スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

リスニングとの格闘 その3

英検1級に合格するためには、リスニング力の向上が絶対条件でした。仮に他のセクションで、何か一つ飛び抜けてできても、リスニングが壊滅的であれば不合格です。1次試験に運良く合格できても、2次試験で苦労することは目に見えています。リスニング力を上げることなく、1級の完全合格は不可能でした。だから、ずっと逃げてきたリスニングに真っ向から取り組むことにしました。当時、1級のリスニング問題は僕にとって非常に早く聞こえました。今でも十分早く聞こえますけど。(笑)僕が一番最初にやったことはディクテーションです。何回も何回も聴いてディクテーションをしました。全く聞き取れない時は主語と動詞に集中しました。綴りが分からない時は、こんな単語かな?と予想して書きました。もうこれ以上は無理!というところまでやって、始めてスクリプトを確認しました。最初の頃は1つの短い会話に数時間かかりました。スクリプトを読んで、聞き取れなかった所は何故聞き取れなかったのか分析しました。単語を知らなかったから?単語は知っていたけど、自分の知っている発音とかなりギャップがあったから?音が繋がっていたから?スピードに付いていけなかったから?という具合に徹底的に分析しました。その後、聞き取れなかった所を自分で同じように発音できるように何度も繰り返しました。第2段階として、スクリプトを前から読んで理解できるか確認しました。リーディングとは異なり、リスニングでは返り読みができません。リスニングと同じ速さで、前から読み下していく練習をやりました。そうなんです。スピードが速いからといって、更に速い英語を聞くのではなく、同じ速さで前から読めるようになることが大切だったのです。つまり、読解力を上げるのです。一定の速さで前から読んで、理解できるようになったら、スクリプトを完全に理解するために知らない単語や熟語をノートに書き出して覚えました。もちろん、発音も一緒に。第3段階はリスニングが流れたら一緒に読みました。音を真似るように、文の切れ目を意識しながら。第4段階はシャドーイングをしました。何回も何回も繰り返しました。この一連の作業を多分50パッセージ程こなしたと思います。徐々にはっきりと理解できる部分が増えてきました。合格した回の英検1級本番のリスニングでは、それでも半分しか取れませんでしたが、調子が良い時は、学習段階で8~9割取れた時もありましたので、学習法としては、あながち間違ってはなさそうです。その後の2次試験でも、ネイティブとの会話はかなり楽だったので、僕にとってはかなり効果的な学習スタイルでした。(続く)


いつもお読み頂きありがとうございます。応援して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2008-12-16 : 連載物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつもながら
このシリーズも非常に興味深く拝見させていただきました。英検対策というのが個人的にタイムリーです。
2008-12-16 22:21 : 渥美クライマックス URL : 編集
渥美クライマックスさん
渥美クライマックスさん、こんばんは!コメントありがとうございます。僕はシリーズものが好きみたいです。(笑)これからも、引き続きよろしくお願い致します。
2008-12-16 23:13 : 土佐犬 URL : 編集
ディクテーション
自分のリスニング力をもう一段レベルアップさせるために、色々考えた挙句、最近取り組み始めたのが、ディクテーションです。

なんとなくTOEICブロガーには人気無さそうな勉強法なのですが、土佐犬さんの今回の記事を読んで、自信を持って続けていけそうです。

このシリーズ特に、期待してます。

2008-12-17 01:03 : OJiM(オジム) URL : 編集
楽しみです
こんにちは。
私もリスニングが大の苦手です。本当にどうやったら力がつくのか分からず悩んでいます。
苦手なところから満点を取られた土佐犬さんの経験談だったら私にも何か真似できるところがあるかも知れません。
次の更新を楽しみにしていますね!
2008-12-17 19:11 : Tim URL : 編集
あっぱれです
v-278こんばんは。
このリスニング格闘シリーズを読んでいますと、これまでに相当な努力と苦労をされてきたことを感じ取れます。
最近の私は、リスニング対策としては音読トレーニングだけで、ディクテーションとシャドーイングがおろそかになってました。
これじゃぁいかんと思いました。
もっと勉強します。
2008-12-17 20:42 : HENTiA URL : 編集
OJiMさん
OJiMさん、こんばんは!コメントありがとうございます!TOEICブロガーに人気がないディクテーション・・・。(笑)人気がないかは分かりませんが、ディクテーションはキツいですよね。ディクテーションの良い所は自分が聴けていない部分がよく分かることです。また、PART1のような比較的簡単な文が難しく感じる場合は、ディクテーションをやってみるのもいいと思います。TOEICのリスニングCDを何回も聞いた後にディクテーションをやってみるのも面白いと思います。恐らく自分が苦手とする発音や言い回しがあるところは間違えてしまうはずです。あとはそこを徹底的に潰していけば良いと思います。
2008-12-17 20:57 : 土佐犬 URL : 編集
Timさん
Timさん、こんばんは!コメントありがとうございます!今までの記事で効果がなかったものは、あまりお薦めしません。大切なのはたとえ苦手でも毎日聴くことです。苦手意識があると、どうしても自分が好きな分野ばかり勉強してしまいますよね。気乗りがしない時は今までに何回も聴いて、内容が完全に頭に入っているものをシャドーイングしてみるのもいいですよ。受け身的にただ聞き流しているよりも断然効果があります。コツコツ頑張っていけば、必ず報われます。僕もまだまだリスニングは実力不足なので、お互いに頑張っていきましょう!
2008-12-17 21:05 : 土佐犬 URL : 編集
HENTiAさん
HENTiAさん、こんばんは。コメントありがとうございます!いえいえ。僕なんてまだまだです。リスニングに関しては超苦手から苦手に一段階上がっただけのことです。(笑)ただ、TOEICのリスニングに関しては、かなりの部分が聞き取れるようになりました。生の英語に比べれば非常に楽に感じます。僕は普段、問題を解くために聴く練習と問題は関係なく内容を完璧に聞き取る練習、の2パターンを行っています。これからの課題は生の英語を完璧に聞き取って、理解できるようになることです。お互いにコツコツ頑張っていきましょう!
2008-12-17 21:18 : 土佐犬 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。