FC2ブログ

2013年度第2回 国連英検特A級2次試験受験

2013/12/17(Tue) 21:25
国連英検特A級

先日の日曜日、国連英検特A級の2次試験を受験してきました。1次試験は諏訪湖マラソンと重なってしまって受験できないことが分かっていたので、1次試験免除で申し込んでいました。試験会場は東京の巣鴨にあります。これまで何度も足を運んだ巣鴨。良い想い出もあれば、二度と思い出したくもない、嫌な想い出もあります。でも、不思議なことに、巣鴨駅で下車した途端、「やれるだけのことをやってみよう。もしかしたら勝負はここに来る前に決まっているのかもしれない。でも、トコトンもがいてみよう。」と腹を括りました。国連英検特A級。僕は運良く、2度合格通知を頂きました。僕が言うのもおかしいかもしれませんが、この試験は本当に難しいです。英検1級やTOEIC990を持っている方でも、普通に落ちる。そういう試験なのです。

国連英検協会の方々は本当に親切です。1次試験会場では、「アメはどうですか?」と言って、アメを下さったり、2次試験会場では、面接官の方が入口まで迎えに来て下さり、試験が終わると、出口の所まで見送りをして下さいます。1次試験で模範解答に納得がいかなくて、メールで質問すると、正解が一番良い理由を詳しく説明して下さいました。

今回の面接試験の内容は折を見て書こうと考えています。面接の進め方としては、スタンダードでした。今回もまた、色々と学ばせて頂きました。国連英検の2次試験を受験された皆さま、国連英検協会の皆さま、お疲れさまでした。近い将来、余裕で合格できる英語力と知識を身につけたいです。


ブログにいつも訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

trackBack(0) | Comments(10)

Page up▲

Post a Comment

comments

2013/12/18 12:51 [ 編集]
ken MAILURL

土佐犬様

こんにちは。はじめまして。愛知県在住のkenと申します。
国連英検特A級の取得を目指して勉強しており、土佐犬さんのブログに行きつきました。

国連英検関係の情報がとても少ないので、ブログの情報を非常に重宝しています。いつもありがとうございます。

先日、わたくしも特A級の2次試験を大阪で受験しました。はじめてなもので、とても緊張しました。集合時刻1時間前に会場に着いたところ、協会の方がまだ看板を出している最中でした(笑)

試験官の方はネイティブ(若い男性)と日本人(50代ぐらいの女性)で、監督官らしき60代ぐらいの男性も1名同席していました。日本人試験官からの質問の方が多かったです。

みなさんにこやかに試験をすすめて下さり、おもったよりリラックスできました。沈黙するようなことはなかったですが、流暢にこたえられず、もどかしく思うことがおおかったです。まだまだ実力が足りません。

A級とは違い、とても深く質問されました。タイマーがなっても試験はつづき、正味20分ぐらいかかりました。特にシリア問題については深く質問され、最後の質問「10年後のシリアはどうなっていると思いますか?」には答えに窮しました。今思えば「エジプトと同じように民主化の実現に苦労すると思われ、国連が主導権をとって停戦の監視や人道的・開発支援を行うべきである」と答えられればよかったのですが・・・。まだまだ甘いです。

あと、インタビューシートの、級を記載してある箇所に「Single SA」と書いてあったのが気になりました。「Single」とはどういう意味なのでしょう?「Double SA」や「Triple SA」など、SA級にも格があるのでしょうか?土佐犬さまでしたらひょっとしてご存知なのでは、と思い質問させていただきました。ご存知でしたらお教えいただきたく思います。

また、今後も土佐犬さまのブログを拝見させていただき、勉強を続けていきたいです。どうか、よろしくお願いいたします。

2013/12/18 19:42 [ 編集]
石黒茂夫 MAILURL

土佐犬さん。メールでの質問に協会が答えてくれるとは少し驚きました。工業英検より親切ですね。いつか、もう一度、合格したいと思ってはいますが、まだまだ踏ん切りがつきません。
 kENさんへ、SINGLE SAとはたぶん、特Aだけを、併願せずに受けたと言う意味ではないでしょうか?僕は気付きませんでしたが。ひょっとすると、併願だと、何らかの裁量が働いちゃうんでしょうか?面接はみずものだと僕は思います。 石黒茂夫   少し前に、国連英検に関する紆余曲折はFB上にアップしてあります。良かったら覗いてみて下さい。

2013/12/18 22:28 [ 編集]
のりくん MAILURL

今晩は。
次のステップに進めないのはもしかすると校庭や放課後の空き地で使われているようなくだけた表現、たとえば"Go easy on me."とか"Bring it on."などの蓄積が足りないせいではなかろうかとこのところせっせと英語字幕つきの日本アニメを見ています。効果のほどは現段階では?ですね。いや、むしろやや退化したかもしれません(笑)。ただ驚くべきはその翻訳の切れ味の鋭さ!ネイティブでなければ決してああいう表現は出来ません。もっとも海賊版ということもありスクリプトではなく音声からの翻訳なので誤訳も間々みられます。たとえば樵が町へ炭ではなく墨を売りに行ったりするような。なかでも傑作だったのはBleachというアニメの台詞で「お産じゃないんだから!」というのを"They are not old men!"と訳していました。お産を「おっさん」と聞き間違えたわけですね。こういう発見もまたこの学習法のひとつの楽しみではあります。それでは。

2013/12/21 16:09 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

kenさん、初めまして。ブログへのご訪問ありがとうございました。そして、2次試験受験お疲れさまでした。密度の濃い面接だったのではないでしょうか。面接官によっては、それほど深く質問しないこともありますが、深く聞かれても良いように、準備だけはしておきたいですね。雰囲気良く、面接は進んだようですね!良い結果を期待しましょう!SA級はSAだけだと思います。こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。

2013/12/21 16:15 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

石黒さん、こんにちは!国連英検の事務局に電話とメールで連絡したことがありますが、どちらも丁寧かつ親切に対応して頂きました。特A級の1次試験からの挑戦をお待ちしています。

2013/12/21 19:29 [ 編集]
石黒茂夫 MAILURL

 土佐犬さんにならって。正直落ちたのが不思議でしたので。1万5000円も受験料払って、不合格A, B, CのうちBで落ちて全く納得できません。通ったに違いないと思っていましたので。さてさて、年明けぐらいまでには、協会からお返事頂けるのでしょうか?

2013/12/23 13:57 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

のりくんさん、こんにちは!お久しぶりです!お元気そうで何よりです。自分の弱点を克服するために、絶えず努力する姿勢は素晴らしいですね。僕は最近、通訳・翻訳業務が増えているのですが、簡単な表現が即座に出て来ないことがあります。基本に立ち返って、基本的な表現を復習し、自分で自由に使えるレベルに高める時期なのかもしれません。

2013/12/23 14:18 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

石黒さん、こんにちは。試験によっては、試験結果に関する問い合わせには応じられませんという文言が試験の申込書に書かれている場合があります。今回はどうでしょうかね。

工業英検1級は国連英検特A級と同じ位、難しい試験であると聞いています。過去問を何度か見たことがありますが、極端に難しいという印象は持っていません。これはあくまで僕の想像ですが、テクニカルライティングをしっかり理解し、回答しているかを見ていると思います。過去に国連英検特A級を1発合格した方でも、工業英検1級では不合格になっていましたし、英語力や知識以外の部分で身につけるべきものがあるのかもしれません。

昨日、工業英検のHPを見ていましたら、今年の秋の試験に合格された方の体験記が掲載されていました。その方も医師の方です。参考に読んでみるのも良いと思います。

http://jstc.jp/koeiken/koeiken-voice-candidateW.html

2013/12/25 12:35 [ 編集]
ken MAILURL

土佐犬様

さっそくのご返事、ありがとうございました。
土佐犬さんのブログがすごいと思うのは、国連英検の情報発信のみでなく、国連英検に興味がある方のフォーラムのような場所になっていることです。実際、私の質問に他の方が答えてくださるなんて、驚きました(笑)。土佐犬さんの人柄が、たくさんの方々をこの場所に引きつけているのだと思います。素晴らしいですね!
正直、初めての特A級受験なので、結果については見当がつきません。ただ、ひとつ言えることは、自分の英語力のなさ、改善すべきところをこの試験から教えていただいた気がする、ということです。これからもがんばりたいと思います。


石黒様

こんにちは。私の質問にお答え下さり、ありがとうございました。
そうですね、併願の有無かもしれませんね。全く気が付きませんでした。ありがとうございました。
確かに、面接はみずものだと僕も思います。面接官との相性、その場の雰囲気などその時々で違います。ただ、どのような状況でも実力が充分に発揮できる実力を、いつか身につけたいものです。自分はまだまだです。
今後ともよろしくお願いいたします。工業英検、がんばってください!

2013/12/28 12:41 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

kenさん、こんにちは!現在は国連英検に特化したブログになっていますが、受験される方や合格された方が訪問して下さり、大変ありがたく思っています。僕が受験した時も国連英検に関する情報は非常に少なかったので、実際に自分で受験して情報提供をしていけばいいのでは?と思い、今はそれを実行しています。

ただ、ひとつ言えることは、自分の英語力のなさ、改善すべきところをこの試験から教えていただいた気がする、ということです。これからもがんばりたいと思います。

その姿勢が大切だと思います。国連英検特A級に合格しても、改善点はまだ山のようにあります。逆を言えば、まだまだ英語力の伸びしろがあるということで励みになります。

確かに、面接はみずものだと僕も思います。面接官との相性、その場の雰囲気などその時々で違います。ただ、どのような状況でも実力が充分に発揮できる実力を、いつか身につけたいものです。

僕もそれを身につけるべく、現在も勉強しています。実力がある一定のレベルを遥かに超えていれば、毎回合格することだって可能だと思うからです。

kenさん、これからもお互いに頑張りましょう!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲