FC2ブログ

英語力を伸ばすコツ

2009/01/06(Tue) 23:59
独り言

英語力を伸ばすコツは色々ありますが、僕が敢えて挙げるとすれば、「アウトプット」です。ブログの記事にも書いていますが、自分で覚えたことを実際に使ってみることは非常に大切です。使ってはじめて、分かることが沢山あります。

英語は言うまでもなく、「言葉」です。コミュニケーションのツールにすぎません。例えば、メール。読めるけど、書けない。または書けるけど、読めない。これではコミュニケーションが成立しません。会話もそうです。話せるけど、相手の言っていることが理解できない。または、相手が言っていることは完璧に分かるけど、何も話せない。こういう場合も、コミュニケーションが成立しません。確かにインプットは非常に大切です。表現のストックがないとコミュニケーションはきついです。でも、アウトプットがない勉強では、英語を勉強している利点を生かしきれていないように感じます。テストのために英語を勉強するのは全然悪くありませんが、言語という観点から見ると凄く勿体ない気がします。

常に「アウトプット」を意識すると、行動が変わります。教材に載っている表現があるとします。ただ覚えようと思って覚える人と、今度使ってみようと思って覚える人では大きく違います。特に後者の場合は、実際に自分が使う場面を想定して、積極的に練習するはずです。更に、応用できるように、自分でフレーズを考えたりするかもしれません。つまり、始めから自分で使うことを意識している人は、ただ単に表現を丸暗記しようとする人よりも、何倍もその表現に関しては、マスターしていると言えるでしょう。英語が通じた時の「喜び」から来る学習意欲と、自分からコミュニケーションを取ろうとする時に感じる一種の「緊張感」によって、常にアウトプットを意識した学習になるように感じます。

アウトプットの機会は作ろうと思えば、いくらでも作れます。英語で日記を書く。1日の出来事を英語で話してみる。もし、英語を勉強している友達がいたら、話す時は英語で話す。そういえば、昔、語学スクールに通っていた時は受講生の方と一緒に帰る時は決まって英語で話していました。中央線の電車の中で。(笑)

アウトプットを常に意識したインプットの学習は記憶に残りやすいと思います。

長文をお読み頂き、ありがとうございます。クリックして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2009/01/09 19:58 [ 編集]
渥美クライマックス MAILURL

「アウトプットを常に意識したインプットの学習は記憶に残りやすい」・・・これは私も日頃意識していることです。そしてこれこそが留学が有効になる大きな理由だと思います。外に出たら学んだ英語をすぐさま使うことができる、使わなければならない状況下では英語の学習が非常に効率的なはずです。・・・私の遊学時代にはそこまで考えていなかったことを今更ながら恥じています。その教訓を今に生かすつもりです。

2009/01/10 12:50 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

渥美クライマックスさん、こんにちは!コメントありがとうございます!留学はインプットとアウトプットの量を徹底的に増やすことで英語力が格段に伸びそうですね。特に日本語が全く通じない環境で、英語を使わなければ生活ができない状況であれば更に伸びると思います。「危機感」がありますからね。僕は留学をしたことはないですが、そういう環境は海外出張先でも作れると思います。日本語が全く分からないメンバーには必然的に英語でコミュニケーションを取るしかないですから。今回の出張は英語でのコミュニケーションに更に磨きをかけるつもりです。あと、インドネシア語も・・・。(笑)明日のTOEICはお互いにベストを尽くしましょう!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲