FC2ブログ

英検1級攻略 長文読解問題編

2009/05/04(Mon) 18:47
英検1級

英検1級攻略の第3回目、長文読解問題編です。試験形式は問題文が3つで設問が10問。最後の文章がやや長めです。配点が20点ありますので、ここでしっかり得点できれば合格に近づきます。    

英検1級の長文読解問題によく出るテーマは科学、環境、文化だと思います。出典元は英字新聞や英字雑誌です。最近の出典は分かりませんが、昔はTIMEから出ていました。数年前はECONOMISTやUS&WORLD NEWS REPORTという英字雑誌から出題されていました。以前、英検1級スクールに通っている時に気付いたんですが、試験日の約半年~1年前に発売された雑誌の記事が問題として使われていました。このことに気付いてから、試験日の半年~1年前に発売された雑誌の記事をウェブで検索して、英検好みの文章を選んで、精読していました。「的中」を期待しながら。(笑)真面目な話、僕はTIMEやECONOMISTといった英字雑誌を読むことは英検1級受験者にとって、たしなみだと思います。将来出題される可能性があるかもしれません。読んでおいて損はないと思います。

長文読解問題の解き方を説明します。ただ、これは僕の解き方です。自分に合った解き方で解ければ良いと思います。まず始めにタイトルを確認します。その次に設問を読みます。固有名詞や年号がある時はチェックしておきます。そして、冒頭から読んでいきます。設問に含まれた固有名詞等が出てきたら読むスピードを落としてじっくり読むようにします。選択肢を読んで、本文で言っていないものや言い過ぎのものは不正解です。正解は本文に書かれたものを素直に書いているものか、違う単語で言い換えている選択肢です。正解の選択肢は本文のポイントになる箇所をうまく盛り込んでいます。

問題はきっちり読めたけど、思った程、点数が良くないという人がいると思います。僕が昔そうでした。そういう人は問題文が本当に完璧に読めているのか確認してみて下さい。過去問であれば、解答・解説に和訳が付いていますよね。本文を一行読んだら、和訳を一行読むという風にして確認してみましょう。次に設問と選択肢も同じように確認してみましょう。客観性に欠けている箇所がみつかるはずです。自分の理解と違う箇所があるはずです。そこを修正しましょう。

長文読解問題は文章がしっかり読めているかを試す問題です。読書とは違います。主観的に読むのではなく、客観的かつ論理的に読むことが大切だと思います。

いつも応援ありがとうございます!クリックをして頂けるとモチベーションが更に高くなります。お時間がある時にクリックをお願い致します。


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ

trackBack(0) | Comments(8)

Page up▲

Post a Comment

comments

2009/05/05 09:49 [ 編集]
えみえもん MAILURL

「たしなみ」ですか・・・

やはり読まないといけないようですね。
語彙とたしなみ。
がんばりたいと思います。

2009/05/05 10:26 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

えみえもんさん、こんにちは。「TIMEやECONOMISTといった英字雑誌を読むことは英検1級受験者にとって、たしなみである。」という言葉はある先生の意見であり、僕も賛成しています。でも、嫌々やるものではありません。英字雑誌よりPBや論文が好きであれば、そちらでも良いと思います。

2009/05/06 09:35 [ 編集]
九条あおこ MAILURL

こんにちは
英検1級対策記事、大変参考になります。ありがとうございます。

>問題はきっちり読めたけど、思った程、点数が良くない
私が今まさにこの症状です・・・
ざっと読んで大意を把握したつもりで、実は全然読めていないことに気付きました。多読学習法などで言われる「分からない箇所は飛ばし、知らない単語は推測し、分かるところだけ読む」状態に陥っていて、語彙力・読解力が追いついていない箇所は理解できていないのです。

『本文を一行読んだら、和訳を一行読むという風にして確認』を実践してみます。勘違い箇所がボロボロ出てきそうです(^^;


余談ですが、私も新潟県出身であります(高田です)。英検の過去記事でも「新潟大学で受験」というのを拝見し、勝手に親近感を抱いておりました。

2009/05/06 11:12 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

九条さん、こんにちは。高田出身の方だったんですね。僕は柏崎です。

文章全体を把握するためにざーっと読んで大意を掴むことは大切だと思います。設問を解く時は更に緻密な読み方をする必要があると思います。この2段構えの読み方を身に付けておくと、簡単な文章は飛ばして読み、ちょっと難しいポイントでは速度を落として理解を優先するというスタンスになります。 

また、学習段階で複雑な文の構成のため、意味が取れない時はその文を書き出して品詞分解をやってみるのも効果的だと思います。

2009/05/13 01:02 [ 編集]
ウルフパック MAILURL

はじめまして、
マンツーマン英会話のバリューイングリッシュの責任者をしております、堀場と申します。自身が英検1級2次試験で苦労した経験をもとに、英検2次対策講座を開講しています。

もしよろしければ、ぜひ一度、弊社の2次対策講座を評価いただけないでしょうか?

http://valueenglish.com/

私もTOEIC受けます。今回の目標点数は、940点です。文法以外はほぼ満点なんですが、文法が苦手なんですよね。。
文法で満点を取るためのいい参考書ご存知でしたら教えてく下さい。

なおアフィリエイトプログラムもありますご興味ありましたらご連絡ください

2009/05/13 22:58 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

ウルフパックさん、こんばんは!ブログにお越し頂きまして、ありがとうございます。英検1級二次対策クラスの内容は後程拝見させて頂きます。TOEICのPART5は語彙問題の占める割合が増えています。語彙と文法対策として、中村澄子先生の「1日1分レッスン!」シリーズをお薦め致します。目標を達成されることをお祈りしています。

2012/09/05 00:09 [ 編集]
Sukara MAILURL

とてもためになる文章だと感じました。長文は色々な文章を読み、語彙を増やすことがやはり大切ですよね。

2013/02/10 23:11 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Sukaraさん、こんばんは。

>とてもためになる文章だと感じました。長文は色々な文章を読み、語彙を増やすことがやはり大切ですよね。

仰る通りです。色々な文章を読み、分野ごとの基本的な知識や語彙を増やすことが大切だと思います。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲