スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

今、高校受験の英語の教材で勉強できますか?

今でこそ、英語が多少は得意に感じる僕ですが、昔は苦手科目の一つでした。中学校に入学して、初めてアルファベットを覚えました。英語の勉強はそれほど面白くありませんでした。高校受験は進研ゼミにお世話になって乗り切りました。あるテキストに興味があって申し込んだことを覚えています。確かA4サイズの薄っぺらな直前対策のテキストで、全科目を網羅したものでした。表紙に卵の絵が描かれていた覚えがあります。僕はこのテキストに全幅の信頼を置いて何回も繰り返して勉強したことを覚えています。

そのお蔭で無事に高校に入学できた訳ですが、英語の勉強には全く興味がありませんでした。今の僕があるきっかけは高校1年生の時に、同級生が見せてくれた一冊の本でした。

新・受験は要領 (Challenge & Success―和田式合格のストラテジー)新・受験は要領 (Challenge & Success―和田式合格のストラテジー)
(1994/03/01)
和田 秀樹

商品詳細を見る


恐らく上記の本の一つ前のものを読んだ記憶があります。この本を読んで、受験について色々と考えました。そして、高校1年の秋から勉強を始めました。その後、通信指導塾アテネに入会し勉強を始めました。講師の方は現役の東大生だったようです。志望校を決めると、合格するまでに何を勉強すればよいか、教材は何を使えばよいか全て決めてくれました。指定された教材を指定された期間で勉強し、テストを受け、合格すれば次のステップに進めるというものでした。英語の最初の教材は中学英語の総復習のテキストでした。それから順番に色々な教材をこなしていきました。当時挫折率No.1だった「英文解釈教室」も3周しました。あまりよく覚えていないのですが、途中でこの通信教育は辞めました。高校3年間の勉強で英語が好きになりかけていました。

振り返ると、当時はとにかく基礎力が足りないというか、ない!という状況でしたので、基礎力の養成に時間を費やしました。英単語はターゲット1900を使って高校2年生の夏休みに見出し語は全て覚えました。1日に100個覚えるというノルマを設定し、繰り返し覚えました。英文法は旺文社の基礎英文法問題精講、英文解釈は旺文社の基礎英文問題精講という教材を使って繰り返し解きました。

今でも記憶に残っているシーンがあります。中学1年生の時に、校内でバレーボール大会がありました。僕が一人慣れないことをやった時に同級生にこう言われました。「そんなことはまだ習っていないだろう。俺たちに今出来ることをしっかりやろうぜ。」

英語の勉強も同じだと思います。高校時代に世間の評判だけで「英文解釈教室」をやりましたが、得たものは少なかったと思います。自分の実力と照らし合わせた時に、明らかに難しい教材でした。その前に同じ作者が書いた「ビジュアル英文解釈」を勉強したのですが、そちらの方が大変勉強になりました。英検やTOEICでも同じことが言えると思います。自分の実力で60~70%解ける教材が自分の実力に合った教材です。自分の実力に合わない教材をやり続け、1年後に英語力がそれほど伸びていないことに気付き落胆するのと、多少の恥ずかしさを感じる程易しい教材だけど、1年後に英語力が大きく伸びて自分に自信が持てるのでは、どちらが良いでしょうか。僕だったら、迷わず後者を選びます。とりとめのない文章になりましたが、要は土台を固めることが大事ということを言いたいです。


いつも暖かい応援やコメントありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
2011-09-20 : 独り言 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

自分も教室はやりました。8周ほど。
確かに自分よりもレベルが上ですが
其の後また別の教材をこなし、
また戻ってきた時の目標として
まだまだ使っていけると思います。

レベルと評判と、バランス取るの難しいですね
2011-09-20 22:15 : せどリッシュ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-09-21 19:23 : : 編集
土佐犬さんのおっしゃる通りだと思います。

高校時代に学んだ文法等が今完全に使いこなせる、理解できるかというと私は自信がないです。

先日新聞に掲載されていた京都大学の2次試験の問題をみたのですが、英文和訳の問題でしたが正直完全に上手く訳す自信はなかったです。

ある意味もう一度高校の勉学やり直すというのは一番人によっては効果的かもしれませんね。

そして有名大学出身の方達がそんなに多く勉強しなくてもTOEIC等でさらっと高得点をとってしまうのは学生時代にちゃんと英語の基礎を身に付けただからなのかなと最近思います。
2011-09-21 19:53 : たくちゃん66 URL : 編集
せどリッシュさん
せどリッシュさん、こんばんは!8周ですか!結構やってらっしゃいますね。違う教材をやった後に戻ってくるのも十分ありだと思います。お互いにこれからも精進しましょう!
2011-09-21 22:11 : 土佐犬ごろう URL : 編集
受験英語は私の英語の基盤になっています。

高校2年の時に、高3生、浪人生合同の校内模試の英語で17点(100点満点)というのが、我が生涯の最低点だったのを思い出しました(笑い)。でも英語はずっと好きで単語学習を中心に一生懸命やっていました。今考えると決して効率的な勉強ではなかったと思いますが・・・。

受験英語のコーナーにある、ロングセラーの参考書が手元にあります。例えば、佐々木高政の「英文解釈考」「和文英訳の修業」「英文構成法」、山崎貞「新々英文解釈(復刻版)」など。「英文構成法」は私のライティングの基礎をなしたもので、英検1級受験の時のライティング対策として使いました。「英文解釈考」などは、受験の域を越えています。もう少し先になりますが、じっくり取り組みたいと思っています。
2011-09-25 10:34 : だじゃれ URL : 編集
Nさん
Nさん、こんばんは!仰る通り、英語学習に限らず出会いは大切ですね。そして勉強法は本当に十人十色ですね。自分がこれだ!と感じたものを進めていけば良いんですよね。途中で試行錯誤しながら。
2011-09-25 21:40 : 土佐犬太郎 URL : 編集
たくちゃん66さん
たくちゃん66さん、こんばんは!中学校や高校で習う英語の文法を使いこなしたり、理解することは大切なことですね。単にTOEICの文法問題が解けるというレベルに留まらず、自分で英語を使う時に文法は必ず必要になります。京都大学の2次試験の問題は訳すコツを勉強しないと難しいと思います。

>そして有名大学出身の方達がそんなに多く勉強しなくてもTOEIC等でさらっと高得点をとってしまうのは学生時代にちゃんと英語の基礎を身に付けたからなのかなと最近思います。

同感です。
2011-09-25 21:50 : 土佐犬太郎 URL : 編集
だじゃれさん
だじゃれさん、こんばんは!かつて受験英語は“悪”みたいな話を耳にしました。返り読みありの英文和訳一辺倒でコミュニケーション能力に欠けるという話です。しかし、英文和訳の過程で文法も学びますし、それほど悪いものではないと思います。一文一文を正確に読めなければ、全体の要旨も正確に理解できません。
2011-09-25 22:12 : 土佐犬太郎 URL : 編集
勉強になりました。
土佐犬さん

過去記事にコメント恐縮です。
大変参考になりました。
2013-01-01 13:52 : H3 URL : 編集
H3さん
H3さん、初めまして。ブログへのコメントありがとうございます。参考になったのであれば嬉しいです。これからも宜しくお願いいたします。
2013-01-02 17:18 : 土佐犬太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。