FC2ブログ

2013年の総括

2013/12/31(Tue) 22:14
独り言

2013年も残り2時間になりました。今年の総括をしておきたいと思います。今年の元旦に書いた2013年の抱負は下記の通りでした。結果も書いておきます。

①健康第一ということで、病欠0を目指します。
⇒病欠ゼロでした。皆勤3年も見えてきた。

②諏訪湖マラソンで今年こそ、2時間以内にゴールします。
⇒今年も残念ながら未達で終わりました。2時間以内にゴールするどころか、大幅に遅いタイムでゴールしました。

③日々の英語学習をしっかりこなした上で、国連英検特A級 春秋の合格を目指します。
(秋の受験が諏訪湖マラソンにぶつかった場合は、諏訪湖マラソンを優先)
⇒未達。日々の英語学習がマチマチになってしまった。国連英検特A級は春に1次試験から受験したが、2次試験で不合格になった。秋の1次試験は諏訪湖マラソンと重なり、受験できませんでした。2次試験から受験し、現在は結果待ちです。

④英語学習の中で英語を書く時間を増やしていきます。
⇒未達。

今年はブログの更新回数がさらに減ってしまいました。毎日訪問してくださった皆様すみませんでした。今年も1年間ありがとうございました。良いお年をお過ごしください。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

帰省

2013/12/31(Tue) 00:09
独り言

本日、長野県の自宅から新潟県の実家に帰省しました。今回は長野駅まで高速バスで行き、実家の最寄駅まで電車で移動しました。不思議なことに、電車より高速バスを使う方が時間的に早いのです。移動中は久しぶりにゆっくりと、国連英検の1次試験の問題を解き直したり、英語学校のレッスンで使用した、過去のThe Economistの記事を読み直していました。国連英検を受験するようになってから、日々のニュースをチェックするのが日課になりました。どうしても新しいものに目が行ってしまいます。しかし、過去の事柄がしっかりと頭に入っていないと、背景知識が不明確になり、記事の内容を理解するスピードが落ちてしまいます。また、英語的に理解できなかった箇所を一つずつクリアにして現在に至っていますが、復習しないと、時間が経つにつれて忘れてしまいます。やはり、時間を見つけて、こまめに復習することが大切ですね。

The Economist [UK] January 3, 2014 (単号)The Economist [UK] January 3, 2014 (単号)
(2013/12/27)
不明

商品詳細を見る


国連英検を初めて受験した2009年6月頃の自分は、例えば、イスラエル・パレスチナ問題、イラン、北朝鮮の核兵器問題について表面的には知っていても、過去の経緯や歴史を踏まえて深く理解はしていませんでした。当然ながら、The EconomistやTIMEの記事を読んでも、知らないことだらけで、まともに読めていませんでした。そんな状況で2次試験を受験しても、不合格になるのは当然でした。あれから、4年以上経ち、背景知識は4年前と比較にならないほど増えましたし、深く考えることができるようになりました。やはり、このような新聞や雑誌を(ある程度)読みこなすには、英語力と背景知識をコツコツ伸ばしていくしか方法はないようです。

ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

2013年度第2回 国連英検特A級2次試験の質問

2013/12/30(Mon) 22:11
国連英検特A級

先日受験した国連英検特A級 2次試験の質問を書いてみたいと思います。自分で復習する時に使うので、メモ的な意味でも残しておきます。

1. 自己紹介
2. 国連英検受験の動機
3. 尊敬する人物と、その理由
4. 北朝鮮に関する質問
⇒北朝鮮の張成沢氏の処刑についてどう思うか。どのような背景で起きたと思うか。国連はどのように北朝鮮を扱うことができると思うか。もしあなたが国連事務総長だったとしたら、今回の件についてどう思うか。
5. 貧困問題に関する質問
⇒貧困問題を解決できると思うか。どのようにすれば解決できると思うか教えてください。
6. 今年、国連が成し遂げた最も重要なものは何だと思いますか。


受験後の感想としては、凄く出来た!という感じはないものの、全くダメという感じでもありませんでした。今は来年1月の結果を待ちたいと思います。

ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(4)

Page up▲

2013年度第2回 国連英検特A級2次試験受験

2013/12/17(Tue) 21:25
国連英検特A級

先日の日曜日、国連英検特A級の2次試験を受験してきました。1次試験は諏訪湖マラソンと重なってしまって受験できないことが分かっていたので、1次試験免除で申し込んでいました。試験会場は東京の巣鴨にあります。これまで何度も足を運んだ巣鴨。良い想い出もあれば、二度と思い出したくもない、嫌な想い出もあります。でも、不思議なことに、巣鴨駅で下車した途端、「やれるだけのことをやってみよう。もしかしたら勝負はここに来る前に決まっているのかもしれない。でも、トコトンもがいてみよう。」と腹を括りました。国連英検特A級。僕は運良く、2度合格通知を頂きました。僕が言うのもおかしいかもしれませんが、この試験は本当に難しいです。英検1級やTOEIC990を持っている方でも、普通に落ちる。そういう試験なのです。

国連英検協会の方々は本当に親切です。1次試験会場では、「アメはどうですか?」と言って、アメを下さったり、2次試験会場では、面接官の方が入口まで迎えに来て下さり、試験が終わると、出口の所まで見送りをして下さいます。1次試験で模範解答に納得がいかなくて、メールで質問すると、正解が一番良い理由を詳しく説明して下さいました。

今回の面接試験の内容は折を見て書こうと考えています。面接の進め方としては、スタンダードでした。今回もまた、色々と学ばせて頂きました。国連英検の2次試験を受験された皆さま、国連英検協会の皆さま、お疲れさまでした。近い将来、余裕で合格できる英語力と知識を身につけたいです。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(10)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
11 | 2013/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲