FC2ブログ

英検1次試験合格発表日

2013/06/21(Fri) 21:29
英検1級

今日は英検の1次試験の合格発表日でした。Rabbitさんがブログで記事を書かれていますが、実力があれば、試験に合格できることを再認識しました。1次試験に合格された皆様、引き続き2次試験に向けて十分学習し、最終合格を勝ち取ってください!今回の英検では、現時点で知り合いの方が3人、1級の1次試験に合格されています。英検の勉強を全くしていなくても、日々の英語学習の成果が出たのでしょう。

僕が受験した国連英検の結果ですが、まだ受け取っておりません。引っ越しをしましたが、事情があって住所変更をしていないのです。手元に来るには、あと数日かかると思います。特A級の合格点は69点のようです。昨年の試験と比べて、合格点が1点上がりました。う~ん、微妙な点数だ。いずれにしても、僕の場合は、日々の学習が2次試験に直結しているので、日々の学習を続けるのみです。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(7)

Page up▲

Post a Comment

comments

2013/06/21 21:56 [ 編集]
のりくん MAILURL

今晩は。

やはり鍵となるのはライティングとスピーチでしょうね。リーディングとリスニングは9割取れないと落胆するのに先の二つは7割で満足してしまう。この意識を変えていかないと。そのためにもオールラウンドな能力がシビアに数字化されるTOEFLにに挑むべきなのかも。ただ受験料が…。

2013/06/21 23:38 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Pon子さん、こんばんは!Pon子さんのブログではコメントできないので、代わりにここに書かせて頂きます。読んでくれることを信じて。

今回の結果、残念でしたね。国連英検は英語の試験ではありますが、国連英検という名前の通り、1次でも2次でも国連について、ある程度の知識は問われます。2次では、国際情勢に関する質問がメインになると思いますが、その中でもある問題に対して、国連は今まで何をしてきたか、これから何をすべきかを考えながら回答する必要があります。

教本が味気ないという気持ち、よく分かります。でも、試験対策として読むのではなく、国連についての本を読む気持ちで読むと色々な発見があります。僕自身、先日の試験前夜は松本のホテルに滞在し、教本を初めて、本を読むような感じでじっくり読みましたが、色々な発見がありました。

肩肘はらずに取り組むのも良いと思いますよ。

2013/06/22 12:47 [ 編集]
だじゃれ MAILURL

土佐犬さん、大変申し訳ありません。土佐犬さんのブログのコメント欄を勝手に使ってPonさんへのをコメントを書かせていただきます。自分のブログを持たないといけませんね。

Pon子さん、今回の結果 は残念でした。私も1点で涙を飲んだことがありました。国連の知識が、後1点あればと思いました。その後は指定のテキストをよく読むようにしました。ライティングのために一部、筆写に使いました。二次試験前には音読しました。もちろん、語彙、エッセイを強化することは一次突破に役立ちますが、二次突破までトータルに考えると、指定テキストにはしっかりと取り組むべきです。次回、期待しています。

土佐犬さん、本当に失礼しました。

2013/06/22 17:37 [ 編集]
Pon子 MAILURL

わぁ!お二人とも、まさかこの場でアドバイスをいただけるとは思っていませんでした!本当に嬉しいです。ありがとうございます。

土佐犬さんも、だじゃれさんも、指定テキストはおろそかにすべきでないというご意見なのですね。
合格されているお二人のアドバイスですから、「味気ない」だのと駄々をこねていないで、しっかり取り組もうと決めました!
でも・・・実はあの指定テキスト、古本屋に売ってしまったのです。(オイオイ)新たに購入するところから始めます。

合格するまであきらめません!これからも、厳しい目で見守ってください。 
私のブログにコメントができないのに、わざわざこうして土佐犬さんのブログに書いてくださって、本当に感激しました。お二人とも、ありがとうございました!

2013/06/23 14:14 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

だじゃれさん、こんにちは。こういう有意義なことに役立つことができて嬉しく思います。コメントを残して頂きまして、ありがとうございました。

2013/06/23 14:22 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

Pon子さん、こんにちは!そう言って頂けて良かったです。Pon子さんの英語力であれば、1次・2次試験共に、手が届く所まで来ているのですから、絶対に諦めることなく、合格を勝ち取ってください。1次試験でエッセイ以外の問題を解き終えて、50分も時間が残るなんて、普通の学習者では難しいと思うのです。僕にも難しいですよ。(笑)

2013/07/01 19:32 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

のりくんさん、こんばんは!コメントの返信が遅くなりました。飛ばしていました!(笑)

> やはり鍵となるのはライティングとスピーチでしょうね。リーディングとリスニングは9割取れないと落胆するのに先の二つは7割で満足してしまう。この意識を変えていかないと。
そうですね。これは僕にも当てはまります。

>そのためにもオールラウンドな能力がシビアに数字化されるTOEFLに挑むべきなのかも。ただ受験料が…。
個人的に、TOEFLには、あまり興味が湧きません。(笑)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲