FC2ブログ
≪ 2011 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2009年11月21日に都内で英検1級単語問題「瞬殺」勉強会を開催しました。開催した理由は普段お世話になっている人達に少しでも恩返しをしたかったからです。(まるで鶴ですね。(笑))参加して下さったのは、えみえもんさん白うさぎさん豆太さんの3人です。あれから、2年近くが経とうとしています。3人の方がどうなったのかと言いますと、えみえもんさんが2010年度第3回の試験で1級に合格しました。豆太さんが2011年度第1回の試験で1級に合格しました。白うさぎさんは連続して1点差で合格を逃しています。しかし、合格は目の前です。

僕が嬉しかったのは、目標を途中で投げ出さずに学習を続けてくれていたことです。

最近、毎日このブログを読んでいます。英検1級合格が30回を越えたようです。英検1級に1回合格して満足している人と更なる英語力向上の一環として英検1級を受験し続けている人の間には何か違いがあるように感じます。少なくとも、1次・2次を合格点ギリギリで合格した人と9割以上の点数を取って余裕で合格した人との間に、大きな英語力の差があることは間違いないと思います。

本日、2011年第1回の英検1級の問題を解いてみました。僕は2005年に1級に合格しました。その後、2009年度第3回の1級を受験して不合格を味わっています。今回解いてみて再認識したのは、リーディングとリスニングの間に大きな実力の差があるということです。エッセイを除いた点数は68点でした。リスニングが良くなかったです。CNNやBBCの放送をしっかりと聴き取って理解できるようになりたいです。英検1級のリスニングを完璧に聴き取る実力がなければ、難しいと思います。英検1級のリスニングを使って勉強したいと思います。勉強に終わりはありません。


いつも暖かい応援やコメントありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:-
2017-2 1次:68/66 2次:-
2018-1 1次:66/66 2次:-

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログをリンクに追加する