FC2ブログ

Englsh Writing

2011/10/18(Tue) 21:38
独り言

I am extremely grateful to some of my friends for their helpful advice on my previous story. I was reminded of the importance of writting a story in English. Even when I write a short story, I look up words in a dictionary and check lexical collocations by doing a Google search for the use of words many times. I think that I can learn not passive but spontaneous grammar and vocabularies by writing only a short story for myself.

昨日の英語の文章に関して色々な方からアドバイスを戴きました。本当にありがとうございました。英語を書くことは本当に勉強になりますね。文法、コロケーション、単語の使い方に注意しながら英語を書くというのは、その過程で沢山のことを学ぶことができます。自分が悩んだり、考えたりしたものはそう簡単には忘れないでしょう。僕は沢山間違えて、沢山のことを学びたいと思います。


ブログの更新をしていない中、いつも訪問してくださり大変ありがとうございました。
いつも暖かい応援やコメントありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

trackBack(0) | Comments(16)

Page up▲

Post a Comment

comments

2011/10/19 00:13 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/20 07:42 [ 編集]
だじゃれ MAILURL

土佐犬さん、こんにちは。

英文ライティングは難しいです。検定試験の時には出来ませんが、普段英文を書いた時には、その英文を音読します。なんとなくしっくりこないところを書き直します。平易な英文をたくさん読むこともライティングに役立ちますね。

今度の日曜日は諏訪湖マラソンでしたね。頑張ってください。

2011/10/20 20:28 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/21 00:39 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/22 02:44 [ 編集]
米留学生 MAILURL

土佐犬さん、はじめましてこんにちわ。いつも楽しくブログを読ませてもらっています。

初めてのコメントでこのようなことを言うのもなんですが、 ‘Vocabulary’ は「数えられない名詞」だったと思います。ですので複数形を使う場合は代わりに‘words’を使うべきかと思います。(しかし、andでつながれている前の名詞‘grammar’が単数なので‘vocabulary’がベストだと思いますが。
というのも私が以前、米の大学のクラスエッセイでvocabulariesと書いたら、「これはnon-countだよ」と教えてもらったことがあるからです笑


数年後に帰国した際に私も国連英検特A級を受験してみようかと思います。
これからも土佐犬さんの記事を楽しみにしてますね!

2011/10/22 09:00 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/24 19:25 [ 編集]
LEO MAILURL

I am extremely grateful to some of my friends for their helpful advice on the article I wrote yesterday. This experience convinced me of the benefits of writing something in English as often as possible. When I write English articles, even if they are so simple, I usually look up some words in the dictionary and consult Google to confirm the collocations. We, I believe, can learn English efficiently by doing as I do, composing English articles on our own and, if need be, taking the trouble of finding the accurate grammar and the proper words in the writings.

なんてどうですか。

2011/10/28 19:35 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/29 13:43 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Nさん、こんにちは!コメントありがとうございます。僕は可能な限り、正確で自然な文章を書けるようになりたいと考えています。無論、Nさんの意見も十分承知しています。

2011/11/02 18:46 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

だじゃれさん、こんばんは!仰る通り、英文ライティングは難しいですね。でも自分が気付かない点を指摘して戴けると、大変勉強になります。インプットも頑張りたいと思います。諏訪湖マラソンは無事に完走しました。来年はもっと速いタイムで完走できるように、1年間頑張ります。

2011/11/03 12:18 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Nさん、こんにちは!ブログに英文を書くのは良いですね。仰る通り、親切な方々がコメントを下さいます。そういう有難いコメントに対して、批判ばかりして・・・なんて思って英文を書かないのはどうかと思います。正しく自然な英文を書きたいけれど、まだその実力がないということを自分が認めていれば、そんな小さなプライドが邪魔をすることはないと思います。Nさんもぜひ始めてみては如何でしょうか?

2011/11/03 12:34 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Nさん、こんにちは!かつて存在した世界中の悪魔達の去り際を知りたくなりました。カダフィは演説で、反政府グループのメンバーを鼠やゴキブリと呼び、隈なく探して捕まえると主張していました。自分がまさか排水管に逃げ込んで捕まるとは思ってもみなかったでしょうね。皮肉です。

2011/11/05 22:42 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

米留学生さん、初めまして。アドバイスありがとうございました。一つ勉強になりました。帰国されたら是非、国連英検特A級に挑戦してみてください。留学経験をお持ちであれば、楽勝ではないでしょうか。

2011/11/05 23:09 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Bさん、こんばんは!ご指摘ありがとうございます。remindの語法ですが、人を主語に取ることもできます。

http://www.learnersdictionary.com/search/remind

http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/remind

また、"I was reminded of"をGoogleで検索したら、沢山の例が出てきました。気になる箇所がありましたら、ご指摘ください。僕にとっては勉強になりますから。

2011/11/05 23:16 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

LEOさん、こんばんは!素晴らしい文章を書いて下さり、ありがとうございます。しっかり読ませて頂いて、参考にさせていただきます。これからも宜しくお願い致します。

2011/11/08 22:03 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Nさん、こんばんは。遅くなりましたが、英検1級の1次試験合格おめでとうございます。その点数でも十分素晴らしいですよ。尊敬に値します。次回は是非とも三桁の得点を取ってください。国連英検特A級のエッセイは200字以上書いて、論点がずれていなければ、最低でも20点中11-13点は取れると思います。Nさんの仰る通り、じっくりと考えて、あれこれ対策を練るのは楽しいと思います。 いつもコメントありがとうございます。感謝しています。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲