、僕はお金と時間をかけても、レッスンを受ける価値はあると考えています。何と言いますか、たった2~3枚のA4サイズの英字新聞の記事の内容があたかもTVでドキュメンタリー番組を見ているかのように縦横無尽に世界が広がっていくのです。これが格別に面白いのです。

国連英検特A級の1次試験まで約2ヶ月になりました。1次試験を突破しなければ、知的な面接官の方々との会話を楽しめないので、ここは何としても合格したいと思っています。1次試験を受験するのは1年8ヶ月ぶりです。相変わらず激ムズの試験だと思いますが、少しでも成長したことを形にしたいと思っています。


いつも暖かい応援ありがとうございます。皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(10)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
02 | 2011/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲