スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

基礎力の大切さ

何でもそうですが、基礎力って大切ですよね。英語学習に関して言えば、単語力、文法力、構文把握力、発音でしょうか。たまに、オフ会に参加させて頂いて、「昔は英語が大の苦手科目だったんですよ。」と言うと、「えっ!そうなんですか?」と言われることがあります。僕は帰国子女でもないし、留学経験もないです。おまけに海外に行ったのも、会社の出張が最初です。英語は中学校から始めました。でも、途中で何が何だか良く分からなくなり、苦手意識を持つことになりました。英語を一からやり直したのは、高校2年生の時です。高校受験の参考書を買ってきて、中学校レベルからやり直しました。疑問点や分からないことは、放課後に英語の先生に聞きに行きました。その後、構文と文法の参考書をやりました。ターゲット1900という単語本を高校3年生の夏休みに1冊暗記しました。見出し語だけですけどね。その結果、高校3年生の秋頃に英語の成績が上がり始めました。苦手意識が薄れてきた頃です。

話がかなり飛びますが、浪人した時に、英語は大の得意科目になっていました。結局、英語の面白さに目覚めて、大学は英語学科に進みました。大学2年生の時に初めて、TOEICを受験しました。初受験のスコアは610点。いやいや、こんな点数じゃ終われないでしょうということで、2回目は700点。1回目と2回目の大きな違いは、試験前日にゆっくり寝たかどうか。(笑)大学2年生の春に、「大学在学中に英検1級・TOEIC900点を取る!」という目標を立て、英検1級塾に通い始めました。結局、大学在学中に英検1級もTOEIC900点も取れなかったんです。英検2級、準1級には合格しましたが、1級の1次試験は2点足りなかった。TOEICは最高で820点。しかし、リスニングで400点の壁を破れなかった。

その後、2つの目標は無事に達成できました。思ったのは、試験には傾向がある。でも、基礎力というか、実力がないと、いくら傾向を把握していても結果は変わらないんですよね。逆に言えば、実力があって、試験前に傾向を把握するだけで、TOEICでいきなり高得点が取れても不思議ではありません。英検1級に合格しても不思議ではありません。だって、実力があるんだから。英検1級合格者がTOEICで高得点を取る確率は高いけれど、TOEIC高得点者が英検1級に合格する確率は低いという話を聞いたことがあります。真偽の程は分かりませんが、もし、この話が本当であるとしたら、その理由の1つは英検1級の方が幅が広いというか、奥行きが深い英語力を養えるということだと思います。

英検でもTOEICでも、傾向に流されず、今の自分のレベルにあった英語学習をすることが大切だと思います。基礎力がないのに、世間の評判が良い、高得点者がみんな使っているという理由で使う必要は全くありません。レベルが上がってくれば、いずれは使えます。その時まで今は我慢、我慢です。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-04-30 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 1 :

気分一新

テンプレートを変更しました。真っ白なブログもシンプルで良いなと思います。早いもので、もうゴールデンウイークですね。世間は休みでも、お仕事をされている方は沢山いらっしゃると思います。お疲れ様です!僕は今日まで休みで、5月1日と2日が仕事、その後、4連休です。9連休という方もいらっしゃると思います。

そして気がつくと、国連英検1次試験日まで、あと20日です。今回も1次試験免除を使いますが、1次試験から参戦します。このシステムは国連英検特有のものです。実用英検にも、このシステムがあれば良いのに。受験級は特A級です。普通であれば、1回合格している訳ですから、もう受ける必要はありません。僕自身、もう受けなくても良いかなと考えたこともありました。国際情勢の題材を使って勉強し、月に2回英語学校のレッスンを受けて、ネイティブとディスカッションする。これを続けていくだけでも良いかなと考えたこともありました。英語力を付けたい、知識を増やしたいという抽象的な目標はありますが、具体性に欠けるんですよね。だから、日々の学習の成果を測るために、再受験することに決めました。試験などは一切受けずに、英語力を付けたいと考え、自分で具体的な目標を立て、日々精進する。そういうことが出来る人も中にはいらっしゃると思います。そう考えると、僕は甘い。甘すぎだと思います。でも今は自分の気持ちに正直に従い、努力することにします。

以前書いたことがあるかもしれませんが、僕は資格の数にこだわりはありません。英語資格で言えば、一応三冠を取りましたが、これ以上増やさなくても良いと思っています。これから取るとすれば、工業英検1級と通訳案内士でしょうか。工業英検1級は仕事で翻訳をする機会が多々あるので、取っておいて損はないでしょう。というか、難しいので、そう簡単には取れないと思います。通訳案内士の取得は、「日本人なのに、日本についてよく知らない」という矛盾を打破するためです。以前、受験して2次試験で落ちています。(泣)今は国際情勢の勉強が楽しくて仕方ないので、当分は今の学習スタイルを続けたいと考えています。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2012-04-30 : 国連英検特A級 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

20万人到達!

ブログで記事にするのが遅くなりましたが、2008年3月16日に始めた、このブログの訪問者が20万人を超えました。僕のブログは英語試験の内、何か一つに特化している訳ではなく、TOEIC、英検、国連英検について書いています。頻繁に更新ができず読者の方にはご不便をおかけしている中で、これだけ多くの方々が訪問して下さったことに大変感謝しています。

昨日、「人気高まるTOEIC、志願者減少に悩む英検」というニュースを読みました。僕がこの記事を読んで感じたのは、「英語で意思疎通できる力」とTOEICのスコアは別物であるということです。特にスコア欲しさに努力して手に入れたスコアが自分が現実に英語でコミュニケーションが取れる実力とイコールかどうかと聞かれると、イコールだとはどうも言い難い気がします。僕が思うのは、TOEICのスコアはあくまでも、昇進・昇格・単位認定の切符であり、その後も継続して英語力を上げる努力をしていかなければならないということです。自分のスコアに見合う英語力・コミュニケーション能力をきちんと身に付けていくみたいな感じでしょうか。

僕はアンチTOEICではなく、TOEIC擁護派です。仕事で英語を最低限使えるようになるための指標として、TOEICは良い試験だと思います。その中で出てくる表現を自分のものとすることで、英語力の幅が確実に広がると信じています。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2012-04-15 : 独り言 : コメント : 8 : トラックバック : 1 :

今日から4月

今日から新年度の始まりです。個人的には、四季の中で春が一番好きです。信州の春は短い感じがしますが、精一杯春を満喫したいと思います。やはり自然を直接見たり感じたりできるランニングが一番かなと思います。

新年度と言えば出会いと別れの季節。僕も例外ではなく、会社では組織変更がありました。先月までは、最高の組織だと考えていましたが、今月からどうなることか。心配でもあり、楽しみでもあります。

リンクが長くなってきましたので、1年以上更新されていなかったり、閲覧できないブログは整理させて頂きました。代わりに、個人的に良く拝読させて戴いているブログを新しく追加致しました。

2012年度第1回の国連英検(一次試験)が5月20日に行われます。僕も一次試験から受験する予定です。早いもので、試験日まで1ヶ月と20日になりました。そろそろ問題演習を始めようと思います。英検1級の問題を解くのもいいかなと考えています。主に1番の語彙問題と2番・3番の読解問題です。今回はエッセイで失敗しないように頑張りたいと思います。

以前の記事で、市販されている英検1級全問題集のリスニングのスピードが本番よりも遅いのではないか?と提起したことがありました。昨日、2011年度第3回のリスニング問題をホームページで聴いて、解いてみましたが、比較的ゆっくりに聞こえました。全問題集のリスニングのスピードは本番と同じかもしれませんね。本試験ではリスニングが最後に行われます。筆記試験を解いた後の疲れや集中力の欠如で早く聞こえるのかもしれません。また、スピーカーがしょぼいと、音が割れたりこもったりして聞きづらいこともあると思います。受験者に出来るのは、周りの環境に左右されない、絶対的なリスニング力を身につけることでしょうね。

僕が英検1級受験時にお世話になったCEL英語ソリューションズの英検1級1次模擬試験コースはお勧めです。毎週1回、本試験のハーフサイズの模試を受験し、解説が行われます。フルサイズの模試も2回行われるようです。僕のように通学できなかった方には通信受講がお勧めです。毎回1番を目指して受験していました。1番になるには、三桁の得点が必要でした。(笑)

そして、2次試験対策は現在もお世話になっているテソーラスハウスの英検1級二次スピーチ対策コースがお勧めです。都内周辺にお住まいの方は本当にラッキーだなとつくづく思います。通学にお金をかけずに通えますから。英検1級なんて独学で十分!という方には勿論、不要です。短期間で合格したい方、不合格が続き、先が見えない方にはお勧めできます。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2012-04-01 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 10 :
ホーム

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。