英語力を引き上げる方法

英語力を上げる方法は何か?単語や熟語を覚えること。英語を聴くこと。英語を読むこと。当然、インプットは欠かせません。インプットなくしてアウトプットはできませんから。更に、大切なことは「実際に使うこと」だと思います。僕はありがたいことに仕事で英語を使う機会があります。そのため、極論を言えば、自宅で英語学習の時間を取らなくても、仕事で英語を読む、書く、聴く、話すことが出来ます。だから僕は英語を学ぶ一学習者として非常に恵まれた環境にいると思います。

昨年の3月にTOEICを久しぶりに受験しました。TOEIC直前はTOEICの学習が楽しくて集中的に学習できました。今はその時程集中して学習できていませんが、スコアがそれほど大きくブレないのは、毎日実際に英語を使っているからだと思います。(そういえば、1回860点に落ちました。(笑))
僕は海外留学の経験はありません。31歳の時に初めて海外(インドネシア)に行きました。でも、国内の学習だけで英検1級は取れました。僕も留学はしたいです。単に英語の習得という観点からではなく、実際に現地で生活し、文化や習慣を経験することは非常に大きな財産になると思うからです。だから、国内学習者より断然、留学経験者の方が実力があると考えています。僕は1年10ヶ月の間に7回、海外出張をしています。海外滞在期間は合計で約6ヶ月になります。その間、日本語と英語は半々の割合で使っています。

仕事上の海外のメンバーはシンガポール、インドネシア、フィリピン、中国といったアジア圏が中心です。だから、アメリカ人やイギリス人と話す機会はほとんどありません。というか、全くありません。(笑)メンバーが話す英語には独特の抑揚があります。日本人もそうですね。英語教材はアメリカ英語が中心なので、それを当然と考えていると、彼らが話す英語は始めは聞き取りにくかったです。シンガポールでマルボロのメンソールを買う時は「メンソール」と言っても通じません。「メントール」で通じます。ノンネイティブが話す英語に慣れると英語教材の英語が非常にクリアに聞こえます。それも実際に英語を使っているから、そう感じるんだと思います。最近、彼らと話す時、話す内容を無意識の内に英語で考えていることがよくあります。

長くなりましたが、英語力を伸ばすには、実際に英語を使ってみることが大切だと思うのです。僕は仕事が休みの時は、よく歩きながらとか寝る前に英語で考え、話すようにしています。
AERA Englishの4月号で神崎先生も仰っていましたが、「英語を英語のまま処理できる力」を付けることが大切だと思います。 

少しでも参考になりましたら、クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ
2009-02-24 : 独り言 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

AERA Englishの記事を読んでくださり、ありがとうございます。
今、世界では英語のネイティブスピーカーよりも英語を外国語として学んだ話し手の方が圧倒的に多いので、これからのInternational communicationはノンネイティブとのやり取りが主流になります。土佐犬yさんは時代を先取りしている感じですね。
2009-02-25 22:29 : 神崎正哉 URL : 編集
ふむふむ
ドーンと心に言葉を投げてくれますね、さすがの
土佐犬師匠です(はーと

留学というとみんながみんな
理想とした経験を得てこれるかというと
そうでもないし・・・
むこうで英語だけでなく、すべてを受け入れられるか
いいとかよくないとかではない、
なんというのでしょうね、好き嫌いでなく
自分とは別の人々がいて、文化も生活も
背負っている歴史もそして言語も。
受け入れられるかどうかという点でしょうか。
認めるというか・・・もちろん自分は自分でいいんですけど。

私は当時大学院留学でしたが
学部生のためのアシスタントをしていました。
日本人の女の子が引きこもりになって
授業にもでれず、医者へは私が連れて行っていました。TOEFUL?(IELTSなんですが)やTOEICなんかは
私よりはるかに高いスコアを持っていて
国内では英語が一番だったんではないかな?と
思いますが、その子は別の世界をうけいれようとはせず
最終的に帰国してしまいました。
医者には急性胃腸炎で診断してもらいました。

留学にしろ国内学習しろ
英語力をつけるなら最終的には
自分しかないのかなと思いますけどね・・・

意味不明でしたね(汗
ま、土佐犬師匠と話したかっただけですわんー

2009-02-26 17:58 : えみえもん URL : 編集
神崎先生へ
神崎先生、こんにちは!お仕事お疲れ様です。コメントありがとうございます。時代を先取りしているなんて、そんな意識は全くありません。(笑)現実的に英語を学習したノンネイティブとコミュニケーションを取ることが多くなってきているのかもしれませんね。TOEICにも今後はシンガポール人やインド人が話す会話が出題されるかもしれませんね。(笑)
2009-02-28 16:22 : 土佐犬 URL : 編集
えみえもんさん
えみえもんさん、こんにちは!コメントありがとうございます!逆にドーンと来ましたよ!(笑)真剣に考えてしまいました。要するに異国の人々、言語、伝統、文化、生活様式、慣習を自分で理解し受け入れることが出来るかどうかということでしょうか。「郷に入れば郷に従え」という諺がありますね。留学といっても難しいことかもしれませんね。勉強になりました。
2009-02-28 16:35 : 土佐犬 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索