FC2ブログ

結局は勉強量

2015/01/14(Wed) 22:39
独り言

昨日、国連英検の結果が発送されましたね。振り返ると、国連英検特A級は本当に難しい試験でした。参考書を読んでも理解できなくて、本を放り投げたこともありました。1次試験合格後に受けた2次試験がまた難しくて、最終合格まで2年位かかりました。テソーラスハウスのプライベートレッスンを受けて何とか合格させてもらいました。レッスンを受けた初回、国際情勢のことが全く分かっていないし、英語の発信力が低いことを痛感しました。それからですね。本気で勉強し始めたのは。レッスンで学んだことをきっかけにして、分からないことを自分なりに調べて知識を強化し、英語力の底上げを図りました。大切なのは、日頃の勉強量であり、レッスンはあくまで発表の場というか、きっかけを掴む場です。テソーラスハウスに通っても合格する保証はありません。テソーラスハウスのレッスンをきっかけに、いかに自分で勉強できるかで決まると思います。

国連英検特A級に合格するためには、英検1級の2次試験をさらりと合格できるだけの最低限の会話力と一般常識は身につけておいたほうがいいと思います。


いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  

trackBack(0) | Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2015/01/15 16:40 [ 編集]
よた MAILURL

土佐犬様、
ご報告と御礼申し上げます。
先日は、息子の特A級面接に関して、アドバイスをいただいたき、ありがとうございました。
無事、なんとか特A級の合格をいただきました。
「何とか」と申し上げましたのは、知識の評価のみが、他項目に比べ極端に低かったからです。私としましては、知識の部分こそが国連英検の特徴であり、その部分が出来てこそ、国連英検の資格に値するような気がするからです。
それと同時に、他の項目で高い評価を頂けたのは、息子の頑張りの結果と素直に喜びたいとも思います。
息子には、中学生になったら、特A級に再度挑戦して、バランスのとれた評価での合格を目指して欲しいと、親の勝手ながら願っています。
息子曰く、知識の部分でどうにかあの点数が貰えたのは、選挙についてにきちんと答えられたからだそうです。その他は、自分の好きな話ばかりをしていたそうなので。
土佐犬様からいただいた、「選挙日だから」とのご助言で、その項目だけは何度も答えを練習しておけました。本当にありがとうございました。
これからも、ブログを読ませていただきます。

2015/01/15 22:58 [ 編集]
土佐犬太郎 MAILURL

よたさん、こんばんは!ご丁寧にご報告とお礼、ありがとうございます。やりましたね!おめでとうございます!僕のアドバイスなど微々たるものです。息子さんの頑張りが生んだ成果です。息子さんを褒めてあげてください。知識ではなく、他の部分で点数を稼げたのであれば、それこそ英語の運用能力が高いことを証明するものです。そちらの方が価値があると僕は思います。これからも宜しくお願い致します。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲