FC2ブログ

国連英検特A級受験を終えて

2009/06/07(Sun) 21:45
国連英検特A級

本日、松本で国連英検特A級を受験してきました。受験者は5人。

簡単な流れを説明します。会場に13:30に集合。13:45に解答用紙(マークシート・エッセイ用の薄い灰色の紙)が配られて、必要事項の記入とアンケートに回答。14:00‐16:00が試験時間。

試験の感想を簡単に述べてみます。1番の国連に関する知識問題は簡単でした。9/10は取れていると思います。昨日から今日にかけて、2003年‐2005年に出題された問題をピックアップしましたが、そこからほとんど出ました。

今回のエッセイのトピックは、What should the U.N do to curb the politicalexploitation of the Earth's polar regions?というものでした。天然資源の利用という観点で論じましたが、全く自信がありません。語数が200語~250語と指定されていますので、何とか202語書いてきました。最後は何を書いているのか自分でも分かりませんでした。(泣)

以前、特A級について貴重な情報をコメント欄で戴いていましたので、試験問題(特に単語)の難しさには驚きませんでした。単語は確かに難しかったです。4つの選択肢全てが知らない単語という事態は回避できました。1回受験したことで、どのレベルの単語を抑えれば良いかは分かりました。1次試験に限って言えば、頑張れば届きそうなレベルに感じました。

手応えとしては、客観問題トータルで6割程度は取れていると思います。ちなみに2番の内容真偽問題はエッセイに時間がかかって、全てDに塗り絵をしてきました。(泣)結果が来るのを気長に待ちたいと思います。

本日受験された方はお疲れさまでした!

少しでも参考になりましたら、応援クリックをお願いします。お時間がある時で結構ですので、人気ブログランキングの応援もよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
英語学習ランキングへ

trackBack(0) | Comments(11)

Page up▲

Post a Comment

comments

2009/06/07 21:56 [ 編集]
QP MAILURL

私も208語とギリギリでした。問題文を読んで考えが浮かばなかったので、土佐犬さんとは論点は全く違うメンバー国による共有化について書きましたよ。

6割を越すレベルとは、すごいですね。土佐犬さんが捨てられた大問2は、実は一番簡単な問題でしたよ。間違い探しと語彙言い換えは、さっぱりでした。

お互い合格しているといいですね。

2009/06/07 22:07 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

早速コメントありがとうございます!QPさんのエッセイの方が良さそうですね。6割はあくまでも感触なので、あてになりません。(笑)大問2が一番簡単な問題だったんですか?あちゃー、やっちまった。ちなみにDは何個ありました?(笑)

2009/06/07 22:09 [ 編集]
QP MAILURL

さすがにA級とのダブル受験で記憶に残ってないですよ。笑。虫とハイジャックの問題は、比較的解き易かったですよ。

大問1がさっぱりなのは、やっぱり勉強をしていない証拠ですね。苦笑。

2009/06/07 22:20 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

大問1は数年分の過去問と全く同じ問題でした。実は直前(ここ2日間)は過去問のまとめしかしていません。ラッキーでした。ハイジャックの問題は解きやすかったと思います。虫の問題は記憶にありません。(泣)

2009/06/07 22:22 [ 編集]
ポポ君 MAILURL

土佐犬さん、QPさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいております。
私もSAを本日受験したのですが、知識問題だけは唯一自信があります。語彙のほうはとてつもなく難しく感じました。
ライティングは「政治的搾取をどう抑制するか」と聞かれてるのに新たな資源の開発や
WTOの改革で貿易をもっと促進させることなど書きすぎてしまった気がしました。
とりあえず244語書いたのですが、勝手に
天然資源の奪い合いをどう抑えるかという論理展開にしてしまったのが少々不安です。

2009/06/07 22:30 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

初めまして!244語書いて中身がしっかりしていれば高得点が狙えるのではないでしょうか?大問1で本部の都市名を1つ選ぶ問題は覚えていらっしゃいますか?もし覚えていましたら、教えてください。

2009/06/07 22:37 [ 編集]
QP MAILURL

エッセイは、これでしょうね。
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1642905,00.html

私、資源のことは触れず、国際法や条約、環境問題についても論じましたよ。・・・。ちょっと的外れかな。

2009/06/07 22:38 [ 編集]
ポポ君 MAILURL

ひょっとしてUPUので、地名がParisを選ぶ問題でしょうか?試験終了後にテキストを確認したら正解はParisでした。
語彙のほうは本当に難しくて、gingerlyの言い換えをcircumspectlyとcautiouslyで迷って、cautiouslyにしてしまったのですが、英英辞典を引くと「すごく注意深く」か「注意深く」の違いでしかなく間違ったしほうを選んでしまったようでした。
2番目の長文はbiomemeticsのような話だったと記憶しています。正解がDになるのはパラグラフの組み合わせを選ぶ問題で
(1)(2)/(3)/(4)(5)/(6)を選ぶ問題だった気がします・・・ もしかしたらあと1問くらいDが正解になるのがあったかもしれません。
あくまでうろ覚えなので自信ありません。

2009/06/07 22:49 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

情報ありがとうございます!やはり知らないと適切な内容は書けませんね。良い勉強になりました。

2009/06/07 22:57 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

答えて頂きありがとうございます!良かった、Parisを選びました。多分大問1は全問正解です。大問2はDが2つですか。予想通りです。(笑)25%の確率ですからね。

gingerlyの同意語は僕もcautiouslyを選びました。手元にあったシソーラスで調べたら、3つとも同意語で載ってました。(笑)正解はどちらでしょうね。

2009/06/14 22:52 [ 編集]
tonta MAILURL

はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいています。
土佐犬さんが留学経験なしで、英検1級などの高度な試験に合格されていることは、とても素晴らしいことだと思います。私は英語については初心者ですが、土佐犬さんのように英語ができるようになりたいと思い、ぜひ土佐犬さんから、英語の勉強法を伺いたく、コメントさせていただきました。
昨今、色々な英語勉強法が叫ばれているなかで、土佐犬さん自身は日々どのように英語の勉強をされているのでしょうか。
お忙しいとは思いますが、回答して頂けたら嬉しいです。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲