スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

日曜日は英検1次試験日

1/27(日)は英検の1次試験日ですね。受験される方は体調を整えて、最高のコンディションで受験してください!試験前の勉強として、今日と明日の2日間ガッツリ勉強できます。(明日がお休みであれば)僕のブログを読んで下さっている方であれば、お分かりだと思いますが、本当に合格したかったら、最後の最後まで諦めずに勉強を続けてください。試験直前に復習した単語が結構出るんですよ。(笑)

試験の時、問題が難しいなと感じても、諦めないでください。もしかしたら、試験本番で緊張しているだけかもしれません。試験が終わって家に帰ってもう1回解いてみたら、簡単に解けた。こういう経験をしたことはありませんか?問題が難しいと感じた時は、深呼吸して少し落ち着いてから、もう1回解いてみる。または、解ける問題から解いて最後に戻ってくるのも良いと思います。

最後に。僕は努力は裏切らないと思っています。合格通知を受け取る自分を想像して、最後の最後まで頑張ってください。ご健闘をお祈りしています!


ブログにいつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2013-01-25 : 英検1級 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

1ランク上へ!

今日が2013年の仕事始めでした。今朝は朝一番に会社の仲間と初詣に行ってきました。初詣といっても、神社までランニングしたんですけどね。(笑)実は昨年の諏訪湖マラソンからずっと左足の膝の辺りに痛みがあり、12月はまともに走ることができませんでした。走りたいのに走れない。毎日そんな感じでした。しかし、今日は今までの痛みが嘘のようになく、軽快に走ることができました。いつからだろう?走ることが気持ち良いと感じるようになったのは。

お正月休みに色々と考えたのですが、今年は英語力で1ランク上に上がりたいと思います。資格とかそういうのではなく、純粋に英語力の話です。去年の8月末から環境がガラリと変わり、正直に言って、自分自身が納得できる勉強が出来ていませんでした。簡単に言えば、自分に負けていました。このままではいけないと思う自分がいつもいました。今年は弱い自分に勝ちます。僕のライバルは他の誰でもない。自分自身の弱い気持ちです。意識が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。
今年の年末にこの1年、本当によく頑張った!と自分で納得できる位、英語学習に励みたいと思います。

CNN ENGLISH EXPRESS 2月号で、普段お世話になっているテソーラスハウスの小林先生がおススメ勉強法を紹介されています。リスニング上達法の項目は僕が書いています。文体で分かりますよね。素人が書いたんだなと。(笑)一つ、訂正させて頂きたい点があります。国連英検特A級(連続3回合格)と書かれていますが、誤りです。まだ2回しか合格していませんし、連続ではありません。特A級連続3回合格なんて、恐れ多いです。でも、いつか達成したいですね。

CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2013年 02月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2013年 02月号 [雑誌]
(2013/01/05)
CNN English Express編

商品詳細を見る


ブログにいつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2013-01-07 : 独り言 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

The Economistについて

国連英検特A級の2次対策用教材として、イギリスの英字雑誌The Economistを約2年半読んでいます。この雑誌を選んだ理由は国連英検の合格者体験記で比較的多くの合格者の方が読んでいたからです。普段お世話になっているネイティブの先生は、TIMEと違って、The Economistは中立的な視点から書かれた記事が多いと仰っていました。

The Economistという名前を初めて聞いた方は経済系の雑誌であると思うかもしれませんが、経済以外にも国際情勢、科学、芸術と広範囲に渡っています。国際情勢の分析に関してはピカイチでしょう。

実際にThe Economistを読むと分かりますが、この雑誌はある程度の知識や教養が備わっていないと難しいです。単語や熟語が難しいこともありますが、ジョークや皮肉が沢山出てきます。更にTIMEと違って、背景的な説明があまりありません。読者が背景を知っていることを前提として記事が書かれている印象を受けます。

毎週、The Economistの中から好きな記事を選んで読んでいます。主に国際情勢の記事を読んでいます。大学生の時は英検1級の読解対策として科学系の記事をよく読んでいました。現在もそうですが、記事を全て読んでいるわけではないのです。

ジョークや皮肉でいっぱいのThe Economistに慣れてしまったので、事実をストレートに伝えるニュース系の記事を読むと退屈になってしまいます。(笑)


先日、下記の本を買いました。The Economistをこれから読み始める方にぴったりの本です。僕自身、色々と勉強になりました。

「エコノミスト」で学ぶビジネス英語「エコノミスト」で学ぶビジネス英語
(2012/10/25)
松井 こずえ

商品詳細を見る


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


2013-01-04 : 国連英検特A級 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

インプットとアウトプットについて

以前の記事に書きましたが、大学1年生の冬頃から英検1級取得を目指して、西荻窪の英検1級塾に通いました。英検1級クラスでは1級の問題演習を行いましたが、英語のインプットを非常に重視していました。英単語を徹底的に覚えること。米国大統領の就任演説の暗唱。このような勉強を2年程続けたのですが、僕の努力不足のせいか、1級にはなかなか合格できませんでした。今振り返ると、マンネリしていた部分があったと思います。

ある時、英検1級塾に通っていた知り合いがハロー通訳アカデミーの英検1級クラスのことを教えてくれました。毎週、英検1級の模擬試験を解いて、その後に解説授業があるというものでした。その後、ハローに通学することになりました。ハローの英検1級クラスは英検1級塾のインプット重視の学習スタイルとは反対に位置していました。毎週、本試験の半分の模擬試験を受験しました。ある意味、アウトプットです。

結局、ハローの英検1級クラスで花が開きました。最初の頃は受験者平均点の辺りに留まっていたのですが、その後、蓄積したインプットのお蔭で毎回良い点数を取ることができました。当時、模擬試験を受験すると、翌週に答案と成績表と順位表を貰いました。順位表には、受験者の1位から50位まで名前、得点、偏差値、合格可能性が記載されていました。毎回、その順位表に名前を載せることが目標でした。

振り返ると、英検1級塾では徹底的に英語のインプットを行いました。でも、問題演習量が足りなかったのか、そのインプットしたものをうまく自分の英語力というか得点に結びつけることができませんでした。そして、ハローの英検1級クラスで模擬試験を何十セットか行い、インプットしたものを自分の英語力に変えることができたのでしょう。

でも、インプットしていなければ、アウトプットはないんです。要はバランスが大切です。単語をある程度覚えたら、問題を解いてみる。単語を覚えたが故に、間違えるという、変なことも起きます。(笑) 問題演習をしなければ気付かないこともあります。

結論として、インプットとアウトプットは両方必要です。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2013-01-03 : 英検1級 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

国連英検特A級の単語

国連英検特A級の1次試験に合格するためには、ある程度の単語力が必要になります。僕が初めて特A級を受験したのは2009年6月ですが、結構難しい単語が出題されていたことを覚えています。ここ最近はそれほど難しい単語は出題されず、英検1級レベルの単語がよく出題されています。そのため、これから特A級を受験される方には英検1級レベルの単語をしっかりと覚えておくことをお勧めします。英検1級に合格した方でも、得意分野は人それぞれ違います。語彙問題で点数を稼いだ方もいれば、語彙問題が一桁だった方もいると思います。英検1級に合格したからといって、1級レベルの単語を全て覚えているという人は一握りかもしれません。僕のブログによくコメントを下さる特A級合格者ののりくんさんの語彙力を見ても、特A級の語彙問題で点数を稼ごうと考えた場合、英検1級の語彙問題は悪くても1,2問ミスに抑える力を身につける必要があると思います。英検1級レベルの語彙問題で満点近く取れる実力があれば、特A級でもある程度は勝負できると思います。特A級の語彙問題を軽く解けるようになるには、SATやGREレベルの単語まで覚えれば十分可能ではないかと個人的には思います。

ただ、単語を覚えただけで試験本番で問題が解けるかというと、それは難しいと思います。やはり事前に大量の問題演習をしたり、英文を読む中で実際にその単語がどのような状況で、どのような単語と一緒に使われているかを確認する必要があると思います。これは国連英検に限らず、英検やTOEICにも当てはまることでしょう。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2013-01-03 : 国連英検特A級 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

国連英検の参考書について

国連英検の受験を考えた時に真っ先に思い浮かぶのが問題の出題内容ではないでしょうか。国連英検の参考書は他の英語試験と比べて数が少ないですし、値段が高いので、買う時も一苦労だと思います。おまけに情報が少ない。

現在の国連英検でどのような問題が出題されるのか確認するのであれば、下の参考書が役に立つでしょう。

国連英検公式ガイドブック特A級・A級国連英検公式ガイドブック特A級・A級
(2009/08/20)
(財)日本国際連合協会編 服部孝彦監修

商品詳細を見る

この公式ガイドブックには、A級と特A級の過去問題が1回分ずつ入っています。解説もあります。現在実施されているA級と特A級の1次試験はこの公式ガイドブックと形式は一緒です。ただ問題2回分と解説で¥2,520は高いですよね。僕は買ってしまいましたが。

上の公式ガイドブックのように、テストという形式を取っていなくてもよいのであれば、次の参考書をお勧めします。

国連英検特A級・A級対策国連英検特A級・A級対策
(2011/04/20)
武藤 克彦、伊藤 泰司 他

商品詳細を見る

この参考書は、A級と特A級で出題される問題を一通りカバーしています。問題量が豊富なので、個人的には良い参考書だと思います。ただ、何故か特A級の長文読解問題(内容真偽問題)が含まれていないのが残念です。

最近発売された、下記の参考書についての情報です。

グローバル・エキスパートを目指す 上級時事英文法 国連英検特A級・A級準拠グローバル・エキスパートを目指す 上級時事英文法 国連英検特A級・A級準拠
(2012/11/01)
武藤 克彦

商品詳細を見る


この参考書はタイトル通り、主に英文法を扱っています。過去問題を元に問題を作り直したようです。A級・特A級で出題される誤文訂正問題の対策として良い参考書だと思います。

最後に過去問題集について書きます。
現在書店で販売されている下記の過去問題集ですが、現在の形式の前の問題です。

国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉
(2006/04)
日本国際連合協会、 他

商品詳細を見る


現在の問題は上記の過去問題よりも単語の難易度が上がっているように感じます。ただ、1番の国連の知識問題を入手したり、問題演習用としては十分使えると思います。解説も付いています。

注意して頂きたいのが、下記の過去問題集(総集編)には解説が一切ありません。エッセイの解答・解説もありません。

国連英検A級過去問題2001‐2004「総集編」国連英検A級過去問題2001‐2004「総集編」
(2006/05)
日本国際連合協会、 他

商品詳細を見る


国連英検特A級過去問題2001‐2004「総集編」国連英検特A級過去問題2001‐2004「総集編」
(2006/05/01)
日本国際連合協会

商品詳細を見る


書店で現物を手に取って見なくても、アマゾンのなか見!検索で中身を少しだけ確認することができる本もあります。

いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


2013-01-01 : 国連英検特A級 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2013年 新年の抱負

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。現在、新潟県の実家に帰省しています。外は雪で凄いことになっています。

新年の抱負を書いてみたいと思います。

①健康第一ということで、病欠0を目指します。
②諏訪湖マラソンで今年こそ、2時間以内にゴールします。
③日々の英語学習をしっかりこなした上で、国連英検特A級 春秋の合格を目指します。
(秋の受験が諏訪湖マラソンにぶつかった場合は、諏訪湖マラソンを優先)

④英語学習の中で英語を書く時間を増やしていきます。

2013年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈りしています。

いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
 
2013-01-01 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。