スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

僕と英語 TOEICとの真剣勝負 その1

「僕と英語」の第13回目、「TOEICとの真剣勝負 その1」です。

通訳案内士試験の2次試験の不合格通知を受け取った後、すぐに翌年の試験の学習を始める気持ちにはなりませんでした。今年の1月の始めの頃の話です。

英語をみっちり2年間学習して、僕は久しぶりにTOEICを受験したくなりました。

英検1級合格者は平均950点は取れるという話を聞いたことがあったことと、新形式に変更されたことを知り、ますます受けてみたくなりました。

TOEICは大学生の時に英語力をチェックするために定期的に受験していました。その頃の僕にとっては、TOEICは「無味乾燥な試験」というイメージがとても強かったため、TOEICが面白くて受験するという気にはなれませんでした。攻略法もあったのかもしれませんが全く知りませんでした。だから、はまらなかったんだと思います。

大学生の時の最高スコアは820点(L385点、R435点)でした。

最後に受験したのは8年前の2000年5月で775点(L365点、R410点)でした。 

TOEICを受験しようと思ってから、僕の頭の中は、まさに「TOEIC一色」でした。

ある日いつものようにインターネットをしていた時に偶然HUMMERさんのブログを見つけました。その時にTOEICのために物凄く真剣に学習されている方もいらっしゃるんだなあと大きな衝撃を受けました。

そのHUMMERさんのブログに前田先生の「3回チャレンジ法」が書いてありました。HUMMERさんのブログから前田先生や神崎先生やmasamasaさんのブログを拝見させて頂き、凄くやる気になったことを覚えています。皆さんが楽しく学習されているのを読んで、僕は大いに刺激されました。

僕のTOEICへのイメージが覆された瞬間でした。そんな素晴らしい方々と実際にお会いできるとは、その時は全く予想していませんでした。

まず手始めに現状の力を確認することにしました。使用した教材は「新TOEICテスト スーパー模試600問」(アルクの黄色い模試)です。この模試の旧形式バージョンは英検1級を受験していた時に気分転換に解いたことがありました。結構難しい模試でしたが、予想スコアが高めに出て、こんなに取れる訳ないだろうと考えていました。

下記が新形式バージョンの結果です。

第1回模試 2008年1月6日実施 L76問正解 460点 R77問正解 445点 合計 153問正解 905点

第2回模試 2008年2月24日実施 L87問正解 495点 R90問正解 495点 合計 177問正解 990点

第3回模試 2008年2月25日実施 L81問正解 485点 R89問正解 495点 合計 170問正解 980点

はっきり言って、出来過ぎでした。予想スコアが高すぎて逆に信用出来ませんでした。でも凄くやる気になったことは事実です。

(つづく)
2008-08-04 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。