FC2ブログ

基礎力の大切さ

2012/04/30(Mon) 20:59
独り言

何でもそうですが、基礎力って大切ですよね。英語学習に関して言えば、単語力、文法力、構文把握力、発音でしょうか。たまに、オフ会に参加させて頂いて、「昔は英語が大の苦手科目だったんですよ。」と言うと、「えっ!そうなんですか?」と言われることがあります。僕は帰国子女でもないし、留学経験もないです。おまけに海外に行ったのも、会社の出張が最初です。英語は中学校から始めました。でも、途中で何が何だか良く分からなくなり、苦手意識を持つことになりました。英語を一からやり直したのは、高校2年生の時です。高校受験の参考書を買ってきて、中学校レベルからやり直しました。疑問点や分からないことは、放課後に英語の先生に聞きに行きました。その後、構文と文法の参考書をやりました。ターゲット1900という単語本を高校3年生の夏休みに1冊暗記しました。見出し語だけですけどね。その結果、高校3年生の秋頃に英語の成績が上がり始めました。苦手意識が薄れてきた頃です。

話がかなり飛びますが、浪人した時に、英語は大の得意科目になっていました。結局、英語の面白さに目覚めて、大学は英語学科に進みました。大学2年生の時に初めて、TOEICを受験しました。初受験のスコアは610点。いやいや、こんな点数じゃ終われないでしょうということで、2回目は700点。1回目と2回目の大きな違いは、試験前日にゆっくり寝たかどうか。(笑)大学2年生の春に、「大学在学中に英検1級・TOEIC900点を取る!」という目標を立て、英検1級塾に通い始めました。結局、大学在学中に英検1級もTOEIC900点も取れなかったんです。英検2級、準1級には合格しましたが、1級の1次試験は2点足りなかった。TOEICは最高で820点。しかし、リスニングで400点の壁を破れなかった。

その後、2つの目標は無事に達成できました。思ったのは、試験には傾向がある。でも、基礎力というか、実力がないと、いくら傾向を把握していても結果は変わらないんですよね。逆に言えば、実力があって、試験前に傾向を把握するだけで、TOEICでいきなり高得点が取れても不思議ではありません。英検1級に合格しても不思議ではありません。だって、実力があるんだから。英検1級合格者がTOEICで高得点を取る確率は高いけれど、TOEIC高得点者が英検1級に合格する確率は低いという話を聞いたことがあります。真偽の程は分かりませんが、もし、この話が本当であるとしたら、その理由の1つは英検1級の方が幅が広いというか、奥行きが深い英語力を養えるということだと思います。

英検でもTOEICでも、傾向に流されず、今の自分のレベルにあった英語学習をすることが大切だと思います。基礎力がないのに、世間の評判が良い、高得点者がみんな使っているという理由で使う必要は全くありません。レベルが上がってくれば、いずれは使えます。その時まで今は我慢、我慢です。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

trackBack(1) | Comments(4)

Page up▲

Post a Comment

comments

2012/05/03 20:51 [ 編集]
だじゃれ MAILURL

「基礎力の大切さ」同感です。土台をしっかりと築いておかないと積み上げができませんね。

ここ1年半で、ライティングに関して、『例解 和文英訳教本』の「文法矯正編」、「公式運用編」、「長文編」、「自由英作文編」の4冊と『書ける!英語ライティング問題問題』の5冊をやりました。最後の本は、300語のエッセイライティングもありますので、TOEFL、英検、国連英検にも役立つと思いました。当然、書く内容(国連関連、国産問題)を身につけるのは言うまでもありませんが・・・。

国連英検まで約2週間ですね。ラストスパート頑張ってください。 

2012/05/05 00:01 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/06 19:32 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

だじゃれさん、こんばんは!TOEICだけではなく、ライティングの勉強もしっかりされていらっしゃるのですね。だじゃれさんレベルの方でも地道に勉強されていることに、良い刺激を受けます。いつもコメントありがとうございます!

2012/05/06 19:50 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Dさん、初めまして。ブログを訪問して戴き、ありがとうございます。それだけの英語資格をお持ちであれば、英語力は非常に高いと思います。どのレベルから受けるべきか、どういう勉強をするのが良いかに関して、私なりにアドバイスをさせて頂きます。

どのレベルから受けるべきかについてですが、最上級の特A級でも問題ないと思います。ただ、特A級の場合、1次試験で出題される語彙のレベルは英検1級レベルを凌駕しています。SATやGREレベルの語彙が沢山出題されます。

どういう勉強をするのが良いかについてですが、国連英検特有の知識、ボキャビル、国際問題と国連の役割について勉強しておくと良いと思います。

国連英検専門の学校はないようです。アクエアリーズやテソーラスハウス(2次試験対策)があります。国連英検のホームページに合格者体験記が掲載されています。一読の価値はあると思います。

Page up▲

Post a Comment

Private message

trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日20分の勉強でTOEIC980点を獲得してしまった!
たった1日20分の勉強で英語がグングン身につく英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?
TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法【2012/05/13 12:36】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲