中国出張で味わったカルチャーショック

昨年の12月に取引先からお声がかかり、急遽、監査の通訳として中国へ出張に行ってきました。僕自身、初訪中でした。期間は1週間弱でしたが、良い経験が出来ました。行く前はどうなることかと思いましたが、何とか通訳を無難にこなし、監査自体も無事に終了しました。大変なのは、むしろ帰国してからでした。12月は殆どその対応で終わり、年始からまた続きをやります。(泣)

中国に行って味わったカルチャーショックをいくつかご紹介します。

1. トイレのBigな方に扉がなかった!
空港近くの公衆トイレです。会社のトイレには扉はありましたが、トイレットペーパーがありませんでした。代わりに大きな甕の中に水が入っており、柄杓がありました。これで何をしろと?マニュアル式ウオッシュレット?(笑)トイレットペーパーも普通は置いていないそうです。置いてあると勝手に持っていかれるからです。従業員はトイレットペーパー持参でトイレに行くみたいです。

2. 男性用トイレに仕切りがなかった!
これも空港近くの公衆トイレです。


3. 普通に駐車してある車の真後ろでタンクローリーがセメントを流し込む作業をしていました!
日本だと、ちょっと考えられない光景でした。車の後輪には間違いなくコンクリートのしぶきがかかっていたと思います。それで文句を言えば、「そこに停めていたお前が悪い。」と言われちゃうみたいです。

4. 交通手段の大半が電動バイクだった!
これは現地の方から聞いて驚きました。走っているバイクからは音がしないんです!しかもノーヘルで1台のバイク (スクーター)に3~4人乗っていました!(笑)しかも、バイクの場合、信号は関係ないそうです。信号無視が当たり前でした。(笑)

5. 空が白かった!
今回、訪問したのは珠海と深センですが、空が白かったです。これはひょっとしてPM 2.5? 現地の方いわく、まだマシな方だそうです。北京はもっと白いみたいです。

いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  
2015-01-04 : 独り言 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

土佐犬太郎

Author:土佐犬太郎
名前:土佐犬
会社員。長野県在住。楽しみながら英語を勉強しています。

英語資格:英検1級、TOEIC990、国連英検特A級 合格4回(2010年度第2回、2012年度第1回、2013年度第2回、2015年度第1回)

国連英検特A級
2009-1 1次:57/54 2次:6/8
2009-2 1次:57/57 2次:3/8
2010-1 1次: -/56 2次:6/8
2010-2 1次: -/60 2次:9/8 ◎合格
2011-1 1次:68/63 2次:5/8
2011-2 1次:55/58 2次:7/8
2012-1 1次:62/68 2次:8/8 ◎合格
2013-1 1次:70/69 2次:7/8
2013-2 1次: -/65 2次:8/8 ◎合格
2014-1 1次:71/72 2次:-
2014-2 1次:69/65 2次:-
2015-1 1次:75/72 2次:8/8 ◎合格
2016-1 1次:71/68 2次:

フリーエリア

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング

日本ブログ村ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索