スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

英検1級の攻略法

もうすぐ英検ですね。英検を受験される方は頑張ってください。英検1級は解いていて楽しいです。普段使わない部分の脳を使う感じがします。楽しく感じるまでは、相当辛い暗黒の時期がありましたが。(笑)TOEICと違い、読んでいてためになる文章やリスニングが出題されます。以前、宗教VS科学の文章が出願されましたが、この話題はその前年にアメリカで大変話題になったそうです。英検1級に出題される読解問題の出典はTIME、ECONOMIST、NEW SCIENTIST、US&WORLD NEWS REPORTのようです。英検1級に出題される読解問題の分野は科学・環境・文化が主流のように感じます。日頃から前述した雑誌のこれらの分野を意識して読むことは非常に役に立つと思います。

さて、英検1級の攻略法ですが、人によって得意・不得意分野があるので一概にこれとは言えません。ただ合格者によく見られるパターンは下記だと思います。語彙問題は6割正解。読解問題は全問正解。エッセイは7~8割。リスニングは8~9割正解。語彙問題は合格者平均でも、6割しか取れない苦手分野なんです。そのため、「語彙問題であと1問正解だったら合格したんです。」という言葉はよく聞きます。試験が始まる前はヤル気満々だったのに、あの難しい語彙問題で戦意を喪失した人、時間配分が狂った人は沢山いると思います。大体、英検1級の学習を始めた方は単語が難しいと言います。でも、考え方はTOEICと同じです。自分が解ける問題から解くのです。TOEICと違って、簡単な語彙問題は出ません。単語を知らなかったら終わりです。仮に知っていても、大体選択肢に微妙な単語が2つ入っていて、そう簡単には選ばせてくれません。そんな問題を正解しようと時間を使うよりも、読めば答えが書いてある読解問題を慎重に解いた方が得点に繋がります。解けない問題に時間を費やして、エッセイを白紙で出すよりも、単純な英文でも良いから、ポイントに絡めてしっかり書いた方が点数を取れます。分からない問題で悩むよりも、リスニングの先読みに時間を使った方が効率的です。いかに点数を稼ぐかを考えましょう。自分の実力を100%発揮すればいいのです。語彙問題だけ極端に難しくて、他の問題が易しい、または標準的だったとしたら、他の問題に時間を使って慎重に解いた方が良いと思います。もし語彙問題が苦手だとしたら、半分取れれば良しと考えて、よく出る単語だけを集中的に覚えましょう。そして、他の分野の学習に時間を使うのです。

英検1級にテクニックで解ける問題があるかは分かりませんが、ほとんどは実力で解く問題だと思います。英語力が上がってくれば、実力で勝負できる問題は自ずと増えてきます。それまでは、自分が解ける問題に全力投球した方が良いと思います。TOEICで900点のスコアを持っている人が600点ならいつでも取れると思うのと同じように、実力がつけば解ける問題は確実に増えていきます。そして、気付かない内に以前感じていた高い壁が消滅し、余裕で問題を解けるようになるのです。僕で言えば、英検1級の語彙問題でしょうか。それ以外の問題では余裕を全く感じません。(笑) 

まずは自分の実力で解ける問題に集中し、全問正解を狙いましょう。1点1点コツコツと得点を稼ぐことが合格への道だと思います。 

長文をお読み頂き、ありがとうございます。もっと英検の記事を読みたい方は応援クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-01-12 : 英検1級 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

是非続編を!
土佐犬さん、こんにちは!
この記事は「神の声」に聞こえました・・・ありがとうございます!
1級の単語が全然できなくて(まぁ他分野もそうできたものではありませんが)、ちょっと焦りを感じていたところでした。
是非続編を希望します!
ポチ・ポチ・ポチ・パチっとしておきました(笑)
出張お気をつけて行ってらっしゃい!
2009-01-12 22:29 : 豆太 URL : 編集
豆太さん
豆太さん、こんばんは!喜んで頂けて良かったです。神の声ではなく、「犬の鳴き声」ですよ。(笑)ポチありがとうございました!続編書きますよ。あと、焦る必要は全くありません。遠回りのように見えるかもしれませんが、着実にステップアップすることが合格、そして、揺るぎない実力を付けることへの近道です。それでは、行って参ります!
2009-01-13 23:16 : 土佐犬 URL : 編集
ものすご~く過去の記事にコメントしてしまいすみません。
とってもためになっったので。。

語彙が苦手なら、他の勉強により力を入れたほうが、英検1級の点に繋がるんですね!
なるほど~!
私はリーディングやリスニングの方が得意なので、そちらをより伸ばすように頑張ろうと思いました。
有益な情報ありがとうございます^^
2011-11-15 12:14 : Poly URL : 編集
Polyさん
Polyさん、こんばんは!過去の記事にコメントを戴けるなんて、書いて良かったです!英検1級の1次試験では各分野に基準点が設定されている訳ではないので、苦手な分野は足を引っ張らない程度まで勉強して、得意分野を超得意分野にするというのもありだと思います。ただ、得点の上限は決まっていますが。(笑)でも、読解とリスニングでそれぞれ満点を取れれば、26点+34点で60点も稼げる訳ですよね。頑張ってくださいね!^^
2011-12-04 21:57 : 土佐犬太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。