スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

受験英語

受験英語の参考書って凄く沢山ありますよね。過去問も沢山あります。僕が英検1級を目指して学習していた時、問題が好きでよく解いていた大学の試験問題があります。慶應義塾大学の総合政策・環境情報学部の英語の問題です。最近見ていないので分かりませんが、問題形式がシンプルなんです。試験時間は2時間、大問が2題、1題の英文の長さが1000語前後、問題は空所補充が1題につき20個、内容真偽が10個という形式です。問題のレベルは準1級程度だと思います。初めて解いた時は2時間ぎりぎりで解き終わり、7割位の出来でした。英検1級に合格する頃には50分で解いて95%位の出来でした。とても興味深い内容の英文が多かったです。代ゼミのホームページから簡単に見れますので、興味がある方は解いてみてください。

少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ


2009-06-04 : 独り言 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

なるほど。英検対策だと、英検の問題やTIMEなどを思い浮かべますが、受験英語でも対応できるのかもしれませんね。
土佐犬さんは、どう思われますか?
僕は全く受験勉強をしないで、非常にのんびりした学生が集まる大学に推薦で入ってしまったので、受験勉強がわかりません。

2009-06-05 10:47 : ルンバ URL : 編集
ルンバさん
ルンバさん、コメントありがとうございます!受験英語で英検準1級なら対応可能だと思います。1級は難しいと思います。でも高校生で1級に合格する人もいますから、不可能ではないと思います。
2009-06-06 19:09 : 土佐犬 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。