FC2ブログ

僕と英語 社会人1年目編

2008/07/22(Tue) 21:44
連載物

本日は「僕と英語」第7回目 社会人1年目編です。今回も長いです。すみません。

僕は大学時代、4年間、埼玉県に住んでいました。就職が決まり、配属先が決まった後、僕は生れ故郷に戻ってきました。でも、1人暮らしでした。

就職して、夏までは比較的時間がありました。大学4年時に受験した英検1級の1次試験はあと2点で合格というところまで来ていました。この時を逃したら、当分、英語の学習は出来ないと思いました。そして、ハローの1次試験対策(通信講座)を申し込みました。時間がある時はひたすら学習しました。

満を持して臨んだ6月の英検1級でしたが、結果は「合格」していました。合格点が85点で僕は86点でした。ギリギリですね。汗

さあ、2次試験はどうしようか?当時、1級の2次試験会場は近くになく、東京まで行かなければなりませんでした。結局、2次対策は独学でやりました。2次試験は四ッ谷の「日米会話学院」で受験しました。受験した感想は良く覚えています。1級の2次試験は1分間で4つのトピックから1つ選び、スピーチを考え、2分間で発表します。その後にQ&Aがあります。この形式のスピーチは大学時代にESSで何度となくやっていたので、それほど難しくは感じなかったのですが、Q&Aで答えられない質問があり、合格は五分五分かなーと考えていたら、2点足りずに不合格でした。でも、1級の2次試験は想像していたよりも敷居が高くなかったように感じました。

その後、英語を話す環境を作りたいということで、NOVAのVOICEに申し込みました。一応少しだけレッスンも受けました。NOVAに入学する時のレベル分けテストで僕はLEVEL4になりました。
NOVAには何回か行きましたが、夏以降は仕事がかなり忙しくなり、その内に行かなくなりました。英語の学習自体、どんどんしなくなり、参考書は積ん読になっていました。

社会人1年目にTOEICは1回だけ受けました。

2000年5月28日 T775 L365 R410


※英検1級の1次試験ですが、不合格A(合格まで7点以内)を何度も取り続けてしまう方が結構たくさんいらっしゃるようです。僕は連続して不合格Aを取ったことはありません。不合格Bは何度も取りましたが。(笑)そういう方は自分の苦手分野をしっかり学習して受験されていますでしょうか?苦手分野をつぶさない限り、結果は変わらないと思います。苦手分野に取り組むのは精神的にもつらいですが、是非取り組んでみて下さい。結果が変わってきますよ!

(つづく)

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
05 | 2020/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Page up▲