リスニングとの格闘 その6

リスニング力を伸ばすために必要なものとは何か?僕は自ら英語を理解しようとする姿勢だと思います。受身的ではなく、話の内容を能動的に取りにいく姿勢です。これを頭に入れて、ある単純なことを1ヶ月間実践したことで、リスニング力が格段に上がりました。自分でもリスニング力が伸びたことを実感しました。

2007年の秋に僕は1ヶ月間、シンガポールに出張に行きました。1ヶ月間、ホテル暮らしでした。職場への通勤は往復ともタクシーでした。行きはホテルの周りにいれば、タクシーは簡単に捕まりました。問題は帰りです。職場は市街地から離れているので、自分で呼ばないとまず捕まりません。1日目はまずタクシー会社に電話をします。オペレーターが出て、どこに迎えにいけばいいのかを聞かれます。その後、タクシーのナンバーが自動音声で流れます。初めて電話をした時は少々緊張していたこともあり、簡単な会話のやり取りなのに時間がかかってしまいました。情けない。(泣)その後に流れた自動音声のスピードが速くて、タクシーのナンバーを聞き逃す始末。(笑)結局、もう1回聞き直しました。2日目は電話をすると、最初から自動音声です。「お客様は今、○○○にいます。そこに迎えにいけばよろしいですか?よろしければ、1を押して下さい。」1を押すと、近くにいるタクシーを探し始めます。見つかると、タクシーのナンバーが自動音声で流れます。もちろん、ナンバーは毎日違います。ぼーっとしていると、たまに聞き逃します。(笑)これを1ヶ月間、毎日繰り返しました。ホテルに帰ることは絶対に必要なことですから、たとえ電話といえども、本気で聞くしかありません。1ヶ月経った頃には、初めて電話した時が嘘のように、電話のスピードが普通に感じるようになっていました。たかが電話なんですが、僕には良いトレーニングになったようです。ちなみに、その後は1週間帰国して、インドネシアにまた1ヶ月出張でした。(苦笑)

いつもお読み頂きありがとうございます。応援して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2008-12-20 : 連載物 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:
2017-2 1次:

お勧めの参考書

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索