The Economistについて

国連英検特A級の2次対策用教材として、イギリスの英字雑誌The Economistを約2年半読んでいます。この雑誌を選んだ理由は国連英検の合格者体験記で比較的多くの合格者の方が読んでいたからです。普段お世話になっているネイティブの先生は、TIMEと違って、The Economistは中立的な視点から書かれた記事が多いと仰っていました。

The Economistという名前を初めて聞いた方は経済系の雑誌であると思うかもしれませんが、経済以外にも国際情勢、科学、芸術と広範囲に渡っています。国際情勢の分析に関してはピカイチでしょう。

実際にThe Economistを読むと分かりますが、この雑誌はある程度の知識や教養が備わっていないと難しいです。単語や熟語が難しいこともありますが、ジョークや皮肉が沢山出てきます。更にTIMEと違って、背景的な説明があまりありません。読者が背景を知っていることを前提として記事が書かれている印象を受けます。

毎週、The Economistの中から好きな記事を選んで読んでいます。主に国際情勢の記事を読んでいます。大学生の時は英検1級の読解対策として科学系の記事をよく読んでいました。現在もそうですが、記事を全て読んでいるわけではないのです。

ジョークや皮肉でいっぱいのThe Economistに慣れてしまったので、事実をストレートに伝えるニュース系の記事を読むと退屈になってしまいます。(笑)


先日、下記の本を買いました。The Economistをこれから読み始める方にぴったりの本です。僕自身、色々と勉強になりました。

「エコノミスト」で学ぶビジネス英語「エコノミスト」で学ぶビジネス英語
(2012/10/25)
松井 こずえ

商品詳細を見る


いつも訪問してくださり、大変ありがとうございます!皆様の応援やコメントにいつも励まされています。少しでも参考になりましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、より一層の励みになります。宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村


2013-01-04 : 国連英検特A級 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

エコノミスト
私、もろにエコノミストって経済雑誌だと思ってた人です(;^_^A
日経新聞と同じぐらい敬遠してましたけどそうではないんですね。

私は各紙の論調に偏りがあるのを比較して楽しむ派なので
中道であることに特にこだわりはないのですが、そのうち読んでみたいな。

英字新聞もたぶんそうだと思うんですが、
欧米では新聞は基本インテリが読むモノですね。
背景がわかってれば面白いけど、知らないと何のこっちゃわからないっていう。。

英語レベル的には他の英字新聞などと比べてどうなのでしょうか?
興味ある話題を拾っていけば、英検準1級レベルでも読めそうです??
2013-01-08 01:43 : Gattina URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:
2017-2 1次:

お勧めの参考書

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索