FC2ブログ

英検1級・準1級解答速報に関する情報2

2012/06/11(Mon) 22:27
英検1級

英検効果でこの2日間、通常の訪問者の2倍以上の人達が当ブログを訪問して下さっています。さすがに放っておく訳にもいかず、仕事場から帰宅してすぐですが、記事を書いています。

昨日、英検を受験された皆様お疲れ様でした!日頃の勉強の成果を存分に発揮できたでしょうか?実力を発揮できた方、発揮できなかった方といらっしゃると思います。今回の試験がイマイチだったなという方へ。万が一、今回不合格でも、英検は1年に3回ありますし、死ぬわけでもありません。気持ちを入れ替えて、次回の英検に向けて再出発されるのも良いと思います。英検はある一定のレベルの英語力を身に付ければ、必ず合格できます。1級もそうです。もし本気で合格したいのであれば、次回に向けて全力で勉強してください。必ず道が開けると思います。


昨日行われた英検の解答速報が英検のHPに掲載されています。自己採点してみたい方は採点してみてください。

<今後のスケジュール>(英検のHPから引用)

英検ウェブサイトでの合否結果・成績表閲覧等サービスのご案内(各回共通)

【一次試験の合格点】一次試験日から約10日後
【一次試験の合否結果・成績表の閲覧】一次試験日から約2週間後
【二次試験日】2012年7月8日(日)
【二次試験の合否結果・成績表の閲覧】二次試験日から約10日後


受験者の皆様が気にしている合格点に関してですが、CEL英語ソリューションズが予想合格点を発表すると思われます。(twitterで既に発表していました。1級の予想合格点は80点前後で、前回と変わらずのようです。準1級は前回より下がり、70点前後の予想です。) あるサイトは今回の1級の合格点を80点と予想しています。僕は今回、受験していないので、問題が易しかったのか難しかったのかは分かりません。1級の合格点は2004年第1回の試験以来、75点~82点のレンジに収まっているようです。(CEL英語ソリューションズのお役立ち情報)。僕の個人的な意見ですが、エッセイで平均点の14点以上を貰えると仮定すると、客観問題で60点以上得点出来ていれば、2次試験の準備を始めて問題ないと思います。本気で1級に合格したいのであれば、いずれは通る道ですし、2次試験対策が無駄になることは絶対にありません。


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

trackBack(1) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【英検1級・準1級解答速報に関する情報2】
英検効果でこの2日間、通常の訪問者の2倍以上の人達が当ブログを訪問して下さっています。さすがに放っておく訳にもいかず、仕事場から帰宅してすぐですが、記事を書いています。昨日、英検を受験された皆様お疲れ様でした!日頃の勉強の成果を存分に発揮できたでしょうか...
まとめwoネタ速neo【2012/06/13 00:34】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲