FC2ブログ

僕と英語 浪人編

2008/07/16(Wed) 21:13
連載物

本日、第140回 7月27日実施のTOEICの受験票が郵送されてきました。あと、11日ですね!気合いが入ります。


本日は「僕と英語」の浪人編を書きます。


現役時に大学受験に失敗して、浪人することになりました。そして地元の予備校に行くことになりました。
そこで運命的な出会いが僕を待っていました。素晴らしい英語の先生に出会ったのです。講義は英文解釈の授業でした。何となく読むのではなく、緻密な文法解析から始まり、頻出単語・熟語を網羅した授業で、大変面白かったです。その時に初めて、「英語が面白い!」と感じました。成績は急上昇し、5月の模試では偏差値が65になっていました。

しかし、英語が本当に面白い!と実感したのは代ゼミの全国記述式模試を受験した時でした。豚に関する長文を読んで、すごく内容が理解できて面白い!と思ったのです。面白い文章が何回も読みたくなり、長文専用のノートを作りました。左側のページに長文のコピーを貼りつけて、右側のページに知らなかった単語や熟語を書き込みました。電車の移動中や空き時間に、そのノートの文章を何回も読み直しました。大体、1冊につき30本ほどの英文をストックしていました。自宅では音読しました。

不思議なものです。あれだけ苦手意識のあった英語が一番の得意科目になりました。「面白い!」と思わせてくれた先生には大変感謝しています。その時に、英語に興味を持っていなかったら、今の僕はいません。やはり、「先生」って偉大なんですよね。本当に、そう思います。

その後、英語の成績は偏差値70前後で安定し、最高時は75まで上がりました。当時は英語しか勉強していませんでした。(笑)翌年、無事に大学に合格したのでした。(つづく)

振り返ってみると、この時は天狗になっていました。英語は奥が深いのに。(笑)



trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2008/07/18 00:53 [ 編集]
英語道 MAILURL

土佐犬さんと私は、英語については全く同じ道を歩んでいるようで驚きました。
私も、浪人時代に師匠と仰げる英語の先生と出会い、ノートに英文のコピーを貼って英文解析し、何度も音読して、偏差値が70前後で安定するようになりました。
そして、英語の奥深さに気づかず、天狗になっていた若かりし頃・・・。

でも、その経験があったからこそ、今があるとも思えます。

2008/07/18 23:26 [ 編集]
土佐犬 MAILURL

英語道さん、こんばんは!コメントありがとうございます!お互いに似ている道を辿っていますね!

「僕と英語」では何となく、私の人生を振り返っているようです。私から英語を取ったら何も残らないなあ~。(笑)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲