国連英検の参考書について

国連英検の受験を考えた時に真っ先に思い浮かぶのが問題の出題内容ではないでしょうか。国連英検の参考書は他の英語試験と比べて数が少ないですし、値段が高いので、買う時も一苦労だと思います。おまけに情報が少ない。

現在の国連英検でどのような問題が出題されるのか確認するのであれば、下の参考書が役に立つでしょう。

国連英検公式ガイドブック特A級・A級国連英検公式ガイドブック特A級・A級
(2009/08/20)
(財)日本国際連合協会編 服部孝彦監修

商品詳細を見る

この公式ガイドブックには、A級と特A級の過去問題が1回分ずつ入っています。解説もあります。現在実施されているA級と特A級の1次試験はこの公式ガイドブックと形式は一緒です。ただ問題2回分と解説で¥2,520は高いですよね。僕は買ってしまいましたが。

上の公式ガイドブックのように、テストという形式を取っていなくてもよいのであれば、次の参考書をお勧めします。

国連英検特A級・A級対策国連英検特A級・A級対策
(2011/04/20)
武藤 克彦、伊藤 泰司 他

商品詳細を見る

この参考書は、A級と特A級で出題される問題を一通りカバーしています。問題量が豊富なので、個人的には良い参考書だと思います。ただ、何故か特A級の長文読解問題(内容真偽問題)が含まれていないのが残念です。

最近発売された、下記の参考書についての情報です。

グローバル・エキスパートを目指す 上級時事英文法 国連英検特A級・A級準拠グローバル・エキスパートを目指す 上級時事英文法 国連英検特A級・A級準拠
(2012/11/01)
武藤 克彦

商品詳細を見る


この参考書はタイトル通り、主に英文法を扱っています。過去問題を元に問題を作り直したようです。A級・特A級で出題される誤文訂正問題の対策として良い参考書だと思います。

最後に過去問題集について書きます。
現在書店で販売されている下記の過去問題集ですが、現在の形式の前の問題です。

国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉国連英検過去問題集特A級・A級〈2006年度版〉
(2006/04)
日本国際連合協会、 他

商品詳細を見る


現在の問題は上記の過去問題よりも単語の難易度が上がっているように感じます。ただ、1番の国連の知識問題を入手したり、問題演習用としては十分使えると思います。解説も付いています。

注意して頂きたいのが、下記の過去問題集(総集編)には解説が一切ありません。エッセイの解答・解説もありません。

国連英検A級過去問題2001‐2004「総集編」国連英検A級過去問題2001‐2004「総集編」
(2006/05)
日本国際連合協会、 他

商品詳細を見る


国連英検特A級過去問題2001‐2004「総集編」国連英検特A級過去問題2001‐2004「総集編」
(2006/05/01)
日本国際連合協会

商品詳細を見る


書店で現物を手に取って見なくても、アマゾンのなか見!検索で中身を少しだけ確認することができる本もあります。

いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


2013-01-01 : 国連英検特A級 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

B級ぐらいからかな
資格が欲しいわけではないですが、
英語で何か学びたいと思っているので興味あります。
興味があるものを使って学ぶのが一番かなと思っているのと、
日本で気軽に受けられる試験の中では「英語が話せる」ではなくて
「英語で何を話すか」に特化した試験かなと思っています。

その認識であってますか?

TOEIC勉も始めたばかりなので今すぐにはやらないですが、、、
最初に始めるとしたらB級ぐらいからスタートですかね?
面接がないのは残念だけどリスニングがない筆記では
とても合格すると思えないので。。。(涙)
2013-01-02 03:59 : Gattina URL : 編集
Gattinaさん
Gattinaさん、新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

>英語で何か学びたいと思っているので興味あります。
>興味があるものを使って学ぶのが一番かなと思っている...

正しい考え方だと思います。

>日本で気軽に受けられる試験の中では「英語が話せる」ではなくて
>「英語で何を話すか」に特化した試験かなと思っています。

誤解がないようにお伝えしますと、国連英検も英語の試験ですから、基本的に英検と同じようにコミュニケーション能力を測っています。ただ英検と違うのは知識が多少求められる点です。知識の採点項目がありますので。
英語が話せることと、その中身が大切だと思います。つまり、説得力を持って自分の意見を言えるかです。B級が英検準1級レベルと言われているので、B級位が無難でしょう。
2013-01-02 17:30 : 土佐犬太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索