FC2ブログ

師走に風邪を引きました。

2018/12/19(Wed) 17:30
独り言

皆さん、ご無沙汰しています。時間が経つのは早くて、もう12月中旬ですね。もうすぐ年末という時期に、不覚にも風邪を引きました。毎日仕事で忙しいですが、今日はお休みを頂きました。11月末から1週間、インドネシアのジャカルタへ出張に行ってきました。現地の気温は25-30℃で、真夏な感じでした。1週間が経ち帰国した日は10℃程あり、それ程寒くは感じませんでした。その後、長野県に戻るとマイナス気温の日もあり、温度差と仕事の疲れが原因で風邪を引いてしまったようです。普通の風邪かな?と思い、ドラッグストアで風邪薬を買い、何日か飲みましたが、症状は良くなるどころか悪化しているように感じました。熱はないのですが、深夜の咳がひどく、横になることも出来ない状態でした。ここ2日間は発作が治まった後、早朝の2,3時間しか睡眠を取れていませんでした。

今日、同僚の間で評判が良かったクリニックに行ってきました。聞いていた通り、非常に丁寧な対応をされるクリニックでした。初診であることを受付で伝えると、体温計と問診票を渡されました。体温を測り、問診票を書き終えて10分程待つと、名前を呼ばれました。診察時間は9時からなのに、早いなと思ったら、看護師の方に今の症状に至るまでの経緯や過去に経験した病気、アレルギーの有無について詳細に聞かれました。その後、また名前を呼ばれたので行ってみると、胸部レントゲン写真の撮影でした。3回目にして、ようやく診察となりました。幼少期の記憶だと、お医者様の前に座って、「今日はどうしました?」と聞かれ、「風邪を引いたみたいなんです。」と言うと、お医者様が聴診器を取り出して、何か所か聴診器で聞くと、「うーん、風邪ですね!」っていう感じでした。(笑)

今日のお医者様は毛色が違いました。椅子に座ると、再度、今の症状に至るまでの経緯を時系列的に質問され、聴診器で診察という流れでした。その後、先程撮影したレントゲン写真を見せて下さり、詳細に説明してくださいました。今まで何回もレントゲン写真を撮ってきましたが、自分のレントゲン写真についてお医者様から直接説明して頂いた経験がなく、非常に貴重な経験でした。

薬を何種類か頂いたので、このタイミングでしっかり治したいと思います。機会があれば、また同じクリニックに通いたいと思います。やっぱり「健康は宝」ですね!

いつもブログに訪問してくださり、ありがとうございます。少しでもお役に立ちましたら、下のバナーを3つクリックして戴けると、嬉しいです。宜しくお願い致します。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 土佐犬の英語学習記, all rights reserved.
Calendar
04 | 2020/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲