FC2ブログ

国連英検特A級2次試験結果

2011/08/16(Tue) 19:27
国連英検特A級

ご報告が遅れました。8/13(土)に国連英検特A級の2次試験結果を受け取りました。嫌な予感が的中し、不合格でした。(総合評価:5点)今年の1月に合格した2次試験に、こうもあっさり落ちると、実力不足を感じずにいられません。1次試験は3回受験して3回とも何とか合格していますが、2次試験は5回受験して1回合格する程度かもしれません。

敗因分析をするのであれば、潘基文氏の再選に関してというか、国連事務総長については完全にノーマークでした。また、南スーダンの質問に対する回答が大きく逸れたこと。リビアに対する軍事介入の是非は自分では理解しているつもりでしたが、面接官の方の質問の趣旨を素早く理解できなかった僕の力不足です。ただ、試験後は自分でやれるだけのことはやったという実感があったので、後悔していません。

先日の記事にも取り上げさせて戴いたYutaさん見事に国連英検特A級に1発合格されました。力がある人はそれほど対策をしなくても合格できるということを示す良いお手本でしょう。おそらくある一定の英語力と常識的な知識を兼ね備えていれば合格できる試験なんだと思います。面接官との相性や質問内容が結果に影響することがあるかもしれませんが、そのレベルを凌駕する英語力と知識を身につければ、安定して良い結果を得られるのかもしれません。

また秋の試験に向けて頑張りたいと思います。1回合格した国連英検を再度受験する目的は下記の通りです。

背景知識を十分に理解した上で、BBCやCNNなどのニュースを理解し、Economistなどの雑誌を正確に、ある一定の速さで読めることを目標にしています。国連英検特A級を再び受験するのは、試験の内容が普段行っている学習の達成度をはかるのにピッタリだと考えたからです。それに国際情勢や歴史を学ぶことが非常に有益で楽しいのです。


いつも暖かい応援やコメントありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


trackBack(0) | Comments(10)

Page up▲

Post a Comment

comments

2011/08/16 20:27 [ 編集]
独楽 MAILURL

こんばんは。記事を見て驚きました。
9点で合格された次の回に5点と言うことがあるのですね。
私はA級を6点で不合格となり、今後の勉強をどうしようかと思っていたところですが、
土佐犬様の結果を拝見して、
はたして試験官の方の採点基準は本当に人によってばらつきがないのか??
と疑問に思ってしまいました。
もしよろしければ各要素ごとの点数も教えて頂けないでしょうか?

2011/08/16 20:48 [ 編集]
たくちゃん MAILURL

土佐犬さんお疲れ様でした。

試験結果は残念でしたね。土佐犬さんの以前の特A級での面接のやり取りを書いてくれた日記を読ませてもらって、こんなに難しいことを聞かれるんだと思ったのと、土佐犬さんの解答していた内容もすごいとただ関心させられるばかりでした。 ただそれでも落ちてしまうとはやはり特A級はすごいですね。今回A級ギリだった僕は相当勉強しないといけないと痛感しました。 僕のブログにコメント頂きありがとうございました! 11月に特A級がんばりたいと思います。

2011/08/16 21:04 [ 編集]
Yuki MAILURL

国連英検、残念でしたね。でも、やれるだけのことが出来て良かったのでは?
次回こそは合格されるようお祈りします。

2011/08/16 21:53 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

独楽さん、こんばんは。僕が思う点を書きます。

>9点で合格された次の回に5点と言うことがあるのですね。

十分あり得ると思います。他の試験でも起こりえると思います。このレベルの面接を遥かに凌駕する力があれば、結果はそれほど変わらないのかもしれません。僕の場合は合格した時にたまたま上手くいった。それだけ
のことだと思います。

>はたして試験官の方の採点基準は本当に人によってばらつきがないのか?? と疑問に思ってしまいました。
もしよろしければ各要素ごとの点数も教えて頂けないでしょうか?

各要素ごとの点数は前から順番にI5II(5+4+5+5)III5IV6計5点です。


2011/08/16 21:59 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

たくちゃんさん、こんばんは!このたびは国連英検A級合格おめでとうございます!A級もそうだと思いますが、特A級の2次試験も自分の興味がある方向に話を誘導できる場合があります。だから予め準備していくことが可能です。11月の特A級頑張ってください。応援しています。

2011/08/16 22:01 [ 編集]
だじゃれ MAILURL

土佐犬さん、こんばんは。

国連英検の結果は残念でした。厳しかったですね。土佐犬さんの学習の延長線上に国連英検特A級があると思いますので、次回に向けて頑張ってください。

2011/08/16 22:04 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Yukiさん、こんばんは!今回は残念でしたが、後悔はありません。次回は合格できるようにまた勉強を頑張ります。

2011/08/16 22:13 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

だじゃれさん、こんばんは!はい、厳しい評価を戴きました。今振り返ると、質問に対する回答が的を得ていなかったと感じています。そういう部分を含めてComprehensionが5なのでしょう。

>土佐犬さんの学習の延長線上に国連英検特A級があると思いますので、次回に向けて頑張ってください。

まさしく、だじゃれさんの仰る通りです。日々の勉強を頑張ります。だじゃれさん、上の記事に書いた教材は
お勧めです。立ち読みしてみてください。(笑)

2011/08/17 13:39 [ 編集]
Tad MAILURL

土佐犬さん
Tadです、ご無沙汰しております。
本当にもう一度国連英検受けたんですね。その飽くなき向上心に心から敬意を表します。2次の結果は残念でしたが1次を3回受かるというのは只者ではないと思います。私は絶対1次でダメそうなので国連英検はもう遠慮しておきます。
私は2次試験はやはりしっかり用意しておかなくては合格できないと思っています。どこが常任理事国か知らなかったり、常任理事国には拒否権がありこれが国連が素早い行動が取れない1つの原因であることを知らなかったり、そういう基本的なこと知らなければいくら英語ができても合格できるとは思えません。恐らく「準備していない」という人でも最低限のことは知識として持っているのではないでしょか。「準備」という定義がそれぞれ個人で違うだけでやはり誰もがそれなりに準備しているんですよ。
土佐犬さんの国際時事問題の見識にはいつも脱帽させられますし、その方向性は私の目指すところでもあります。英語ができても中身がないんじゃ英語しゃべる意味がないじゃないですか。お互い真の国際人になれるよう頑張りましょう。
私は今TOEICにはまっているのですがどんどん悪くなります。昨年11月にはとうとう900点割れということも久し振りに経験しました。最近ようやく950点ぐらいまで戻しましたが、990点どころか自己記録の更新すらおぼつかない今日この頃です。
また今年から近所でTime Discussionという英語のクラスをやっているのを見つけ毎週土曜日に授業に出ています。おかげでTimeを年間購読するはめになり、読むものが多くて根を上げそうですが、なんとか頑張っています。
土佐犬さんもどんどんチャレンジを続けてください。

2011/08/18 21:33 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Tadさん、お久しぶりです。コメントありがとうございました。大変嬉しかったです。

>恐らく「準備していない」という人でも最低限のことは知識として持っているのではないでしょうか。

そうですよね。本当に何も知識がない人が知識がない!と言うのと、普段からTIMEやEconomistを読んでいる人が知識がないと言うのを比べても、そこには歴然とした知識の差がありますよね。

最近TOEICを受験していないので偉そうなことは言えませんが、TOEICは英語力と問題の慣れが大切だと思います。あと回答に迷ったら、その問題はすぐに諦めて次に進む決断力も大切ですよね。僕自身は諦めの悪い男ですが。(笑)ご近所にTime Discussionという英語のクラスがあるんですか!素晴らしいですね!お互いに目標に向かって頑張りましょう。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲