スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

僕と英語 通訳案内士試験その2

“Visit Japan Campaign”による外国人観光客の増加と通訳案内士の増加という好条件が揃いましたが、通訳案内士試験に落ちてしまいました。

英検1級を持っているから筆記試験は大丈夫だろうと考えていましたが、甘かったですね。(笑)特に用語英訳問題でコテンパンにやられました。(泣)「柘植の櫛」の英訳とか。

でも、全体的に問題の難易度は下がっていると思います。それで不合格だったのですから、単純に僕の力不足でした。  

2年目は「英語」に合格すれば面接試験に進めます。2年目はハロー通訳アカデミーのシニアコース(通信クラス)にお世話になりました。コースの内容は毎月1回模擬試験を受験し、解説を聞くというものです。ですから、日々の学習は前年度に消化しきれなかった教材を使いました。何回解いても骨のある英文でした。

そして1年目同様に都内の成蹊大学で英語のみ受験してきました。手応えとしては、合格ラインの7割は取れたかなという感じでした。でも、ほとんどが記述式問題なので、あてには出来ません。ただ前年と違って、15問中5~6問位しか出来なかった用語英訳問題が14問取れたのは嬉しかったです。まあ、簡単になっただけですね。(笑)

結果は「合格」していました。実は1次試験の結果が発表された日は海外出張中でした。ハローに電話して合格を知りました。

2次試験は面接官2人との面談です。通訳案内士としての適性を判断されます。

また受験者が通訳案内士、面接官が観光客という設定でロールプレイングを行います。僕は全部で4つ位、質問されました。時間は4分程でしょうか。始まったと思ったら、すぐ終わりました。(笑)

結果は「不合格」でした。詳しくは書けませんが、日本の文化をよく知らなかったことと、通訳案内士としての観光客への配慮に欠けていたと思います。

今年も受験しようと考えていましたが、気乗りがしなかったので申し込みませんでした。

また、いつかチャレンジしてみたいと思います。

(つづく)
2008-08-04 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。