スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

TOEICをめぐる話

神崎先生のブログの記事で「10万人のTOEIC」を拝見致しました。

僕も5月のTOEICを受験しましたので、僕も10万人の内の1人です。

確かに10万人が同じ時間に共通の問題を解くことは凄いですね。そして、3月のTOEIC受験後に気付いたのですが、2ちゃんねるでは、TOEIC終了後にみんなで解答を作り上げていました。凄い一体感を感じました。そして、TBRといったラジオまで放送されていました。

僕が8年ぶりにTOEICを受験した理由はTOEICを極めてみようと思ったからです。英検1級は合格したけど、TOEICは中途半端なスコアで終わっていました。もちろん、今、受けたらどれ位のスコアが出せるか?という興味もありました。そして3月の新形式の公開試験初チャレンジで運良く990点満点を取ることが出来ました。

僕はTOEICの講師ではありませんし、英語塾の講師や学校の教員でもありません。ただのサラリーマンです。仕事上で英語を使いますが、TOEICを受験しなければならないということは一切ありません。普通の人であれば、990点満点を取れたら、気持ち良くTOEICから卒業するでしょう。でも、僕は何故また受けるのか?変態だから?オタクだから?(笑)違います。それは1つにTOEICを面白いと感じてしまったからです。2つ目に、神崎先生も書いていらっしゃいますが、TOEICを一つの媒体として、色々な方々とコミュニケーションが取れることが楽しいからです。

僕がTOEICを卒業する時はスーパーサイヤ人になった時です。つまり、圧倒的な英語力と解答力を身に付けた時です。その時にTOEICを受験し、手応えが余裕の満点で、実際に満点だったら卒業します。まだまだ先の話ですが。それまではTOEICとTOEIC戦士の方々とのコミュニケーションを思う存分、楽しみたいと思います!
2008-06-04 : 独り言 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

「TOEICを一つの媒体として、色々な方々とコミュニケーションが取れる」っていいですよね。
これからもみんなでTOEICを盛り上げていきましょう。
よろしくお願いします。
2008-06-04 23:27 : 神崎正哉 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。