FC2ブログ

2014年第2回国連英検特A級1次試験

2014/11/09(Sun) 21:23
国連英検特A級

11月2日(日)に長野県松本市で国連英検特A級の1次試験を受験してきました。今年は珍しく、諏訪湖マラソン大会と日にちが被らなかったので、秋の試験も受験できました。特A級の受験者は、何と2人でした。前回の試験で知り合いが2人合格したことを考えると、いつも通りだったのかな。試験の難易度は春季より若干難しめに感じました。客観問題を終了するのが予定より遅くなったことと、エッセイのトピックがスーッと頭に入ってこなくて、何を書こうか考えている内に試験が終わってしまった感じです。当たり前のことしか書けなかったです。

11/6に国連英検のHPに解答速報が出ていたので、自己採点してみました。67点/80点でした。前回より若干難しめに感じましたが、前回より2点良かったです。合格点は前回が72点だったことを考えると、今回は70点前後かなと考えています。

国連英検を受験された皆さま、お疲れさまでした!


いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

trackBack(0) | Comments(3)

Page up▲

Post a Comment

comments

2014/12/04 12:07 [ 編集]
- MAILURL

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/07 01:27 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

> > YOさん、こんばんは。ご返信が遅れまして大変申し訳ありません。12/2から中国に出張しておりまして、先程帰ってきました。ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。YOさんのお気持ちは十分理解しておりますので、私にできる限りのサポートをさせて頂きます。特A級では、「興味のある分野を話してください。」という質問を多くされるように思います。基本的に、息子さんが特に興味がある国際情勢に的を絞って、対策されるのがベストだと思います。年齢に相応しい考え方を持っていれば、問題ないと思います。普段から英語でコミュニケーションを取ることに不自由がないのであれば、英語力だけでパスできる試験とも言えます。トピックに関してですが、2次試験当日に総選挙が行われますので、日本の政治やアベノミクス、北朝鮮の拉致問題について聞かれる可能性があると思います。国際情勢に関しては、イランの核兵器問題、イスラム国、シリア情勢、ウクライナ問題、南スーダンの内戦、エボラ出血熱がホットなトピックだと思います。常に念頭に置いて頂きたいのは、上記の問題に国連がどのように関わり、どのように解決しようとしているかを常に考えることです。吉報をお待ちしております。頑張って下さい!

2014/12/07 17:19 [ 編集]
よたよた MAILURL

土佐犬 様、
出張から戻られたばかりの忙しい中、お返事をいただき大変感謝しております。ご丁寧な説明から、土佐犬様の親切なお人柄が感じられました。
早速、お教えいただいたトピックを、息子が学校に行っている間にリサーチしたいと思います。「国連がどのように関わり、どのように解決しようとしているか」とのご助言を考えながら、頑張ります。
普段から、世の中の出来事やニュースに意識を向けた生活をしておけばよかったと、今さらながら反省しております。2次の結果にかかわらず、親子ともども、国連英検の勉強が地球人として世の中の動きに敏感になる良いきっかけになった と思えるようにしたいです。
重ねて、お忙しい中、ご回答いただき本当にありがとうございます。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲