英検1級直前

来週は2010年度第2回実用英語技能検定試験(英検)の1次試験日ですね。来週の英検を受験する方はこの3連休が山場だと思います。皆さんはきっと毎日12時間位は軽く勉強されていることと思います。当たり前ですよね。(←どういう基準?)

僕はこのブログで何回も言っていますが、特に1番の語彙問題は「覚えれば覚えた分だけ必ず点数となって返ってきます。」受験する教室に入って自分の席について、試験開始までどのように時間を使うか?僕はいつも完璧に覚えきれていない単語や句動詞の復習をしました。本当に試験時間ギリギリまで覚えた単語が問題の選択肢にあると、やったな!と思ったものです。

単語を覚える場合、単語集を使ったり文脈で覚えたりと覚え方は色々あると思います。僕が英検1級を受験した時の覚え方は、正解の選択肢をカッコの中に入れて何回も音読して覚えるいう方法です。文章が長い場合はカッコの前後を覚えるだけでも効果があります。この単語を使うのはこういう状況が多いという感覚みたいなものが刷り込まれるんです。あと、動詞であれば後ろに来る前置詞がヒントになることがよくあります。残された時間を有意義に使って、是非とも合格してください。

下記は英検1級の語彙問題の問題集です。僕が受験した時は数世代前の旧版にお世話になりました。間違えた問題は何回も解きました。本がボロボロになるまで。この問題集の模擬試験以外は過去問だと思います。全く同じ問題は出ませんが、正解の選択肢が不正解の選択肢で登場したり、その逆の場合もあるため、過去に出た単語や句動詞を全て覚えておいて決して無駄にはなりません!ちなみに以前解いた時の感想と成績はこちらの記事です。


英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る


僕が普段お世話になっている
テソーラスハウスの小林校長先生が執筆されている英検1級 合格へのカギには1級を受験される方にとって非常に役立つ情報がつまっています。是非ご一読をお勧めします。僕も毎回楽しみに読んでいます。また、12月1日に英検1級英作文 予想問題が発売されるようです。20本の予想トピックスと40本のモデル・エッセーが掲載されているようです。Pros & Consなら両方の意見が書かれているのかもしれませんね。

いつも暖かい応援ありがとうございます。皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


2010-10-11 : 英検1級 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

1日12時間!!すごいですね。大学受験の時であれば何だか勉強が楽しくて苦なくそのくらいはしていましたが、英検のためだけに…そういう方々を素直に尊敬します。

私はいわゆるシケタンの類はつまらないので受験の時も買ったことはありません。急がば回れではありませんが多読ですね。ごくたまに単語カードを作ってゲームみたいに。書く作業が入りますし。誰かが作った単語本で…だなんて少し甘い気がしないでもありません。辛口ですみません(^-^;
2010-10-11 15:23 : ◎WILL◎ URL : 編集
◎WILL◎さん
◎WILL◎さん、お久しぶりです。辛口のコメントありがとうございます。(笑)僕は今は12時間はしていませんよ。(笑)僕も最近は雑誌の記事を読んで知らない単語や自分で使えない単語の定義と例文をカードに書いて覚えています。自分で作った自分専用の単語集みたいな感じがして結構覚えられることに驚いています。
2010-10-11 15:54 : 土佐犬太郎 URL : 編集
はじめてまして…スヌーピーです。いよいよ英検が近づいて来ましたね。

他のブログでの土佐犬さんのCELについての書き込みを読みました。私も今回CELを受講していましたよ。ほぼ毎回一桁の順位でしたが(三桁の点数は取った事ありませんが(笑))、あがり症なのでいつも本番はヒドいものです…。

本番、いつもと同じように解けるような精神状態を保つコツなどありましたら教えてください。

勿論、まだまだ英語力が足りない…のは分かっているのでこれからも勉強は続けていきます!

当日あがらないコツなどありますか?
2010-10-12 12:08 : スヌーピー URL : 編集
スヌーピーさん
スヌーピーさん、初めまして。スヌーピーのぬいぐるみが子供の頃、大好きでした。いつも抱いて寝ていました。僕がCELの1級コースを通信受講していたのは5年程前です。毎回一桁の順位ということは十分実力はお持ちだと思います。普段の実力を出せれば合格しますね。当日あがらないコツですか?あがらない人はいないと思います。僕も当日は凄く緊張しましたし、あがりました。あがるというのは環境の問題もあると思います。普段行く機会がない場所であれば、会場に着くまでに緊張してしまいます。それならば前日や時間がある時に下見をしておくのも良いと思います。会場に着いてからは、上履きが必要な試験会場であれば、使いなれたスリッパや内履きを持っていきましょう。試験が始まるまでは、今までお世話になった教材や参考書で復習するのもいいと思います。僕は試験会場で机の上にCELの教材(ハーフ模試の冊子)を全部積み重ねて一冊ずつ復習していました。試験が始まる前はとにかく集中して、この順番で問題を解こうとか、とにかく前向きなことばかり考えていました。普段から人並み以上に頑張って勉強してきたという自負があればあるほど、あがりますし緊張します。でも緊張するっていいことです。どういう意味かというと、全く自信がない時にはそれほど緊張しないと思います。なぜなら自分で解けると思っていないからです。緊張するのは自分が勝負になると自分で気づいているからです。合格までもうひと踏ん張りです。コツと言えるものではありませんが、少しは参考になると嬉しいです。試験当日は合格!合格!と強く意識せず、普段の実力を出し切れればいいや位の気持で受験することをお勧めします。そうすれば自ずと結果はついてくると思います。応援しています。頑張ってきてください。
2010-10-13 22:21 : 土佐犬太郎 URL : 編集
SNOOPYです。

そうですよね…。確かにここ最近の試験になってから、かなり緊張感が増した気がします。随分前は、「絶対受からないなぁ…」(全く実力が無いから)という時の方がまだあがらなかったと思います。

もしかしたら…受かるかも!受かりたい!!受からなかったらどうしよう…という気持ちが強すぎるんですね。

でもあがっても良い、と土佐犬さんに言って頂いて嬉しかったです。

今回受験会場が初めての場所だったので、下見も済ませました!

当日はこれまでの復習に徹し、気負わずに頑張ります!

英語力がついて自然に結果がついてくるような形で合格出来たら嬉しいです。

アドバイス頂き有り難うございましたm(u_u)m
2010-10-14 21:43 : SNOOPY URL : 編集
SNOOPYさん
SNOOPYさん、こんばんは!コメントが遅くなりすみません。試験の手ごたえは如何でしょうか。日頃の学習成果をしっかり出せたのあれば十分でしょうか。
2010-10-17 23:13 : 土佐犬太郎 URL : 編集
SNOOPYです。
英検ですが、あまりあがらずに受験できました。でも今回は熟語を3問も落としてしまい1番の単語は17点しか取れず…。

採点の結果、今の所60点しか取れてません。エッセイの出来と合格点次第となりますが、こんな点数では駄目だと思います。エッセイはCELでは結構点数をいただいていましたが、これまで本番で高得点は取った事ないので…。

今回は長文がかなり易化したので合格点は上がると思います。(80点位でしょうか?)

まだまだ足りない英語力…でも楽しみながらガンガン、勉強を続けていこうと思います。
(^-^)/

2010-10-18 21:01 : SNOOPY URL : 編集
SNOOPYさん
SNOOPYさん、こんばんは!そうですか、あまりあがらずに受験できましたか。良かったですね。^ ^
60点取れているのであれば、迷わずに2次試験対策を始めるべきだと思います。僕はCELで通信受講していた時、エッセイで毎回20点以上は取れるようになっていました。そのため、客観問題の合計点が56点でしたが、自分を信じて2次試験対策を始めました。結果的にエッセイで22点取れており、78点で1次試験に合格しました。英検1級合格を目指して勉強している限り、いつかは2次試験を受験し合格しなければいけません。2次試験対策は絶対に無駄にはなりません。頑張ってください。応援しています。
2010-10-18 22:53 : 土佐犬太郎 URL : 編集
SNOOPYです。

な~るほど!!確かに二次対策は無駄にならないですよね。いずれいつかは二次も突破しないといけない壁ですものね!

二次対策を始める…というのは、目から鱗…でした。

でも二次対策ってどうしたらいいのでしょうか?

時間を計って話す練習をした方が良いのでしょうか?スピーチなんて日本語でさえ、ほぼやった事も無いです…。あがり症だし…。う~ん、むむむ。

2010-10-19 13:38 : SNOOPY URL : 編集
SNOOPYさん
SNOOPYさん、こんばんは!はい、二次対策は無駄になりません。僕が思うのは一次試験のエッセイと二次試験のスピーチは深い関係があると思います。エッセイでは自分の意見を論理的に書き、スピーチでは自分の意見を論理的に話します。まずは二次試験の雰囲気を掴むために英検のHPにある「英検バーチャル二次試験」をご覧になっては如何でしょうか。
2010-10-21 23:00 : 土佐犬太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索