SpeakingとWritingについて

今の仕事は連絡する相手が他の国にいるので、メールは英語で書く方が断然多いです。職場は日本人ばかりなんですけどね。(笑)メールを読む側に1人でも日本語が読めない人がいれば必然的に英語で書かなければなりません。大体のメールは4~5行なんですが、複雑な内容になると何行も書かないといけません。その時に、特に気を付けていることは一番理解してほしいことをしっかり書くことです。毎日、20通くらい英語でメールを書きます。やっぱり良く使う言い回しは色々なメールで使います。相手が使った表現で良いと思ったものは頂きます。(笑)逆に毎日、同じくらいの数のメールを読みます。自分でも良く理解している内容のメールであれば、大抵の場合、かなりのスピードで読めます。というか、メール1通を読むのに時間をかけていられません。スピーキングですが、大抵は電話ですね。緊急の場合は電話でやり取りします。メールを書いて、返事が来るまで待っている時間がないんです。あとは2時間くらいのTV会議です。スピーキングは苦手な方です。昔、NOVAに通っていたことがあります。通える時間がなくて、行かなくなりましたけど。一番最初にレベルチェックがあって、スタートはLEVEL4のクラスでした。LEVEL4って言われても、良いのか悪いのか分かりません。普段、英語でコミュニケーションを取る相手はノン・ネイティブです。主にインドネシア、シンガポール、中国、フィリピンといったアジア圏の国々です。日本語を使えるメンバーもいますが、英語の方がコミュニケーションを上手く取れると思います。一部の日本語がネイティブレベルの人を除いて。僕にも当てはまりますが、国によって訛りがあります。特にフィリピン英語は苦手です。一番苦手なのがインド人の英語です。以前、英検1級のリスニングでインド人が話したナレーションの問題がありました。英語で話しているはずなんですが、さっぱり理解できませんでした。(笑)だから、アメリカ人やイギリス人が話す英語を聞くと、あ~、英語だなー!と感じてしまいます。特にイギリス英語は王室英語と言われるだけあって、発音が美しいです。スピーキングをもっと上達させたいと思います。

いつもお読み頂きありがとうございます。応援して頂けると嬉しいです。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2008-12-21 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
第1回 年末学習会議 «  ホーム  » リスニングとの格闘 その6
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語が90日間でペラペラに!【カリスマ英語速習法】~元顧客はトヨタ自動車はじめ上場企業12社!伝説の英語トレーナーが完全復活~
カリスマ英語速習法の魅力についてお話したいと思います。その前に・・◆現在、インフォカート「オンライン物販」部門で【総合1位】を~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~獲得しています!~~~~~~~~~~~~~~~~販売当初からインフォカート・インフ...
2008-12-21 19:15 : これいかが
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索