FC2ブログ

単語は得意だけど、他は苦手?

2011/11/03(Thu) 13:21
英検1級

英検1級道場のブログに 「単語が強いのに読めない、聞けない、書けない悩みを持つ、典型的な中年男性パターンだ。」という一文がありました。英検1級の語彙問題で25問中24問も正解しているのに、読解問題、エッセイ、リスニングで思うように点数が取れない人を言っているようです。正直に言って、この文章を読んだ時、自分のことを言われているようで、少し動揺しました。(笑)

思うに、この方は英検1級の学習を単語から始められた方だと思います。それも、英語の文章を読みながら語彙を増やしていくという方法ではなく、単語集で単語を覚えたと思います。そして、単語を覚えることに費やした時間と同じ位の時間をリスニングにも費やしたかと言うと、費やしていないかもしれません。このように言えるのは、僕も同じ経験をしたことがあるからです。

1番の語彙問題と比較すると、2番の空所補充問題、3番の長文読解問題の語彙水準はそれほど高くありません。単語やイディオムなどの表現は全て理解していました。それなのに、点数が取れない。その時に、ある先生に戴いたアドバイスは以下のようなものでした。

2番の空所補充問題

英検1級では、2級で問われるような文法問題は出題されません。しかし、文法力が試されていないかというと、そうではなく、2番の空所補充問題で試されることが多いです。つまり、文法を駆使して、文章のロジックが正確に理解できるかどうかを試しています。そのため、文法はしっかり勉強してください。

3番の長文読解問題

まず最初に、自分が正しく英文を読めているか確認してください。英検の過去問には日本語訳が掲載されています。英文を読んで、日本語訳を参照して自分の理解が正しいかどうかを確認するのです。英文が正しく読めていなければ、正しく読める勉強をすることが必要です。次に、英文は正しく読めるけれど選択肢で間違うことがあります。その場合は、選択肢を選ぶ時に必ず理由づけをして選ぶことが大切です。例えば、本文のこの箇所に書いてあることがこの選択肢と合致しているとか、本文と選択肢ではこの箇所が違うという風に、しっかりと確認することが必要です。

リスニングに関してですが、単語を沢山知っていても、どう発音するのかを知らなければ優位性はないと思います。例えば、military junta=軍事政府と覚えていても、juntaはフンタと発音します。発音を知らなければ、覚えていてもあまりというか全然意味がないですね。


ブログの更新をしていない中、いつも訪問してくださり大変ありがとうございます!
いつも暖かい応援やコメントありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(8)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
10 | 2011/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲