国連英検特A級セミナー実施報告

3月10日(日)の午後1時30分から、渋谷のテソーラスハウスにて、国連英検特A級セミナーを開催しました。参加者は13名で、普段の生活ではあまり接点がない分野のお仕事をされている方々や学生の方が受講して下さいました。参加された皆様、本当にありがとうございました!事前に伺っていた話では、13名中8名の方が英検1級に合格されているということでした。国連英検特A級の受験経験に関しては、半数程度の方が受験されたことがあるようでした。

セミナーは2時間行いました。前半の45分は、僕の方から国連英検特A級の学習方法と生の情報を提供させて頂きました。セミナー前にお伝えすることを準備していきましたが、A4のワードで7枚になりました。セミナーでは、国連英検特A級の1次試験・2次試験で出題されたものに重点を置いて、お話しさせて頂いたつもりです。後半の1時間は国連英検特A級の2次試験と同等のQ&Aを参加者の皆様に体験して頂きました。講師はサイモン先生です。事前に準備した質問は下記の3つです。

1. What do you think about North Korea's nuclear test?
2. Do you think that Japan should become a permanent member of the United Nations Security Council?
3. What do you think about a conflict in Syria?

2番は2次試験では定番の問題です。1番と2番は現在進行中の問題です。
上記の3つの質問で主に話された内容は以下の通りです。

質問1. 北朝鮮の理解不能とも思える行動の理由。北朝鮮と韓国の関係。
質問2. 常任理事国として果たす日本の役割。常任理事国入りする権利。軍事力の要否。安保理の歴史的背景。
質問3. シリア情勢を巡る国連の機能不全。中国・ロシアが国連決議に反対する理由。

セミナーの最後に15分間の質問時間を取りました。

テソーラスハウスの小林校長先生は、国連英検特A級セミナーの需要があることにびっくりされていらっしゃいました。国連英検特A級の対策を行っている学校が殆どないというのも理由の一つにはあると思います。このセミナーを受けて、いくつか国連英検特A級対策のレッスンを開講するそうです。ご興味がある方は、テソーラスハウスにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

また機会を頂ければ、国連英検特A級のセミナーを実施したいと思います。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2013-03-16 : 国連英検特A級 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

お疲れ様でした
無事に終了されてよかったですね。確かに国連英検特A級の対策をやっている所は本当に少ないですね。関西では植田一三さんのアクエリアスくらいです。それだけに今回のようなセミナーは貴重だと思います。きっとまたリクエストがあるでしょうね。
2013-03-17 21:57 : だじゃれ URL : 編集
可能性を問う試験
今晩は、土佐犬さん。

特A二次の採点基準って不可解だなって思っていました。そこそこスラスラと話せたと思ってたら酷い点数だったり、三単現のsを落としたり時制が滅茶苦茶になってしまって思いっきり赤っ恥!と落ち込んでいたら合格通知が届いたり。正直なところ一年以上経っても間違いだったという知らせが舞い込むのではとビクビクしていました。
ところが先日このサイトのサンプルエッセイをみてあらゆる疑問がスッキリ氷解!
http://www.testmagic.com/toefl/
高評価をもらえる作文は「おもしろい」んですよね。切り口が新鮮で構成がしっかりしている。多少(かなり?)の文法や綴りのミスがあっても全体的に活き活きしてたらありのようです。同様に特Aでも面接官は受験生の国際人としての可能性をみているのであって文法や発音の確かさに重点を置いているわけではないみたいです。
まとめると、一次では3万語倶楽部への入会の意思を問い、二次では制限時間内にどこまで面接官を楽しませることが出来るかを問う。そのような試験なのではないでしょうか。
2013-03-18 22:58 : のりくん URL : 編集
だじゃれさん
だじゃれさん、こんばんは!コメントありがとうございます。何とか無事に終わりました。またリクエストがあれば、喜んで開催させて頂きます。
2013-03-23 22:23 : 土佐犬太郎 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-25 21:26 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-25 22:02 : : 編集
のりくんさん
のりくんさん、こんばんは!コメントの返信が遅くなり申し訳ありません。

高評価をもらえる作文は「おもしろい」んですよね。切り口が新鮮で構成がしっかりしている。多少(かなり?)の文法や綴りのミスがあっても全体的に活き活きしてたらありのようです。同様に特Aでも面接官は受験生の国際人としての可能性をみているのであって文法や発音の確かさに重点を置いているわけではないみたいです。
まとめると、一次では3万語倶楽部への入会の意思を問い、二次では制限時間内にどこまで面接官を楽しませることが出来るかを問う。そのような試験なのではないでしょうか。

興味深いご意見、ありがとうございます。
面接官を知的に楽しませることは難しそうですね。(笑)
やりがいがあります。
2013-04-06 20:43 : 土佐犬太郎 URL : 編集
具体的に語る
今晩は。土佐犬さん。

確かに知識も経験も試験官のほうが上ですからね。抽象的議論で相手を楽しませるのは至難の業でしょう。特に英語で話す限りは。ただ、自らの体験を語るという手が残っていますよ。かつて、国語の教師に良い小論文とはどういうものかを尋ねると、「自分の経験に基づいて書かれたものだな。」という返答を得たことがあります。そのときはつまらない意見だなと思いましたが、今回、評価の高い作文を読んでみてそれらに共通するのはその視点なのかなという思いを深くしました。ほんの身近なつまらない体験にしても、「私」から発する意見は泡沫のような抽象論よりははるかに説得力がありますからね。
2013-04-06 21:48 : のりくん URL : 編集
のりくんさん
のりくんさん、こんにちは。現実的な話として、面接官を楽しませる前に、面接官に自分の意見を論理的に話せるようになることがまずは一番大切だと思います。それが出来た後に、面接官を楽しませることができれば良いのではないでしょうか。面接官に対して、自分の意見を論理的に、説得力を持たせて話せるようになることが大切だと思います。
2013-05-01 17:17 : 土佐犬太郎 URL : 編集
子供は子供らしく
今晩は。

僕もそう思っていました。でも、実際のところはそんなに論理的に(植田先生的に)語る必要もないようですよ。また語れもしません。もちろん志は高く教養あるネイティブ並みに語りたいものですが。ある説によるとTOEIC高得点者の英語力はネイティブの13歳程度(立派なものです)だそうです。TOEFLで満点を狙うならいざ知らず国内向けの検定試験ならば子供は子供らしく「少年の主張」を行ったほうが受けが良いのではないでしょうか。もちろん土佐犬さんのように複数回合格してさらに上を目指している人は別ですよ。あくまで合格のみを目標としている場合の話です。
2013-05-01 23:20 : のりくん URL : 編集
のりくんさん
のりくんさん、こんばんは!自分の意見を論理的に述べるということは、自分の意見を述べ、適切な具体例等でサポートできれば良いと思います。意見の良し悪しは問われず、試験官の個人的見解は評価に入れない。あくまで英語の運用能力を測るテストですから、それが妥当であると思います。
2013-05-02 00:10 : 土佐犬太郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索